写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

休日練習・墜落(横ホバ・横移動練習、バッテリ183回目、約24.7時間フライト中)

諸先輩方のアドバイスでヘッドまわりのリンケージを見直して土曜日朝に復活!(特にベアリングやリンケージ長さは問題なく、少し気になったのはサイクリックレバーがサーボニュートラルで平行・直角でなく、だいぶ傾いていた事。ここの修正と念のため、ボールリンクはあちこち交換。)そこそこ問題なくホバリングできたが、バッテリ2本分は調整だけで終わり、トラッキングがなかなか合わないのは変わらず。
昼に再度バッテリ充電して空き地に行ったら、ホバリング開始で地面から少し浮いた所から急に1mぐらい跳ね上がった!そのまま、前に進むばかりでエレベータを上げてしばらくすると急にバックしてくる!そうこうするうちに風にあおられて10m以上上空に!降ろしたいのに降りてこない!
焦っている内に機体が傾き、戻そうとしても戻らず、10mぐらいの高さから真っ逆さまに墜落!(少し離れたところで試掘しているおじさん達が「ヘリが堕ちたぞ!」って言ってるのが聞こえた...)
これまでで、最悪の墜落でした。被害はロータ両方とも根本から破損、フライバー直角に曲がる、スキッド片側曲がる、テールブームシャチホコの様にエビぞりで2度程度上向く、メインマスト微妙に曲がる。その場で気がついたのは、エレベータサーボが引っ掛かって途中から動かない事。ノーコンの原因はこれ。
下は自宅でのエレベータサーボ(HiTEC HS-56HB)分解写真。最終ドライブ歯車が欠けている。
image0582.jpg


幸い、全ての部品は先週頭に発注済み!(なんと、サーボのギヤもテールブームもロータも!)
しかし、部品が届いていないので、先にサーボの分解。
まずは最終ドライブ歯車をポテンシオメータから抜く。ギヤの下にドライバを入れて徐々にこじ上げる。切り欠きは戻す時に合わせる。
問題はベアリング。かなりしっかり最終ドライブ歯車に嵌っていて、カッターナイフを間に無理矢理差し込んで外した。
image0583.jpg

これが外した最終ドライブ歯車とベアリング。
image0581.jpg

この後、部品到着を待つが、いつもより時間が掛かっている。火曜日発送なのに、結局、来たのは日曜日の昼過ぎ。
テールブームは到着した部品を使わず、無理矢理曲げて戻した。
ロータは変な事にブレードグリップ部分の厚さが分厚すぎてブレードグリップに入らない。(3DXグリップ:4.6mm、ブレード:端面厚4.6mm、ボルト穴位置厚5.2mm)
AIR STAGEさんとメールでやり取りするも、木製ブレードは現状この商品しか無く、諦めてヤスリで4.6mm程度までプラスチックを削ってねじ込む。(ショップではデモ機に問題なく入るそうな。不思議!)
完全復活は15時過ぎで飛ばしに行くも風が強過ぎ、バッテリ半分で断念!但し新ロータは重いのか、慣性が強い様な...!?
結局、最初の問題点も原因不明なままでほとんど飛ばせず、散々な休日でした。
  1. 2007/01/14(日) 17:23:09|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<休日練習・墜落(横ホバ・横移動練習、バッテリ196回目、約26.5時間フライト中) | ホーム | 朝練・墜落(横ホバ・横移動練習、バッテリ180回目、約24.3時間フライト中)>>

コメント

こんばんは。
メカトラブルの墜落残念です。10m程の高さからだと破損も拡大しますね。
僕の墜落も毎回酷いですよ(^^ゞ。
サーボギアは前回の墜落時にヒビが入って何度も飛ばしているうちに欠けてしまい、
結果コントロール不能になった可能性もありますね。自分も経験があります。
そして3DXはCCPMのため、墜落時はサーボにダイレクトに力が加わりますのでギアは欠けやすいです。
いつも欠けるのは上から1番目と3番目、僕もすでに交換ギアは7セットも使ってしまいました。
墜落した後はサーボホーンに指で少しテンションをかけ
左右に動かして動作チェックをして下さい。
ヒビがあれば指に感じられると思います。

それとブレードですがT-REX用でしょうか?
T-REXのローターは3DXに比べプラスチック部分が分厚いです。
カーボンを使い始める前は僕も削って使っていました。
  1. 2007/01/15(月) 21:49:10 |
  2. URL |
  3. もっちん #-
  4. [ 編集]

もっちんさん、御訪問ありがとうございます。
>僕の墜落も毎回酷いですよ(^^ゞ。
いつもブログで拝見しています。私なぞ、まだまだすりむいた程度の墜落ですね!
>いつも欠けるのは上から1番目と3番目、僕もすでに交換ギアは7セットも使ってしまいました。
今回、私も上から1番目でした。浮かせた直後に急に跳ね上がった時にすぐ降ろせば良かったんですが、どこかのリンケージが渋かったのがスルスルになったため、と勝手に思いこんで少し上げてしまったのが失敗でした。でも7セットはすごいですね!私も直後に追加2セット発注しました。
>右に動かして動作チェックをして下さい。
今後、やってみます。飛ばし始めの頃は毎回、浮かせる前にサーボ動作を確認していたのですが、最近おろそかにしていた罰が当たったのでしょう。
>それとブレードですがT-REX用でしょうか?
AIR STAGEさんは3DX用とメールで言ってきました。最近のV3.5にはこれが入っているそうです。デモ用に組み立てたV2の3DXではスルリと入るそうです。他には無いそうです。でも明らかにテーパになっていて、端面4.6mm、ボルト穴の所は5.4mmと分厚い!私の3DXでブレードグリップの隙間はノギスで測って入り口から奥まで4.6mmジャスト!
削るのは良いのですが、精度が落ちそうでいやですね!でも、これまでの木製ロータより少し高級感があるかも。追加2セットが今週末に入るので再度、測定してみます。
  1. 2007/01/17(水) 23:57:06 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/252-a95673b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。