写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

無敵?!のQuickBlade、墜落・大破!

無敵?のQuickBladeですが、さすがに無茶な私の操縦に耐えきれず、大破しました!
夕方に元気なフライトの空撮を、と思ってブンブン飛ばしてループ、ロール!背後を通って前に回して...。舵の打ち間違えでスコーンと堕ちました。堕ちた瞬間にバッテリと他にも何か飛んでいきました!

これまでも墜落は散々しているのですが、ほとんど壊れる事無く、たまにバッテリが飛んでいくぐらいだったのですが、今日は落ち方が悪かったのか、モーターマウントが折れてモーターごと飛んでいきました。
image1058.jpg


元々、モーターマウントの根元を細くし過ぎて、弱かったのですが、まさか折れるとは...。
写真では戻していますが、プロペラセーバーも正しく動作し、プロペラがモータ軸から外れてました。当然、モータの軸もプロペラも無事。
image1061.jpg

しばらく前からこの兆候はありました。
翼の後端が少し削れていて、何故だろうと思っていたのですが、プロペラセーバがよれるのだと思ってました。しかし、モーターマウントが揺れてプロペラの先端で後端を削っていた様です。
image1059.jpg

今回は削るだけではなく、プロペラが真ん中辺りにも当たって傷ついた様です。
image1060.jpg

しかし、明日も飛ばしたいので、早速修理開始!
新しいモーターマウントは少し根元を太く、十文字に組み合わせる補助の板も長めにしました!また、プロペラの先端がこれ以上、翼後端を削らない様に10mm程モーター位置を下げました。
後は主翼の間にマウントを貼り付け、モーターを再接着すれば復活です。明日の朝には飛んでいるでしょう。
「無敵のQuickBlade」では無く、「不死身のQuickBlade」が正解の様です!!!
image1062.jpg
  1. 2007/10/21(日) 00:09:50|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<QuickBlade復活! | ホーム | QuickBladeは風の中でも元気!>>

コメント

こんにちは

衝撃のタイトルにつられて見に来ました・・・。
えらい映像が撮れましたね。でも、機体がバラバラでなくてほっとしました。まさしく不死身でしょうか・・・。
エンジン機では、ほとんど場合胴体がまっぷたつになります。執念で修理するひともいますが、私の場合師匠に預けてあります・・・。
  1. 2007/10/21(日) 16:32:37 |
  2. URL |
  3. ♪~( ̄。 ̄)+TOSS #-
  4. [ 編集]

TOSSさん、いつも御訪問ありがとうございます。
>衝撃のタイトルにつられて見に来ました・・・。
ははは!釣ってしまいました!
>でも、機体がバラバラでなくてほっとしました。まさしく不死身でしょうか・・・。
これがEPP機の良さでしょうか?今回も壊れたのはベニヤ板の部分でEPPの羽は特に問題なし。翼端板なぞ、簡単にもげ堕ちそうですが、これも全然問題なし。
>エンジン機では、ほとんど場合胴体がまっぷたつになります。
何回か映像では見ていますが、激しいですよね!
私もヘリが結構派手に壊れるので「無敵」や「不死身」って言葉に弱くて、ついヨロヨロとEPP機製作に手を出してしまいました。
>執念で修理するひともいますが、私の場合師匠に預けてあります・・・。
私も最初のアーバンXCはバンザイ墜落してからずっと棚の上に置いてあります。いつか復活するか、部品を再使用できる日まで...。
  1. 2007/10/21(日) 19:37:44 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/413-76809daa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。