写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

グライダー製作6

モータと折りペラを仮に接続。
image0685.jpg


カウリングにモータマウントを入れてネジ止めする。
この時点で既に配線が苦しそう。
image0686.jpg

案の定、機首側の穴で配線が入らないため、下側をヤスリで配線が通る様に削る。
上側にしなかったのは、ブランク材や他に支えが無くて弱そうだった為。
image0687.jpg

前から見るとこんな感じに削った。
image0688.jpg

後からキャノピーを留める、タッピングビスの受け(部品番号C4)を万力に挟んで錐で下穴を開けていたら割れてしまった。
同じ部材の余りからもっと大きく切り出して、部品製作。これをカウリング内側に接着する。
image0689.jpg

配線が無事通り、カウリングをはめ込んで横から錐で下穴を開けて、タッピングネジをねじ込んでいたら「ミシッ」て音と共に機首の4枚貼り合わせの板が分離!
仕方ないので瞬間接着剤をベトベトになる程染み込ませてクリップで固定。
乾燥後、再度ねじ込んだら今度はOK!
でも、この機首部分はアーバンXCの弱点かも...。もう一段の補強が必要か?
image0690.jpg

この後、アンプとバッテリを接続して試運転したら垂直上昇するのでは、ってぐらいの推力が出た!
この記事でやっと現状に追いついた!
  1. 2007/05/19(土) 23:26:50|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<海外出張 | ホーム | 物欲暴発!!!>>

コメント

こんばんはです

実は例のグライダー買っちゃいまして、先ほど組み立ても終了しちゃいました
ごめんなさいです、お先に初フライトさせていただきます

しかし、綺麗に作りますね、私のような気が短い者には向かないかな?

>垂直上昇するのでは、ってぐらいの推力が出た!
グライダーでホバリングやトルクロールが出来るかも
すばらしい機体になる事間違い無いでしょう

  1. 2007/05/27(日) 00:54:30 |
  2. URL |
  3. ニクスキー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/324-6ad8bbee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。