写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Ka-8製作13 サーボマウント製作とフィルム貼り開始

ショッピングから帰宅して、残りの作業開始。

まずは残っていたキャノピーの組み立て。
サランラップで養生して瞬着で部品が胴体にくっつくのを防止。
ここで、CP1を裏表逆に置いて、ヒンジの穴が微妙にずれてる、って悩んでいた。
ヒンジの穴は全く重ならないのが正解。危うく間違えるところでした...。
image1375.jpg


キャノピー枠の前後部品の接合面を斜めにサンディングしてから接着。ついでにエポキシでも少し補強。
ここで枠の色とか、もう少し胴体を組み立ててから決めた方が良い事に気が付き、中断・放置!
image1376.jpg

次はサーボマウント。
キットではミニサーボ用マウントがキャノピーの下に付くが、ここは将来、首振りカメラを搭載する予定なので、後ろへ。重心位置も重量物(送信機やGPSモジュールなど)の搭載のため、空けておきたい。
そこで主翼後端の下へ。余ったベニヤを切り出し、2枚重ねて強度を持たせる。図面に置いてある位置に移動する。
image1377.jpg

サーボの穴はマイクロサーボ用を空けた。
通常のリンケージアダプタでは調整ができないので、六角穴付きボルトでピアノ線を直接挟むタイプのアダプタを使う。これで、六角ドライバで上から調整できる。
image1378.jpg

胴体に搭載するとこんな感じ。いつもはメカ搭載はフィルム貼り後に作業するのだが、この位置はフィルム貼った後では作業しにくいので、先行実施。ついでに受信機を乗せる板もスポイラーサーボとこの新サーボマウントとの間に作成(写真には写ってない)。
image1379.jpg

さぁ、いよいよフィルム貼り開始。
でも、作業手順や注意点はこちらのHPの方が詳しいので、省略!
QRP流 フィルムの上手な張り方
今日は主翼片側のみ完成。スポイラーを再度外して貼らないと細かいところが貼れなかったり、結構時間が掛かる。その上、アーバンXC2号機の余りのクリヤーホワイトを使用しているため、足りなくなりそう...。
image1380.jpg
  1. 2008/04/06(日) 01:20:36|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<Ka-8製作14 フィルム貼り2 | ホーム | Ka-8製作12 生地完>>

コメント

Y.Mitaさん、こんにちわ!

とうとうフィルム貼りですね。
ここまできたら、飛ばすイメージばかり浮かんできて楽しいです!

GPSシステムも搭載でしょうか? 
高度の確認? 不時着場所の確認? とうとうそういう機器を搭載する時代になってきたんですね~!
  1. 2008/04/06(日) 10:31:26 |
  2. URL |
  3. SkyRoad #-
  4. [ 編集]

SkyRoadさん、いつも御訪問、コメントありがとうございます!
>とうとうフィルム貼りですね。
はい、やっとです...。
>ここまできたら、飛ばすイメージばかり浮かんできて楽しいです!
時々、カンザシ差して主翼を装着して姿を眺め、ニソニソしてます!
>GPSシステムも搭載でしょうか? 
>高度の確認? 不時着場所の確認? とうとうそういう機器を搭載する時代になってきたんですね~!
まだまだ秘密の計画段階です!答えは半年以上先になるでしょう...。
って、こちらの記事のもっちんさんに対する私の返事でばらしてますが!?
http://ymita.blog9.fc2.com/blog-entry-483.html
  1. 2008/04/07(月) 00:28:58 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/500-94e376a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。