写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今週のビックリドッキリメカ発進! って?

随分昔にやっていたアニメ「ヤッターマン」が新しいシリーズで先日より放映されていると友人のブログで知りました。
それ程、熱中して見ていた覚えはないのですが、何故か色々印象的なフレーズ?が残っています。
今日の3連休初日のラジコン記事はこのフレーズでまとめてみましょう。

その1.「今週のビックリドッキリメカ、発進!」
image1211.jpg

って、古い20年前の腕時計です。カシオのBM-100WJ。
これが何故「ビックリドッキリメカ」か?

所有していた事さえ忘れかけていたこの時計を先週、ジャンク箱で見つけました。
この時計はカシオが作った世界初の天気予報できる腕時計だったのです!
天気予報と言っても気圧の上昇、下降を記録して気圧が上昇すると天気が良くなる、下降すると悪化する、と予報していただけですが。
あ~、空物ラジコンに重要な天気が判る、ってそれで「ビックリドッキリメカ、発進!」?

実はこの時計にはラジコングライダーには重要な機能があったのです!
気圧から高度を測れるんです!それも、最高高度を記録できる!!!
これまで、私のブログで空撮動画を見て頂いた方に何回聞かれた事か、「飛行高度ってどれくらい?」...。

でも、高価な高度計、それも何回も使わないだろう物に投資するのはもったいなくて無料でできそうないろんな方法を考えました。
・GoogleEarthで景色を揃えて高度を推定・・・視点が高度測定位置からずれるのでNG
・サーボでコントロールして物を落として落下時間から計測・・・危ない!これは即NG!
・凧揚げでカメラを搭載して糸の長さと角度で高度を計算・・・凧が無い。凧揚げよりラジコン!

この高度測定が新規投資は電池代だけでできたんです!

早速、今朝のフライトでアーバンXCに搭載。搭載場所は胴体の主翼上、重心位置にベロクロテープでチョン付け。
本当は高度補正の方法があるのですが、操作説明書はとっくに無くしていて、カシオさんにお願いしてコピーを取り寄せ中。なので、初期高度(その日の天気、気圧で変化します!)はあらかじめ記録。
写真から105mと読み取れます。(上段が最高高度。リセットして、現在の高度と合ってます。)
image1212.jpg


今にも降りそうな曇り空で空撮もあまり期待できないが、いつもの様にハイビジョンカメラを搭載して、「今週のビックリドッキリメカ、発進!(アーバンXC発進)!!!」
(DivXコーデックのハイビジョン映像。約128MBの長さ3分58秒。下の写真を右クリックしてファイルを保存してからご覧ください。)
image1221.jpg


(気軽に見るならこちら。でも今日は何故か映像が汚い。ダウンロードの方が良いかも。)


もう少し高解像度は(こちら。でも今日は何故か映像が汚い。ダウンロードの方が良いかも。)

さて、帰ってきた機体の高度計(腕時計)の記録は?
image1213.jpg

最高615m!って事は到達高度は615-105=510m!

実機に乗っていたkomさんの予想が正しかった様です!

でも、ふと後で思いました...。
主翼の上、重心位置への搭載って、空力的には負圧で機体を上に引っ張る場所。ここに搭載すると、負圧で高度が高めに出る?(やっぱり「今週のビックリドッキリメカ」か?どこかにミスがあって失敗する...?!)

その2.「お仕置きダベェ~!!!」
次は先週中にサイクリックサーボを安いデジタルメタルギヤのサーボに変更した3DX450SEです。
地上でローターを回さず、エルロン左右動作確認、エレベータアップダウン動作確認、ラダー左右動作確認、ジャイロヘッドロックOFF/ON。
さぁ、慎重にローター回転アップ!
地面から浮く!って急に左に傾いた!!!

「お仕置きダベェ~!!!」

ヒェ~!助けて!!! エルロン右!ローター回転ダウン!!!
辛うじてローターで地面も叩かず、停止...。
ドキドキドキ...。一体何が起きたんだ!?
機体を確認。
image1214.jpg

後方左側のサーボが下がりきってます...。電源切り入りでも同じ。ローターを回し始めてしばらくは問題なかったのですが、浮く直前にこの状態になった様です。自宅でも、ここでも確認したのに何で???
中国製のサーボは餃子と同じで食べると危険?ケース内に毒???
試験飛行は諦めて帰宅しました。

帰宅してサーボを外して確認しましたが、明らかにニュートラル位置がずれてます。しかも、手でサーボホーンを回すと元のニュートラル位置が正しく、故障後の位置では時計回りの角度が足りません。
分解して調査、なんとポテンショメーターと出力軸の嵌め込みはDカットなし。ずれても判りません。仕方ないのでずらして再挿入し、組み立て。動作確認しましたが、正常に動作しているみたいです。

明日、再度チャレンジです。
お仕置き寸前で回避できて良かった~!
  1. 2008/02/09(土) 21:23:52|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<雪、雪、雪! かまくら作り! | ホーム | 3DX補修 その3>>

コメント

こんばんはー。今週のビックリドッキリメカ、いいですねー。
そういえば、昔のデジタル腕時計って凄い機能を搭載してたりしましたよね。
自分も欲しかったけど小学生の頃は買えるはずもなく。。。
当時は各メーカーさん、色々とチャレンジしていたような気がします。
高度計、さすがですね!実際の数値として判断出来るのはうれしいですねー。
サーボも・・・ちょっと怖かったですね。ニュートラル位置がずれるって
かなり怖いですよね。自分も昨日ラダーサーボ交換したんですけど
なぜかサーボホーンが傾いてるんです。ホーンを付け替えても同じ。
開けてみたのですが、なんか軸自傾いているみたいです。
オマケに時々ギア噛みする始末で・・・どうしようか悩み中です。
中華製はやはり「スパイス」が強烈なんでしょうか?(^^;
  1. 2008/02/09(土) 22:52:58 |
  2. URL |
  3. あき缶 #-
  4. [ 編集]

こんばんは~

すごいですね~
そんなに遠くで~
下から見てたら・(点)ですか?
>最高615m!って事は到達高度は615-105=510m!
>実機に乗っていたkomさんの予想が正しかった様です!
今日は空模様が悪かった様ですが、動画見てるといつもよりも高いところを飛ばしているんじゃないのかな~って思いましたよ~
ゴルフコースが小さく見えたような気がして、無理してる~って思ったのですが、違ったかな?

>主翼の上、重心位置への搭載って、空力的には負圧で機体を上に引っ張る場所。ここに搭載すると、負圧で高度が高めに出る?(やっぱり「今週のビックリドッキリメカ」か?どこかにミスがあって失敗する...?!)
私も思っちゃった~
低高度で飛ばして、回収確認すると良いかも!


>ヒェ~!助けて!!! エルロン右!ローター回転ダウン!!!
辛うじてローターで地面も叩かず、停止...。
エルロンの動作方向の間違いかと思った~
でも壊さなくって良かったですね~
明日は下が雪だから、クッションになるかも!
って、アイスバーンだったりしてww
  1. 2008/02/09(土) 23:27:46 |
  2. URL |
  3. イエキャビ #/.OuxNPQ
  4. [ 編集]

むむ! 高度計付きの時計・・・・
良いのお持ちですな~

私はプロトレックもってますが
高度計測はボタンを押した数秒間のみ・・・・
機体に搭載しても、測定できませんww
うーん・・・・ サーボでボタンを押すか?

510mは凄い! 機体は点でしか見えないでしょww
>空力的には負圧で機体を上に引っ張る場所
何かカバー付けるとか、機体内部に仕込むとか・・・
Y・mitaさんは工作得意ですから
どんな工夫が出てくるか楽しみ~
  1. 2008/02/10(日) 00:10:57 |
  2. URL |
  3. ニクスキー #-
  4. [ 編集]

こんばんは。

おおー。既に高度計が・・・。

こちらで操作説明書をダウンロードできませんか。古すぎてダメかな。
http://casio.jp/support/manual/wat/

>実機に乗っていたkomさんの予想が正しかった様です!
たまたまです(;^^A
操縦訓練では、高度計の故障を想定して、目測で高度を判断する練習をします。しかし、最も重要なのは150m~250m(着陸の判断のため)くらいなので、こんなに高いのは勘ですね。
でも、400mは超えているように見えますけどね。

>ここに搭載すると、負圧で高度が高めに出る?
イエキャビさんのおっしゃるように、高度10mくらいで飛ばしてみて、どのくらい誤差が出るか試したらどうでしょう。

操縦、上手ですね~。下から見上げてるのに、旋回中のピッチがよくぴたっと決まりますね。

>なんとポテンショメーターと出力軸の嵌め込みはDカットなし。
E-SKYのサーボを見ると、軸はDカットですが、ギヤは丸穴でした。このクラスのサーボってそんなもんでしょうかね。
  1. 2008/02/10(日) 00:11:57 |
  2. URL |
  3. kom #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/469-6f9614a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。