写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

連休フライト また墜落・破損

昨日は一日雨。今日日曜日にやっと少し晴れました。
実は先週末も飛ばしてました。しかし、手痛い墜落と年賀状作成が忙しくて記事アップできず。

先週末はまずはアーバンXCのモーター交換。これは特に問題なく完了し、土曜日は朝、昼とTREX、QuickBlade、アーバンXCと飛ばしてました。
日曜日朝はTREXとQuickBladeを普通に飛ばして終了。
ところが、昼に年賀状用に全機体をいつもの空き地で並べて撮影。
撮影完了後にアーバンXCの空撮。ここまでは問題なし。しかし、撮影に使ったTREXがある。普段は一段低い空き地でフライトしていますが、上空はこちらの方が広くて気持ちよく飛びそう!
しかし...。太陽が真横でした。ローターの傾きを見間違えて凄い勢いで斜めに地面に突っ込みました。
破損は両フレーム割れ、マスト、フェザーリングシャフト、ローター、スキッド、キャノピーマウント、両ミキシングレバー、メインドライブギヤ、テールドライブのギヤ...。修理は今週末まで掛かりました。3DXの部品も移植して辛うじて飛ばせる状態に復活。しかし、このままでは早過ぎたクリスマスプレゼント(25日には壊れて再起不能?)かも...。

その後、年賀状作成でパソコンの稼働率が上がり、空撮ビデオの編集・エンコード不可。一週間の更新お休みとなりました。

さて、今週末は今日、フライト。まずはTREXの調整から。
しかし、3DXの中古のローターを使用したせいか、トラッキングが合いません。一度合ったと思ってもバッテリを交換して飛ばすとまたバラバラ...。
SNSでヘリ空撮について質問が来たので、STICKCAMを厚手の両面テープでチョン付けして空撮してみましたが、とても見れたものではありません(ユラユラおえ~!な動画。アーバンXCの空撮と併せて明日アップします!)。
image1147.jpg

TREXは明日、ローターを交換してもう一回調整です。

そして、昼にQuickBladeとアーバンXCを飛ばしに行って、墜落し、かなり激しく壊れました。

墜落はQuickBladeです。
調子に乗って垂直降下、地面ギリギリで水平飛行をしていたら、一段低くなった方で視界から消えて、「ズドン」の音と共に墜落...。
探しに行くと、捜索ブザー音がしているので、損傷は大したこと無い、って思ったら、何故か機体の見える位置とブザー音の位置が一致しない???
なんと、機体がまっぷたつになって、木に引っ掛かってました...。
image1143.jpg

それ程高い木ではなかったのですが、ブザー音のしていた方の足元には縄で結界が張られ、「荒神」の文字の入った高さ50cmぐらいの石碑が...。うるさいQuickBladeに怒り、引き裂かれた?
破損はかなりひどく、胴体のベニヤは割れて、サーボホーンも引き切られてます。
image1144.jpg

また、翼の途中のEPPも割れています。
image1145.jpg

裏から見るとこんな感じ。
image1146.jpg

まぁ、電動ヘリと違って、接着剤で貼れば、すぐに復活するので、チャッチャッと直して明日も一日飛ばしましょう!
  1. 2007/12/24(月) 01:52:46|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<連休フライト動画 | ホーム | 休日フライト アーバンXC墜落の危機! 故障!>>

コメント

Y.Mitaさん、おはようございます。

自分も今日クリスマスイブの午前中にやっと飛ばせます。
今から行ってくるところです。

StickCamですが、ポケットとかに入れて温めておかないと寒さで電圧が下がってしまいますので、気をつけていた方が良いと思います。

ヘリの墜落と飛行機の墜落って修理のコストって違うんですよね~!
ヘリは「パーツ」を交換しないと飛びませんが、飛行機はバルサで修理したり、どうかしたら接着剤で修理完了する時もありますからね~!
  1. 2007/12/24(月) 09:49:02 |
  2. URL |
  3. SkyRoad #-
  4. [ 編集]

SkyRoadさん、いつも御訪問ありがとうございます。
>今から行ってくるところです。
おぉ~!頑張ってください!!!
>StickCamですが、ポケットとかに入れて温めておかないと寒さで電圧が下がってしまいますので、気をつけていた方が良いと思います。
今まであまり気にしていませんでした。注意します。
>ヘリの墜落と飛行機の墜落って修理のコストって違うんですよね~!
>ヘリは「パーツ」を交換しないと飛びませんが、飛行機はバルサで修理したり、どうかしたら接着剤で修理完了する時もありますからね~!
そうなんですよ!飛行機を落としてもあまりショックは無い(バンザイはショックでしたが...)のですが、ヘリの墜落は財布に痛い!振動と遠心力で接着剤補修はほとんど無理ですからねぇ。(どこかから抗議の声が聞こえそうですが...)
  1. 2007/12/24(月) 11:31:30 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/445-cb6b21a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。