写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

工作(電動ヘリ用工具の製作)

飛行場探しに続けて、ラジコン用工具の製作をした。(まねして故障しても当方、責任は負いません。苦情も受け付けません。あくまでも自己責任でお願いします。)
ヘリでは大量のボールリンクを使っているが、これを外すのは困難。
無理矢理曲げてボールから抜いたり、爪でリンク側を引っ張ったり。
正式な工具も販売しているが、たかがラジオペンチの変形に3千円も払いたくない!
そこで自作する事にした。材料はダイソー(百円ショップ)で調達。先の細長いラジオペンチ。
この先端を曲げてフックにしてリンクを止め、反対側の刃先を直角に曲げてフックの真ん中を押すつもり。
image0502.jpg


なんとなく失敗しそうなので、別の方法も考慮。
こちらは先が平らなので、色々細工できそう。
image0505.jpg

刃先の違いはこんな感じ。
image0506.jpg

実は先細のラジオペンチは先に回ったカーマホームセンターでも購入していた。百円と二百四十八円の差は?
image0504.jpg

他にも無駄遣い。これはバッテリを輪ゴムで止めているのを変更する。
image0503.jpg

こちらは出先でさわる可能性の高い、メインブレードを留めているナットを回すため。6mmが適合。
image0508.jpg

百円ショップの商品で強度不足は当たり前!
パイプファイル用2穴パンチを過去に購入し、書いてあった3枚以下の注意書き通り普通のコピー紙3枚にパンチ!続けて1枚!って、あれ?穴が開かない?見ると穿孔を押す心棒がグンニャリ!!!
よって、百円ショップの細長いラジオペンチの先も簡単に曲がる!はずが曲がらない!!!
わずか45度程度しか曲がらず、それ以上はペンチで曲げるのは無理だった。
ってそんな事ではへこたれません!キャンプで夜調理していると真っ赤になったスタンドと網を思い出し、キャンプ用のガソリンバーナーで加熱。
にわか鍛冶屋は、やっとこの代わりにペンチで赤くなった刃先を曲げ、希望の形に!また真っ赤にして水にじゅっと入れて焼き入れ実施。指で曲げようとしても堅くて曲がらない!焼き入れも完璧!!!
少し位置がずれているのでペンチで修正っのつもりが簡単にポキッて...。すごく脆くなっていました。
詳しくは大学の授業の材料工学に譲るとして、どうやら炭素が抜けきって脆くなってしまった様。
image0507.jpg

しかたなく、先が平らなペンチの加工に変更。金のこで切ろう!切れません。ヤスリで削ろう!削れません。
仕方なく、もっと安直な道へ!
ナット回しの写真に黒いリンクが写っている様に、リンクを抑えて写真上のボールを抜くには5mmのスパナが最適!
ボールを押すのはM4のねじが最適でこれを支えるのは4mmのスパナが最適!両方とも使用予定なし!!!
両方ともホルダの先から外し(簡単に外れた!)、ステン線で平らなペンチに固定!
image0509.jpg

使ってみると実に具合が良い!!!スパナの先の曲がり具合もいい!!!
ステン線まで入れて三百円でできあがり!(無駄になったペンチも入れると四百円?)これでヘリの調整がに楽になります。
image0510.jpg

この工具は例えば、写真のエレベータサーボリンクのスワッシュプレート側のボールリンクを外す時などに使用します。
写真中央の上下に走る銀色の棒がエレベータサーボリンク、棒の上端がスワッシュプレート側のボールリンク、下端がエレベータサーボになります。
image0516.jpg

上端のボールリンクに工具を差し込み、握ると、ねじがボールを押します。
image0517.jpg

結果、この様にボールリンクが外れます。
あとは、リンクを回して長さを調整してからまた、無理矢理押し込みます。押し込む時は工具なしの指だけです。
image0518.jpg

  1. 2006/10/08(日) 23:30:17|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<3DX450SEフライト3 | ホーム | 電動ヘリのその他>>

コメント

さすが機械工学科

私なんか完成した工具の写真を見ても、どこにどう使われるのか、全く想像ができません。
  1. 2006/10/09(月) 17:24:25 |
  2. URL |
  3. Gasha #-
  4. [ 編集]

工具の使い方

Gasha殿、いつも御訪問ありがとうございます!
これは、サーボと駆動部をつなぐ、ボールリンクに使用します。
ラジコンでは、人の操作を送信機・受信機・サーボと伝達し、サーボで機体のコントロールする場所を動かします。
このサーボとコントロールする場所の間がサーボロッドとボールリンクでつながっています。各所の動きはサーボの円運動と同じ回転軸ではないので、自由にまわり、長さの変化しないボールリンクを使います。
って私が下手くそな言葉で説明しても判りにくいと思いますので、写真を交えて記事を変えてみました。
いかがでしょうか?
  1. 2006/10/09(月) 18:30:46 |
  2. URL |
  3. Y-Mita #-
  4. [ 編集]

なるほど、、、

私のために、写真と解説の追加、ありがとうございました。
なるほど、専用治具というやつですね。
何か写真を撮るために大変無理な姿勢をさせてしまった感じがするのですが大丈夫ですか。

それにしても怒涛の更新ペース。
くれぐれも無理をなさらぬようにお身体に気をつけてくださいね。
  1. 2006/10/10(火) 21:14:21 |
  2. URL |
  3. Gasha #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/176-8283accc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。