写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Ka-8製作2

昨日、帰宅するとH・S・Lに注文していたモーターとアンプ、エルロンサーボが届いていた。
モーターは少し大きめ、でも安い!。A2820 KV1000、¥3,200。スペックはこちらの方が詳しい。マウントは別売りなので、同時購入。
シャフト径が4mmなので、せっかく購入したOK模型のハブが使えない...。
image1285.jpg


アンプも安い30A物を準備。¥2,260。
image1287.jpg

エルロンサーボは当初、アーバンXCでも使っていた、手持ちの双葉電子のS3110を予定していたが、ギヤ欠けした1個のギヤ交換後も動かず、断念。
これも安いSG-90を準備。品質に不安が少しあるが、QuickBladeで半年使用していて問題が出ていないのでOK!でも、この値段、本当に大丈夫か?
image1286.jpg

実は昨夜FUNFUNで追加購入したのはこれと瞬間接着剤の硬化促進剤。
これはサーボホーンにネジ止めし、サーボホーンのピアノ線を固定するロッドアジャスター。エレベータ、ラダーサーボを図面指定位置から重心位置の後ろに下げる予定だが、そうすると付属のホーンクランプ型のロッドアジャスターでは調整が困難なので、変更予定。
image1289.jpg


さて、フライトの合間のバッテリ充電中はKa-8の製作ですが、今日はエレベータの組み立てと水平尾翼のサンディングで終わってしまいました。
image1290.jpg

実は、電動ヘリの整備・調整作業とグライダー製作作業は並列しにくい!例えると木造住宅の建設と車の製造、かな?
バルサモデルでは、部品を接着する前にサンディングしたり、成型するのにヤスリでゴシゴシして細かな木屑が大量発生する。これが精密部品のヘリには大敵!
本当はどちらか一方に集中すべきなのだが、天気が良いとヘリを飛ばしたいし、天気が良くないと外でサンディングできないし...。両立不可!?
  1. 2008/03/23(日) 00:36:58|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<T-REX450Xフライト 何か調子が良くない? | ホーム | 3DX修理、フライト、そしてまた墜落...。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/486-37331185
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。