写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

雨の日の工作 その2

夕方に先日、KKHOBBYさんに注文した品々が到着し、工作三昧。飛ばしに行ってないのに忙しい休日。
KKHOBBYさん
室見川飛行倶楽部管理人殿に教えて頂いた、安くて良いお店。送料も安い!
まずはQuickBlade用の受信機。コロナの8ch受信機。本当は4chで充分なのだが、どこも品切れなので8ch。まぁ、潰しが効くという事で。
image1087.jpg

そしてブラシレスアンプ。仮のアンプは33Aとトンデモ無く大容量だったが、元々8A程度しか流れていないので、18Aのこの商品を購入。
image1090.jpg

室見川飛行倶楽部管理人殿のお勧めもあり、少し小さめのプロペラ。7x4と7x6。これまでが8x4だったので、反トルクが減って操縦しやすくなるかも。
image1088.jpg

そして、お待たせ!EPヘリ用のバッテリです。3セル2100mAh20Cです。
image1089.jpg

まずは受信機にクリスタルを嵌め、アンプにはバッテリ側とモーター側のコネクタを半田付け。このアンプにはコネクタが付属していないので、別途購入してあった物を使用。
image1091.jpg

ついでに断線しかかっていた、右側エルロンサーボの配線を修理。コネクタからピンを抜き、ケーブルを引っ張ったらピンからケーブルが抜けました!危ない危ない!いくら不死身のQuickBladeでもノーコン・ロストは困る!
ピンの根元を精密ドライバで少し広げてケーブルを差し込み、半田付けします。
image1092.jpg

QuickBladeにアンプと受信機の穴を開けます。
翼を一旦くり貫いてから、半分穴を塞ぐのが通常のやり方ですが、既にフィルムを貼ってある底面側まで穴を開けるのが面倒。そこで今日は途中までカッターナイフで切り込みを入れ、ピンセットでEPPのビーズを順番に引っ張って穴を掘りました!
深く掘りすぎない様に注意!ストレスが溜まっていると思わずムシって失敗するかも!
image1093.jpg

両方の穴にぴったりでした。これで空気抵抗が減る?(ただの自己満足でしょう!)
バッテリの前にEPPブロックでガードを作り、カバーを被せたいのですが、それはもう少し後に工作します。
image1094.jpg

さて、3DX450SEのバッテリですが、コネクタを半田付けし、充電完了!
モーターを試験始動...。カッカッカッって動きません...。放置しすぎでショート?断線?
仕方ないので古いモーターを引っ張り出して交換していたら随分遅い時間になってしまいました。
明日は3DX復活フライトは無理かな?
  1. 2007/10/28(日) 01:38:09|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<久しぶりの好天気 | ホーム | 雨の日の工作 その1>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/418-f4502a52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。