写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

猪突猛進(猪突盲進?)なラジコン達

折ペラを飛ばすのはネタなのではないか?わざとじゃないか?って疑惑がある様ですが、違います!たぶん、私の愛機達は私に似て猪突猛進なのでしょう!
今日、朝は曇りでしたが昼から晴れたので喜び勇んでアーバンXCとF14、ビデオに三脚を抱えて徒歩でいつもの空き地に行きました。車はかみさんが子供の送迎と買い物に使用するのでラジコン使用禁止。
さて、天気がよいうちにアーバンXCを飛ばします。

また何か飛びました。でも、これまでと違って飛んだ後にモーター音がしません...。

機首に何も残っていません。板が割れています。
image0972.jpg

折ペラを飛ばない様にしっかり固定したためか、何と、モーターが折ペラ、カウリングと共に飛んでいきました!
image0974.jpg


アーバンXCは諦めて、朝のF14のフライト風景撮影で気に入らなかった、カメラに向かってくる風景の撮影をします。少しズームをして、遠い機体を大きく撮影する予定。しかし、逆に撮影範囲は狭まります。
風も結構あって、飛ばしにくい、撮影範囲に入らない!難しい!!!

結局、うまく撮影できずに最後の映像では機体が変に傾き、草深いところに墜落。
幸い機体捜索ブザーが有効に機能して即発見。
さぁ、気を取り直して再フライト!でも、発進で右側だけ上に上がって左から堕ちました。モーター音も変でした。
正面からダクトを覗くと...
image0970.jpg

片方のファンがありません!!!

その上、主翼が切れました!それもグラステープで強化した先の部分から...。
image0971.jpg


ファンを探しに行きましたが墜落地点にはありませんでした。
墜落の前に飛びがおかしくなったので、その時点でファンが飛んでいった様です。


さすがにネタやわざと、では無理でしょう!?
でも、これだけ続くとパワー系を見直した方が良いのか???あるいは悪霊払いが必要?


嘆いていても直らないので、帰宅して早速修理開始です。
ここはアーバンXCの弱点と判っているので、ベニヤ板を貼り合わせてから何回も瞬間接着剤を全面に塗りつけていたのに、1枚ベニヤをもぎ取っています。
再度瞬間接着剤を塗り込んで、元通りに貼り合わせ、更に瞬間接着剤を塗って、硬化促進剤を吹きかけました。(どれくらい持つか、判りませんが他に方法を思いつかなかった。)
image0973.jpg


カウリングはガラスクロステープを瞬間接着剤で貼って強化します。当然ビニール手袋をして抑え付けながら塗布していきます。
image0976.jpg


無理矢理ケーブルが引っ張られた拍子にモーターの固定子側ケースを歪めました。青いケースと銀色のケースの合わせ目、銀色のケースが歪んでいます。
image0975.jpg


モーター修理はまず、軸を留めているリングを広げて外します。
image0977.jpg

ローターと固定子を引き離して、曲がった固定子をペンチで挟んで元に戻し、軸を留めていたリングを再度嵌めて、元通り。
image0978.jpg



F14の方は、主翼の切れた部分は接着剤で簡単に接着。強度も問題なさそうです。
可変翼のサーボのギヤがまた欠けました。これは念のため予備品を購入してあったので交換で修理完了。
ファンは...、ありません。 通販で取り寄せるしかありません...。
という事でF14は修理未完。

アーバンXCは修理完了したので、夕方、またフライトへ!
ところが、天気が悪くなっています...。
曇り空で風が強いですが、修理結果を確認したくて無理矢理フライト。
サーマルが出てないのは間違いないのでいつもより長くモーターを回して上空へ。
上空は地上よりも風が強く、気を緩めると風下に流されてしまいます。

正常にフライト出来る事を確認したので、早々に降ろして機体を畳みました。
しかし、畳んでいる途中で夕立が...。
EPPのF14を持ってこなくて良かった!それが欲求不満な今週末の、せめてもの救い?!
来週は3連休だけど天気いいかなぁ?
  1. 2007/09/09(日) 23:21:38|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
<<F14 EDF修理 | ホーム | F14 可変翼・動翼動作とフライト風景>>

コメント

おはようございます。

恐れ入りましたm(__)m
モーターまで飛ばしちゃうんですね~

ヘリのメインローターが飛ぶところが見たいですね~
  1. 2007/09/10(月) 06:55:30 |
  2. URL |
  3. イエローキャビン #/.OuxNPQ
  4. [ 編集]

イエローキャビン殿、いつも御訪問ありがとうございます。
>モーターまで飛ばしちゃうんですね~
もっと機体が飛んでくれたら嬉しいんですけどね!
>ヘリのメインローターが飛ぶところが見たいですね~
メインローターは無理でも、テールローターなら飛びそう...。
  1. 2007/09/10(月) 07:13:05 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

こんばんは~
モーター発射の動画見たときは思わず...(御免なさい)
でも上空じゃ無くって良かったですね~

昨日、長野県の帰りに多治見(中央道)辺りを4:30頃通りましたので
思わず上空を見回しましたが、Y.MitaさんのアーバンXCは見当りませんでした。
たとえ飛ばしていても中央道からは見えないかな~?
  1. 2007/09/10(月) 18:49:53 |
  2. URL |
  3. タラちゃん #mQop/nM.
  4. [ 編集]

タラちゃんさん、御訪問ありがとうございます!!!
ご無沙汰しています。コメント残して頂いて凄く嬉しいです!
>モーター発射の動画見たときは思わず...(御免なさい)
どうぞ、笑ってください!EPヘリに負けずに色々苦しんでます!
>でも上空じゃ無くって良かったですね~
本当に!まぁ、バランスが崩れて機体墜落もありますが、モーターは軽いグライダー(スパン2.6m、1kgちょうどぐらい)の中でも、バッテリについで重い部品です。上空から落ちてきたら、と思うとぞっとします。
>昨日、長野県の帰りに多治見(中央道)辺りを4:30頃通りましたので
>思わず上空を見回しましたが、Y.MitaさんのアーバンXCは見当りませんでした。
ちょうど、夕方のフライトを開始した時間です!イヤな感じの雲が広がっていたけど、エイヤっと上げた直後ぐらいかな?
>たとえ飛ばしていても中央道からは見えないかな~?
空き地上空で飛ばしているのはたぶん見えないでしょうね...。中央道の一番近いところでも、2.2km程ありますので。
実はこちらのスロープソアリングに行った場所は中央道が内津峠を越えて名古屋側に下りだした右手側にあります。「怖かった」と書いていますが、スロープの左手に中央道、右手に高圧電線が通っていて(共に300m程度離れていますが)常に視線に入るのでとても落ち着いてフライト出来ませんでした。ここで飛ばしていれば見えたかも?(動画には中央道を通る車が映っています)
http://ymita.blog9.fc2.com/blog-entry-375.html
そろそろEPヘリも復活しようと思ってますので、復活と同時に掲示板に復活宣言書き込みに行きます!
  1. 2007/09/10(月) 22:04:44 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

こんばんは
ファンが飛んでしまいましたね。ダクト本体は機体に組み込んであるので取り外すのは面倒。ファンを上手くモータシャフトに挿入できれば良いですが・・・。
挿入時に抜け止めのために瞬間接着剤を少し塗ってから挿入することを勧めますが、瞬間接着剤がモータ側に流れていってモータロックにならないように気をつけて下さい。
心配ならメールして下さい。
  1. 2007/09/10(月) 22:44:55 |
  2. URL |
  3. 室見川飛行倶楽部 #-
  4. [ 編集]

室見川飛行倶楽部管理人殿、いつも御訪問ありがとうございます。
>ファンが飛んでしまいましたね。
はい!折ペラに続いてモーター、ファンまで飛んでしまいました...。
>ダクト本体は機体に組み込んであるので取り外すのは面倒・・・
前面からアクセスしてみて無理そうなら下面から開腹手術でしょうか?上面からは可変翼メカがあるので、無理そう。
>挿入時に抜け止めのために瞬間接着剤を少し塗ってから挿入することを勧めますが、瞬間接着剤がモータ側に流れていってモータロックにならないように気をつけて下さい。
この辺りについては「工房しろくま」さんのこちらのページを読んで勉強しています。http://www014.upp.so-net.ne.jp/p-bear/kuma/miniep/gwsedf/gwsedf.htm
>心配ならメールして下さい。
ありがとうございます。EDF40を通販で購入していますので、物を見て迷う様ならばメールさせてください。宜しくお願いします。
  1. 2007/09/11(火) 07:29:48 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

こんばんは、今日はXCの参考になる記事ですね。カウリングの補強は、気が付きませんでした。
 「遊我」を、真っ逆さまに墜落させた時に、モーターの軸が曲がってしまい(ペラ側)、両軸モーターだったので逆さまにセット、当然のこと、防火壁を自作する羽目になりました、カウリングは、プロムナードからいただき、今日まで、モーターのブレも無くなり快調に飛行しています。曲がった軸は、カットして、片軸となりました。
 アーバンの、主翼はほぼ、完成しまして、整形と、フィルム貼りの段階に入りました。胴体でありますが、迷っています、モーターの選択、胴体後部をカーボンパイプにしようか、ノーマルか、フライングテールもいいが、ブイテールも、カッコイイし、軽いし・・・・そんなこんなで、浮気しちゃってムサシノさんの飛行機作っちゃいました。
  1. 2007/09/19(水) 19:05:29 |
  2. URL |
  3. さとちゃん #-
  4. [ 編集]

さとちゃんさん、いつも御訪問ありがとうございます。
>カウリングの補強は・・・
結構、弱いと評判の様です!強化をお勧めします。
>そんなこんなで、浮気しちゃってムサシノさんの・・・
ブログ拝見しました。なんか、ムサシノさんの飛行機の方が組み立て早そうですね!
でも、アーバンXCの大きさは存在を無視できるサイズでもないので、イヤでも完成すると思います!どちらもロールアウト記事、楽しみに待ってます!
  1. 2007/09/19(水) 23:24:51 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/390-9e42d215
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。