写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

トラッキング調整不調他、アッパーミキシングアーム関係?(バッテリ216回目、約29時間フライト中)

前からトラッキングがなかなか合わなかったり、急なピッチの入りでホバリング中に機体が跳ね上がる現象が消えずに困っている。
本ブログに良く訪問頂いている先輩方のアドバイスでヘッドまわりのベアリング交換を一部実施しているが、その中でアッパーミキシングアームのガタが大きい事に気が付き、ベアリングを交換した。
しかし、ガタが減らないので、良く見ると、フランジベアリングの入っている穴が少し大きい様だ!
本来ならアーム部品の交換だろうが、ショップの在庫切れなので、まずは接着してみる。
image0585.jpg

今朝、結果を見てみるが、トラッキングは既に合わせてあったので、跳ね上がりが無くなるか、試したがNG。
もしかすると跳ね上がりは別の原因(渋い部分が外れる等)かもしれない。
なお、先の記事の振動はテールサーボのギヤ交換とマストの交換を同時にしてしまったため、原因は不明。テールのブレは止まったが、振動の目安にしているバッテリのバランスコネクタは細かく振動していて、別にも震動源がありそう。
(ラジコンヘリの趣味って、ずっと振動解析をやっている様な物か!?)
  1. 2007/01/28(日) 09:27:24|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<ラジコンヘリ考察 | ホーム | キャラメルポップコーン作り>>

コメント

こんにちは。
ベアリング交換だけでは駄目だったようですね。
新品時には良く、消耗と共に現れてきた症状なので
消耗品を疑っていたのですが.....?
コントロールアームのガタは、僕のも増えてきています。
ベアリング内径とそれに通すネジの外径とのサイズ差も大きいようなので
これも原因でしょうね。

僕も他の2X5X2.5のフランジベアリングを探してみましたが無いですね。
残る方法としてはネジの外径を太くして、遊びを減らすしか.....。
僕もアルミホイルをネジに巻くなどして対策を考えてみます。
  1. 2007/01/28(日) 09:55:43 |
  2. URL |
  3. もっちん #-
  4. [ 編集]

もっちんさん、御訪問ありがとうございます!
>ベアリング交換だけでは・・・
はい、駄目でした。
>アルミホイルをネジに巻く・・・
私の場合はどうも、外径側の問題なので、エポキシ接着剤で固定してみました。当然、ベアリングに入らない様にすごく薄く塗ってですが。
他に、スワッシュプレート周辺にもガタがある様です。
  1. 2007/01/28(日) 23:16:24 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/259-e0a333a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。