写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Ka-8製作7

家族サービスの合間もラジコンは止まりません!

金曜日の夜と土曜日の朝・夕はKa-8製作。
その前にenRouteで購入、木曜日に届いた今回のエレベータ・ラダーサーボ。
今回はメタルギヤ・デジタルサーボのMKS-PO3-9g-Mにしてみました。
9gと軽いのに、トルク2.9kgのハイパワー。
ちなみに一番左のは、今回ギヤ欠けを修理してスポイラーに使用する予定のメタルギヤ・アナログサーボのMKS-MOCO9g-M。昨年9月に同じくenRouteで購入。トルクは1.8kgと少し低い。でも、2種類のサーボの使用ギヤは同じ。何故?!
これで通常のメカは揃いました。
image1315.jpg


さて、製作は胴体の残りです。
まずは後部の上面の背骨?
弱々しく見えますが、これを付けたらねじり強度がだいぶ強くなりました。
image1316.jpg

そしてスキッド部分。
ここはまずは通常通りに製作し、フィルム貼り完成後にアルミ板を被せようかと思っています。
image1317.jpg

次はモーターマウント。
これはノーマル状態でセロテープで仮組して長さを確認中。
image1318.jpg

ついでにノーズコーン下面も仮止めして、モーターマウントからノーズコーン先端の内面までの距離を確認。
距離は42mmで、私が購入したモーターのマウントから軸根本までの43mmに対して1mm足りません...。
(ノーズコーン下面は上面の内側に入る部分を残して切り出します。)
image1319.jpg

少しはモーターとノーズコーンの間に隙間も欲しいし、シャフトに折ペラハブを付けてももう少し余裕があるので、モーターマウントを約5mm短くする事にしました。
モーターを取り付けるMM4を支える部品の根本を5mm削り込み、同時に上のガイドも後ろを5mm削りました。
また、MM4がぶつかる、MM1は真ん中の板を根本から切り取りました(この写真ではまだ切っていません。切り取ったのはトンネル型の穴が開いた板の部分。)。
image1320.jpg

もう1回、仮組。上手く削れた様です。
ここまでが金曜日夜の作業。
image1321.jpg

今朝は朝からサンディング。
胴体下面の機首部分から尾翼部分まで、かなり削る必要があります。
また、機首部分の横に出っ張りの板を張り付けます。スケール機には重要なパーツですが、後でフィルム貼りに苦労しそう...。
image1323.jpg

水平尾翼取り付け部分も厚めのバルサを貼り合わせ、胴体に接着してからサンディングして成形します。
少し削り足らずにレーザーカットの焦げ目が残ってしまいました。
image1324.jpg

仮にエレベータを駆動するリンケージを通すパイプを胴体にセットして後方からリンケージのピアノ線を通すと、かなり動きに抵抗を感じます。アーバンXCでもそうでしたが、サーマル工房さんの機体はラダーとエレベータリンケージがかなり曲がって配置されてる?
組んでしまった後ですが、リンケージパイプを支える穴をルータで削って少しでも真っ直ぐに近づけます。この写真はエレベータ側ですが、ラダー側も同様に削りました。
image1325.jpg

次にノーズコーンにモーター軸の穴明け。
少し失敗して下に大きい穴になってしまいました。
image1322.jpg

ノーズコーン上面をネジ止めする部品を胴体機首上面に接着。これは上面のレーザーケガキ位置に合わせて貼り付け。
胴体側面に対して少し内側に接着してあるのは、ノーズコーン上面がはまる分、内側になっているため。
image1326.jpg

ノーズコーンは上面も切り出し、紙ヤスリで成形。
次に胴体にセロテープで仮留めした下面と端面を瞬間接着剤で貼り合わせ。
ノーズコーン上面の内側には胴体機首上面にネジ止めを支える板を内側に瞬着で貼り付け。
貼り付け後、内側の穴位置からドリルで穴明け。
木ねじをねじ込んでも割れない様に、胴体と組合わせて、今度は穴位置外側からドリルで下穴を明けてからネジ止めします。
image1327.jpg

これで胴体は主翼取り付け部分とメカ積みを残して、ほぼ完成。
明日からはカンザシ部分の強化、主翼取り付け部分の強化をしてから、主翼の組み立てに入っていきます。

ちなみに今日のフライトは朝一の3DX450SEバッテリ1本とQuickBladeのバッテリ1本のみ。
  1. 2008/03/30(日) 01:24:25|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<会社友人Mさんと休日フライト | ホーム | 墓参り&岐阜城>>

コメント

製作、進んでいるようですねー。
見れば見るほどバルサキットって大変なんだなあ、と思ってしまいます。
自分はまだまだ・・・ですね。もっと勉強しないといけません。

この後は主翼の製作ですかね。頑張って下さい。

今日自分も中華な飛行機(Wing Dragon)で初めての単独飛行に成功しましたー。
最初3回ほど手投げに失敗して地面に激突してましたが破損も無く
4回目に無事離陸する事が出来ました。
2回ほど飛ばしてなんとか着陸も出来て無事生還する事ができました。
これからもっと練習して、いずれはグライダーも・・・と考えてますが
まだ先は長いです。
Y.MitaさんのKa-8の製作も楽しみにしています!!
  1. 2008/03/30(日) 22:47:21 |
  2. URL |
  3. あき缶 #-
  4. [ 編集]

あき缶さん、いつも御訪問、コメントありがとうございます!
>見れば見るほどバルサキットって大変なんだなあ、と思ってしまいます。
接着は楽なのですが、削るのが面倒。ノーズコーンの様な成形部品で一挙に形ができると少し嬉しかったりします!
>この後は主翼の製作ですかね。頑張って下さい。
そうです。でも、アーバンXCと比較すると主翼の形が単純なので楽かな?
>今日自分も中華な飛行機(Wing Dragon)で初めての単独飛行に成功しましたー。
おめでとうございます!でも、飛行機って飛ばしてませんでした?単独飛行が初めて?
>最初3回ほど手投げに失敗して地面に激突してましたが破損も無く
>4回目に無事離陸する事が出来ました。
最初は機体の癖が判らないと手投げは落としますね!でも、ヘリと違って壊れても接着剤で修理できるのが楽かな?その内、気楽に飛ばせますよ。
>2回ほど飛ばしてなんとか着陸も出来て無事生還する事ができました。
たぶん、ヘリより生還率は高いと思いますよ。やっぱりヘリは難しい!
>これからもっと練習して、いずれはグライダーも・・・と考えてますが
>まだ先は長いです。
すぐ次が増えそうに思います!ヘリと共に幅を増やしましょう!
>Y.MitaさんのKa-8の製作も楽しみにしています!!
ありがとうございます。頑張ります!
  1. 2008/03/31(月) 00:12:08 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

どうもですー。

なるほど、サンディングというのが大変なのですねー。
でも、リブがイッパイ並んだ写真などは見てて壮観ですね。
>おめでとうございます!でも、飛行機って飛ばしてませんでした?単独飛行が初めて?
2月に初めて飛行機を飛ばしたんですが、その時は先生がいて離着陸は全てやってもらったのですよ。
今回は自宅そばの牧草地で初の一人ぼっちでの飛行だったんです。
>最初は機体の癖が判らないと手投げは落としますね!でも、ヘリと違って壊れても接着剤で修理できるのが楽かな?その内、気楽に飛ばせますよ。
今回の機体は頑丈で自分のような初心者には最高です。手投げも少しコツが分かったような気がしますねー。
僕的にはヘリはホバリングさえ出来ていれば生還できる、と思ってたんですが
飛行機は空中で静止できないので難しいと思っていました。
今回は療養中のG3トレーニングが結構効いた感じです。
>すぐ次が増えそうに思います!ヘリと共に幅を増やしましょう!
そうですね!!目標があれば地道に頑張っていけると思っていますので
もっと色々と楽しめるように練習します!!

  1. 2008/03/31(月) 01:54:53 |
  2. URL |
  3. あき缶 #-
  4. [ 編集]

あき缶さん、いつもコメントありがとうございます!
>なるほど、サンディングというのが大変なのですねー。
はい!木材の端切れに百均で購入した紙ヤスリを貼って、これでヤスリ掛けするのですが、木屑が大量発生し、ヘリの部品やパソコンに入り込み、ズボンは真っ白、吸い込んでくしゃみと散々な目に遭います!
>でも、リブがイッパイ並んだ写真などは見てて壮観ですね。
凄いでしょう!この辺りは写真を撮っていてもゾクゾクします!
>今回は自宅そばの牧草地で初の一人ぼっちでの飛行だったんです。
成る程!私はいつも初飛行は一人なのでドキドキ感は良く判ります。上がって嬉しいのだけど、怖い!
>今回の機体は頑丈で自分のような初心者には最高です。手投げも少しコツが分かったような気がしますねー。
SNSの方でも見ました!少し初速が必要な様ですね。でも、丈夫が一番!落として練習できるのは、慣れるのに最適ですね。
>僕的にはヘリはホバリングさえ出来ていれば生還できる、と思ってたんですが
>飛行機は空中で静止できないので難しいと思っていました。
>今回は療養中のG3トレーニングが結構効いた感じです。
それと、一方向に進み続ける分、自由度が一つ減っているので飛ばしやすいかも。私もヘリの対面恐怖症が飛行機で緩和されました。
>>すぐ次が増えそうに思います!ヘリと共に幅を増やしましょう!
>そうですね!!目標があれば地道に頑張っていけると思っていますので
>もっと色々と楽しめるように練習します!!
一つだけ注意を。ヘリの飛ばし方が飛行機になってくるかもしれません。
常に一方向にカッ飛び続けてホバリングしない飛ばし方に...。(最近自分のヘリフライトがそうなってます!)
  1. 2008/03/31(月) 22:45:45 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/493-dd033819
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。