写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

PICマイコン まずはサーボセンター

先日来、なかなか進まないPICマイコンの勉強ですが、まずはこちらのサンデーラジコンクラブさんで公開されているPICサーボセンター2をそのまま作ってみました。

しかし、そのままでは、勉強にもなりません。
そこで、コードを少し読んでみて、パルス幅の変動を大幅に広げて、サーボの動作角度が広がるか、実験。
ソースコードは都合4箇所ほど修正しただけです。でも、公開して良いか、聞いていないので修正ソースコードは未公開。
動作はこんな感じ。

20090226 PIC Servo Center Test from Y.Mita on Vimeo.

そして、もう一つ試してみたのが、PICkit2のロジアナ機能。こちらの記事を参考に試してみましたが、最初は波形がうまく記録できない。
しばらく試していて、PICkitのロジアナ画面に"PICkit 2 VDD MUST connect to circuit VDD."って...。
GNDと信号線だけで波形が読み込めるハズ、って思い込んでました。
S/W改造後のサーボセンターの中心値と最大、最小値の波形はこんな感じ。
センター。
image1773.jpg

最大。
image1774.jpg

最小。
image1775.jpg


このロジアナ機能、ちょっとした実験には便利かも。
これで、入力側の信号を検出して比例拡大できればサーボストレッチャーができそう?!
  1. 2009/02/27(金) 00:04:33|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<久しぶりのEasyGliderサーマルゲット | ホーム | 先週末のEasyGlider復活 残りのビデオ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/679-6738a062
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。