写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2年前からの復活?

今日は朝の内は曇り。しかし、10時頃から晴れて暑くなってきました。
フライトはAlula EvoとAtlantis-6。
Atlantis-6は先週末に垂直尾翼から落としてラダーサーボがギヤ欠けしましたが、修理済み。
残念ながらサーマルゲットはありませんでしたが、Alulaを30分、Atlantisを70分投げてかなり満足。
Atlantisは最大高度21mの情けない、電柱程度のランチでしたが、それでもかなり長く滞空してくれるので、面白い!Alulaは重心位置を変更して飛びが凄くよくなりましたが、やはり滞空時間は短め。

午後はFUNFUNやタイガーへ部品調達にお出掛け。
実は、サーマル工房さんが、Ka-8b 1/5をレーザーカットモデル化するって、昨日知ったのですが、ここ最近のSAL連続購入で金欠で買えない...。欲しい!でも、無理。

で、Atlantis-6を飛ばしていて感じたのが、以前に似た感覚の機体を飛ばしていたなぁ?何だったっけ?

私の実質初RCグライダーだった、アーバンXCでした(実は中学生時代に絹張り経験があるのですが、当時は技術力不足で満足に飛行できませんでした...)。
実はアーバンXCの1号機は2007年6月11日に完成、サーマルゲットしてグライダーに完全にはまりました。ところが、未熟な操縦と製作技術により、2007年6月23日にバンザイ墜落しました。
この時は経験不足もあり、修理不可と判断してすぐにアーバンXC2号機を購入・製作、7月12日に初飛行したのですが、1号機も全ての見つかった部品は保存していました。
アーバンXC2号機は2008年2月10日にハイビジョンカメラと高度計代わりの腕時計と共にロストしました。
そして、次の機体として、同じサーマル工房のKa-8b 1/6を選択。2008年4月12日に初飛行。以降、幾度と無く墜落、破損、修理を繰り返し、2008年11月23日に再起不能な程壊れて修理あきらめました。
以降は墜落しても壊れにくいEPP機に走り、EasyGlider、Cularisと飛ばしてきました。

しかし、ふと、アーバンXC1号機を見ると、思った程酷い壊れ方じゃない!当時は初墜落だったので、ショックを受けて正常な判断ができなかった?Ka-8で墜落・復活を繰り返し経験して破損に対して耐性ができた?兎に角、簡単に直りそう!

で、部品を並べてみました。バンザイ墜落からしばらくしてから山の中で発見した部品も一部混じってます。更に一部の部品は2号機を製作する時に流用したため、2号機の新品があります。(エルロンカバーと主翼カバーが新品)
image2026.jpg

一番酷い破損が右主翼の付け根。バンザイした時にスポイラーリンケージのピアノ線が主翼リブをぶち破りながら抜けたため、ボロボロ。
image2027.jpg

でも、Ka-8だったら1週間で修理して次週には飛ばしていた?慣れは怖いです!
という事で、復活を目指して修理開始します。
買ってきた部品は折ペラと1.5mm厚のバルサ、カーボンロッド、ヒンジなど、それ程多くはありません。
モーターはEasyGliderの予備を流用。但し電流が流れすぎていたので10x8->10x6にピッチダウン。受信機は残っているCoronaの8chシンセサイザー、サーボは予備3個流用。足りない2個はHobbyKingに最低送料で発注!
さぁ、頑張ろう!
(でも、待ってろよ!Ka-8 1/5!)
  1. 2009/08/29(土) 21:17:19|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<サーマル多発の日曜日フライト | ホーム | 8月23日のフライト>>

コメント

ぬお! 忘れた頃に復活ですか?
SAL機の感覚でアーバンを思い出されるとは アーバンの運動性が良かったということでしょうか。

なんにしても 久々 バルサの美しい機体が復活ですね。
  1. 2009/08/29(土) 22:55:06 |
  2. URL |
  3. NAL #q1cvaNjE
  4. [ 編集]

NALさん、いつも御訪問、コメントありがとうございます!
>ぬお! 忘れた頃に復活ですか?
はい!私も忘れかけていました!
>SAL機の感覚でアーバンを思い出されるとは アーバンの運動性が良かったということでしょうか。
運動性よりも低速安定性かも...。釣ってもなかなか失速しない所が似ているかも。
>なんにしても 久々 バルサの美しい機体が復活ですね。
何とか復活させたいと思います。金欠病が緩和されるまでは...。
  1. 2009/08/31(月) 23:34:47 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

Y.Mita さん、こんばんわ!

久しぶりのアーバンですね!

>しかし、ふと、アーバンXC1号機を見ると、思った程酷い壊れ方じゃない!

ということは、「基本に忠実に製作されていた!」ということですね!


>兎に角、簡単に直りそう!

コレコレ!この感覚ですよね!
壊れた部品とか破片を見て、
勝手に頭の中に図面とか出てきて「イケる!」とか思ってしまい、
段取りとか想像できますもんね!

「直りそう!」と思った時点で、
「ココはこうやって、あそこはあーやって!」
と思ったんでしょうね!

復活飛行を楽しみにしてます。
元気をもらえますし!
(^_^)/









  1. 2009/08/31(月) 23:59:02 |
  2. URL |
  3. skyroad #-
  4. [ 編集]

SkyRoadさん、いつも御訪問、コメントありがとうございます!
>久しぶりのアーバンですね!
1年半ぶりかな?
>ということは、「基本に忠実に製作されていた!」ということですね!
と言うよりも素直に壊れた?
>>兎に角、簡単に直りそう!
>コレコレ!この感覚ですよね!
>壊れた部品とか破片を見て、
>勝手に頭の中に図面とか出てきて「イケる!」とか思ってしまい、
>段取りとか想像できますもんね!
まぁ、経験を積んだ結果でしょうね。当時はショックのあまり、思考停止してましたから...。
>復活飛行を楽しみにしてます。
>元気をもらえますし!
ありがとうございます!がんばります。
  1. 2009/09/02(水) 00:09:11 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/777-fee42854
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。