写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

首振りサーボの角度拡大

以前のアーバンXCでは、ベルト駆動(正確には釣り糸)で首振りを行い、左右180°を実現していた。Ka-8では、カーボン板とメカ機構で180°を実現。
しかし、イージーグライダーでは搭載スペースが狭いので、違った方法を試行してみる。
実は以前にかんぼ式動作角度拡大法(って勝手に命名、勝手にリンク)を見つけていたのだが、試していなかった。
そこで、2ヶ月程前に振動が出て交換していたKa-8のエルロンに使用していたホビーショップ雷で購入したTowerProのSG-90という、激安¥740サーボを改造してみた。
改造に使ったダイオードは随分前に購入して使っていなかった型番?なシリコンダイオード。
image1683.jpg
デジボルで順方向電圧を測ってみると、0.56Vと0.58V。少しばらつきがある?
で、改造前後でビデオ撮影。
改造前は「えっ、こんなに動作角度狭かったっけ?」って程、動かない。これでも、プロポのエンドポイントは±140にしているのだが...。

20081205 Modify SG-90 for camera pan from Y.Mita2 on Vimeo.
ダイオードを付ける前にポテンシヨメータの両端電圧を測ったら約2V。両端にダイオード入れたらポテンシヨメータは約0.9Vしか無い。大丈夫か?
改造後はほぼ180°回った!でも、右に振った時にKa-8で使っていた時と同じ振動が...。動作範囲がギリギリだったので、それが原因かと思って出力軸のポテンシヨメータの取り付け角度を変更してみたけど、振動は変わらず。やはりサーボの出来が悪い?(改造時にモーターのリード線もポロって...。イモハンダでした。)
でも、使えそう。次はまともなサーボを改造してみよう!
(改造は自己責任でお願いします!それから、当然元々手で回して動作角度が無いサーボは改造しても回りませんよ!)
  1. 2008/12/06(土) 00:53:31|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<冬晴れ?寒い!!! | ホーム | 明日に向けて準備!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/640-68e35fdd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。