写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

三連休その2、パソコン修理

今日は上の娘の中学校の運動会の予定が、雨で明日に順延。

ならばラジコン、っと行きたいところですが雨では無理。

仕方なく、ここ数週間調子の悪いパソコンの修理を開始。
夏の暑い日々には、BIOS設定のCPU温度(70℃)を超えた、とビープ音がして、それでも無理に使い続けると突然フリーズを繰り返していた。(AthlonXP1.8GHzを2.3GHzにオーバークロックして常用使用しているので無理もないが...)
先月末、ビープ音がうるさいのでBIOS設定を90℃に変更。その時、同時にCPUクーラーを分解掃除。ラジコン製作でバルサ粉が飛んだせいか、ヒートシンクが目詰まりしていたので掃除でかなりCPU温度低下。
しかし、しばらくするとブログ巡回中などに急に画面がブラックアウトしてリセットが掛かる。あるいは記事を書いている最中にリセット!何故か画面が変化する時に一瞬ロックしてからリセットしている様子。
グラフィックカードか、電源か、前回CPUクーラーを掃除した時に手を入れていない場所が怪しい。
ケースを開けてみると、まずは電源コンデンサーの液漏れ発見!(AttansicってICの下、頭の茶色い円筒型。他の円筒の頭は銀色!)
image0988.jpg

メモリカードの横のコンデンサーも同様。
image0989.jpg

さて、ケーブルを抜いてマザーボードを取り出して修理だが、バックアップバッテリを忘れずに抜く事。変なところとショートするとダメージが!
image0995.jpg

他にもチップセットファンが固着。これは2年程前に音がして交換しているのだが...。(8Xと書かれた金色の下の黒いのがファン)
手持ちの12V小型ファンと交換。
電源コンデンサの諸元は耐圧6.3V、容量3300μFとメモリカード側が6.3V、1000μF。
手持ち部品をあさったが耐圧16Vの4700μFと3300μFしかない。若干容量が大きくても問題ないのでこれを使用。
写真ではCPUクーラーも外している。コンデンサー交換後、シリコングリスを忘れず塗って再装着。
image0991.jpg

グラフィックカードのヒートシンクも目詰まりしている。汚い!
爪楊枝でヒートシンクの間のゴミを取り、掃除機で吸い込み!
image0990.jpg

電源コンデンサはハンダゴテで足を熱し、引っこ抜く。そして付け替え!
image0992.jpg

最近のプリント基板は多層なので、電源関連の半田は抜けない!諦めて、電線をチョン付けしてそこにコンデンサを配線。極性があるので間違えない事!
結果的に、容量大でサイズ大のため、電線引き出しが正解かも?この後、ショート防止にテープを貼る。
image0993.jpg

メモリカード側のコンデンサも同様。
image0994.jpg

再組み立てし、バックアップバッテリも忘れずに装着。
この記事を書いている時点では一度もリセット発生せず(これまでは1時間に1回程度発生していた)。
結局、コンデンサー2個交換、ファン1個交換、ヒートシンク清掃で修理成功か???
  1. 2007/09/16(日) 18:34:57|
  2. 3Dプリンター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<三連休その2、F14空撮 ロール、ループ、そして墜落x2! | ホーム | 三連休その1、1日目フライト>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/393-98c7c602
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。