写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2010年 夏休み前半 3日目

記事アップが1日遅れになってしまいました。

昨日、7月19日(月)はらいだーさん、Mさんと近所のスロープへ。Mさんと私には初めての場所。
下道を車で走って1時間50分。到着してから荷物を担いで15分ぐらい徒歩。
こちら側から登ってきました。
image2469.jpg

スロープはこんな感じ。
image2471.jpg

image2470.jpg

しかし、到着した時は風が気まぐれに吹いたり、止んだり。方向も変わるし、かなり難しい。
Mさんの機体達。
image2472.jpg

らいだーさんの機体。
image2473.jpg

私は主にJAZZを。他にはCuralis、Atlantis-6、UrbanXC、AlulaEvoEPの計5機を持っていきました。
image2474.jpg

到着1機目はAlulaを。しかし、着陸失敗で首折れ...。
Mさんも苦戦。次々と機体が壊れてしまいました。
らいだーさんも?

昼直前に別の方々が合流。
知らない方々なので、秘密兵器搭載のUrbanXCは飛ばさず。
皆さんのフライトを撮影。中に、垂涎の的の機体も映ってます。

20100719 Slope flight at Donburi mountain from Y.Mita on Vimeo.


昼過ぎにMさんは飛ばす機体が無くなり1足早く引き上げ。

その後、少し風が強くなりましたが、吹き上げる様な風ではなく、頂上に当たる風?サーマルの方が強い感じで、目線より下に機体が行くと戻って来れない。

Cularisも着陸失敗で電波中継所の壁にぶつけて後部胴体折れ、主翼破損...。

上空に上げると結構浮くのでJAZZで遊んでました。

ところが、帰る最後の1本のJAZZ着陸。今日一番の理想的な滑空で降りてきて、足元に止まるハズが止まらない!
ジャンプして足に当たるのを避けたら、そのまま地面を滑って行って、5m先の丸太のベンチの下にズドンって...。
当たった瞬間、後部胴体があり得ない方向に傾いた?

引き上げると...。主翼の接合部に隙間が!(泣)
image2475.jpg

胴体後部は折れてる!
image2478.jpg

主翼の右と左は割れてる!!!
image2476.jpg

image2477.jpg

もの凄くショック!6年物の貴重な機体なのに、3代目失格ですね...。
失意の中、帰宅。
結局、5機持参して1機飛ばさず、3機破損...。スロープは怖い!

まぁ、修理できない状態では無いと思うので、直そう!
胴体はFRPのBirdOfTimeを修理した事があるので何とかなりそうだけど、シャーレ翼の直し方知らない...。
誰か教えて!
  1. 2010/07/20(火) 23:05:47|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<2010年 夏休み前半 4日目 自由研究と工作 | ホーム | 2010年 夏休み前半 2日目>>

コメント

お疲れ様でした。
「JAZZ」・・・頑張って直しましょう。

または、3.0m級に逝ってしまいましょう!(笑
  1. 2010/07/21(水) 10:16:37 |
  2. URL |
  3. らいだー #KVI.g50Q
  4. [ 編集]

お疲れ様でした。やっぱりグライダーは、山ですね。
こちらは飛ばす機体がなくなったのと、水切れ(持ってきた水筒全部飲んでしまった)で先に失礼しましたが、
その後JAZZがこんなことになっていたとは!!
貴重な機体なので、修理がんばってください。ちなみにセラDSは、すでに修理完了です。

全然気づかなかったのですが、VIDEO撮っていただいていたのですね。
ありがとうございました。保存させていただきました。

後で思ったのですが、万一墜落しても拾いに行けるように、斜面右側で旋回させていたのですが、
どうもそれが鬼門だったようです。あれは機体の特性ではなく風が巻いていたような気がしています。
谷側で飛ばした方がよさそうです。今後の参考に。

腕の日焼けが痛い!(ToT)
  1. 2010/07/21(水) 14:13:21 |
  2. URL |
  3. M #OEfx2TVw
  4. [ 編集]

尾島で着陸失敗した後のJAZZの姿を思い出しました。
あの時は主翼ベロを受ける胴体側がパックリ、胴体後部が同じように曲がり、さらに尾翼の垂直安定板も折れました。
今のJAZZは、それら全てを直した後の姿です。
主翼修理は少し大変かも知れませんが時間を掛ければ直りますよ!
Webに情報もあふれてます。
一応、修理に必要な材料はメールしておきました。
頑張って修理してMitaさんのJAZZにして下さい。

修理中飛ばせないのは寂しいので
シャーレをもう1機買いましょう(w
お勧めは私ならOpus-Vかな?
DSも余裕っすよ
  1. 2010/07/21(水) 17:27:24 |
  2. URL |
  3. あんきも #7bFqEO26
  4. [ 編集]

らいだーさん、いつも御訪問、コメントありがとうございます!
>「JAZZ」・・・頑張って直しましょう。
はい!あんきも大先生の指導の元、次期3.0mも見据えて修理技術を磨きます。
>または、3.0m級に逝ってしまいましょう!(笑
先に逝っててください!何年か後を追います!(爆)
  1. 2010/07/21(水) 20:43:33 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

Mさん、いつも御訪問ありがとうございます!って、あれ?初コメでしたっけ?
>お疲れ様でした。やっぱりグライダーは、山ですね。
山もいいでしょう~!でも、移動が大変!
>こちらは飛ばす機体がなくなったのと、水切れ(持ってきた水筒全部飲んでしまった)で先に失礼しましたが、その後JAZZがこんなことになっていたとは!!
かなり暑かったので、水分が大量に必要でしたね!
>貴重な機体なので、修理がんばってください。ちなみにセラDSは、すでに修理完了です。
はい!頑張ります!セラの修理、早かったですね!
>全然気づかなかったのですが、VIDEO撮っていただいていたのですね。
>ありがとうございました。保存させていただきました。
なるべくなら初飛行は撮影したいのですが、何故か山へ行くと忘れる事が多くて...。慣れていないので自分が飛ばすのに夢中になり、撮影がおろそかになってる...。
>あれは機体の特性ではなく風が巻いていたような気がしています。
>谷側で飛ばした方がよさそうです。今後の参考に。
後から来た方も「風が巻いて難しい」って言ってました。確かにあまり固定した地元の方がいないのもその辺りが原因かも。
>腕の日焼けが痛い!(ToT)
私も首筋にプロポバンドの後が...。
  1. 2010/07/21(水) 20:50:06 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

あんきもさん、いつも御訪問、コメントありがとうございます!
>尾島で着陸失敗した後のJAZZの姿を思い出しました。
>あの時は主翼ベロを受ける胴体側がパックリ、胴体後部が同じように曲がり、さらに尾翼の垂直安定板も折れました。
>今のJAZZは、それら全てを直した後の姿です。
修理の跡がほとんど判らない、素晴らしい修理ですね!
>主翼修理は少し大変かも知れませんが時間を掛ければ直りますよ!
>Webに情報もあふれてます。
そうですよね!飛行機は必ず直る、って信じてます!情報も検索してみます。
>一応、修理に必要な材料はメールしておきました。
>頑張って修理してMitaさんのJAZZにして下さい。
ありがとうございます!御指導、よろしくお願いします。
>修理中飛ばせないのは寂しいのでシャーレをもう1機買いましょう(w
>お勧めは私ならOpus-Vかな?DSも余裕っすよ
ははは!今のJAZZも、かみさんに借金して購入しているのに...。
らいだーさんも含めて、ネットには悪い道に誘惑する人が一杯居る!!!(爆)
  1. 2010/07/21(水) 20:57:54 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/891-16bdfc49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。