写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

チャイナ クオリティ サーボ!

少し更新が滞ってました。
毎週末、電動ヘリフライトと少しの工作、後は山の中の散策!(相変わらす見つかりませんが...)

先々週末は少し工作を。
2月初めに一度改造チャレンジしながらも、動作不良(初期不良?)で危うく機体を壊すところだった、こちらのサーボDS-929MGを懲りずに再度チャレンジ。
本来ならショップにクレーム入れて交換してもらうのですが、耳を切り取り、改造しているのでそれは無理!(購入直後に動作確認した時は問題なかった...)
image1232.jpg

今回は分解して内部をいじってみました。
(この先、マクロ多用して撮影していますが、ピンぼけ多数!下手ですね...)
まずはケース下のネジ4本を抜きます。
image1233.jpg

ギヤは金属。でも、モーター直後は樹脂?
グリースも塗られ、出力ギヤにはベアリングも。
でも、ポテンショメーターの軸はDカットなしのストレート!
image1234.jpg

下側はこんな感じ。
image1235.jpg

モーターを上から押し出します。但し、モーターの結線が短いので無理しない。
image1236.jpg

モーターをケースから抜いたところ。3本の線で基板とポテンショメーターが繋がっています。
image1237.jpg

ポテンショメーターはネジでケースから抜けない様に固定されています。
image1238.jpg

ケースからポテンショメーターも外して全体を抜いたところ。(酷いブレ...)
image1239.jpg

ポテンショメーターの結線の不良、と勝手に思い込んで、交換。
まずはポテンショメーターの結線3本を半田ゴテで外しました。
image1240.jpg

次に別の電線を半田付け。
image1241.jpg

ポテンショメーターを電線に半田付け。
image1242.jpg


この後、全体を元通り組み立てて動作確認。
動作、OK!!!
3DX450SEに組み付け、動作確認もOK!
念のため、室内でスキッドを持ってローターをぶん回してもOK!

さあ、フライト。
いつもの空き地に行って、地上に置いて動作確認!
エルロン、エレベータ、ピッチ、動作OK!
アイドル2でホールド解除!
ローター回転開始!さぁ、ピッチを入れて浮上!

あ!あ!あぁ~!!!

機体が傾いてローターが地面をひっぱたき、折れて飛んでいった!!!
何だ~~~!!!

また、動作不良で振り切れてます...。
何で家ではまともに動作したのに...。
さすが、チャイナ クオリティ! (って修理失敗してるじゃん!)
結局、ローター(中古でしたが)とスピンドル曲がってサーボは元のHS-56HBに戻しました。
次の小遣いで買い換えてこのサーボは破棄しましょう...。
  1. 2008/02/24(日) 21:41:37|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<墜落!墜落!墜落! | ホーム | 三連休最終日のフライト 3DX450S初ループ&ロール成功!そして、墜落...>>

コメント

こんばんは。
コロナDS-929MGの詳しい解剖?・・・・ご苦労様です!
実はデジタルでメタルギヤ、でこの価格!!気になっていた商品でした。。。。。が、やっぱりやめました。(笑)
って、実験台みたいな書き方でごめんなさい!

コストを抑える為に何かを犠牲にしてるんでしょうね~。。
結局は信頼性のあるものが一番お買い得なのかも?です。

”UrbanXC”はまだ見つかっていないのですね。。。。。(泣)
今日はタラちゃんさんと朝一緒だったのでその話をしていたんですよ。(寒さと風でフライトどころではなかったですが・・)

早く出てくるといいですね!
  1. 2008/02/24(日) 22:30:12 |
  2. URL |
  3. らいだー #KVI.g50Q
  4. [ 編集]

らいだーさん、いつも御訪問、コメントありがとうございます。
>コロナDS-929MGの詳しい解剖?・・・・ご苦労様です!
実は、ネタが無くて...!?
>実はデジタルでメタルギヤ、でこの価格!!気になっていた商品でした。。。。。が、やっぱりやめました。(笑)
>って、実験台みたいな書き方でごめんなさい!
私以外に既に実験台がいますよ!って、私もコメントした事無いので、見ただけですが。
こちらのはまラジさんがサイクリックサーボで人柱しておられる様子。
http://blog.goo.ne.jp/dendofan/e/4b3d51da80033ffd6d28a2a8bef8fde5
>コストを抑える為に何かを犠牲にしてるんでしょうね~。。
>結局は信頼性のあるものが一番お買い得なのかも?です。
中身は確かに安く作られてますねぇ!でも、今回のは初期不良でどこか悪い様な...。
>”UrbanXC”はまだ見つかっていないのですね。。。。。(泣)
>今日はタラちゃんさんと朝一緒だったのでその話をしていたんですよ。(寒さと風でフライトどころではなかったですが・・)
>早く出てくるといいですね!
ありがとうございます!もう、ほとんど諦めているのですが、未だに時間ができると、探しに行ってしまいます...。
  1. 2008/02/24(日) 23:31:46 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

こんにちは~

>ポテンショメーターの結線の不良、と勝手に思い込んで、交換。
コレに無理が有る様な気がします。
メーターそのものに原因が有るのじゃ無いかな~(内部の接触不良)

ポテンショメーターのシャフトに負荷が掛かる構造が基本的な問題かな?
ポテンショをバラシて、回転するスライダ?部分が強く皮膜抵抗に当たる様にすると良いかも。(構造が違うかも・・・)
  1. 2008/02/25(月) 13:30:04 |
  2. URL |
  3. イエキャビ #/.OuxNPQ
  4. [ 編集]

イエキャビさん、いつも御訪問ありがとうございます!
>>ポテンショメーターの結線の不良、と勝手に思い込んで、交換。
>コレに無理が有る様な気がします。
そうかも。でも経験的に日本の製品では人手で何かした所に不良が多いもので...。
>メーターそのものに原因が有るのじゃ無いかな~(内部の接触不良)
これも疑って、外した時にデジボルつないでバーグラフを見ながらぐりぐりしてみたんですが、特に飛び・途切れがなかったので、疑いませんでした。でも、可能性はあるかな?
>ポテンショメーターのシャフトに負荷が掛かる構造が基本的な問題かな?
そうかもしれませんね。Dカットじゃないのも余計力が掛かってよろしくないのかも。
>ポテンショをバラシて、回転するスライダ?部分が強く皮膜抵抗に当たる様にすると良いかも。(構造が違うかも・・・)
可動子のバネ部分は剥き出しなのでできますね!でも、軸が抜けないと駄目かな?老眼にはきつい作業ですが、頑張ってみます!
  1. 2008/02/26(火) 21:51:23 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/474-2886e763
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。