写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Bird of Time修理 8

さぁ、エルロンを付ける改造です。

まずは主翼中央部の無事だった方のフィルム下面を配線を通すために剥がします。
そして、胴体との接合部に穴を開けて、配線を通します。
各リブには成形した時の穴?が開いているので、ここを通しました。
image1600.jpg

そして、主翼翼端にエルロンを切り欠き...。左右でリブの位置や全体の大きさが微妙に違う...。
無事だった翼端二つを使おうと思ってましたが、製造時期が違うのでサイズが異なる様です。
image1601.jpg

急遽、破損した翼端片方を修理開始...。日曜日には完成・ロールアウトかと思いましたが、天気も悪くなりそうだし、無理かも...。
  1. 2008/10/03(金) 23:58:41|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<また墜落... | ホーム | Bird of Time修理 7>>

コメント

Y.Mitaさん、こんばんわ!

モーターの冷却でしょうか?
機体の両脇に、1cmくらいの穴を開けると良いです。
下側は着陸の際、草とか入りますのでダメです。
もちろん、モーターの外カンの部分に開けると良いかと。
Foxはそうやって開けてます。



  1. 2008/10/04(土) 01:14:45 |
  2. URL |
  3. SkyRoad #-
  4. [ 編集]

SkyRoadさん、いつも御訪問、コメントありがとうございます!
>モーターの冷却でしょうか?
はい!そうです。
>機体の両脇に、1cmくらいの穴を開けると良いです。
成る程。アーバンXCはサイドに取り付ける空気取り入れ口の成形部品が付属していたのですが、Ka-8には無し(スケールだから当たり前?)、今回は元々がウインチやスロープを前提とした機体なので、モグラ化は何も考えられていません。色々試行錯誤してやってみます。

  1. 2008/10/05(日) 22:46:16 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/586-fe79980c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。