写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

3DX450SE組み立て12

アメンボの取り付け。安直に結束バンドで中央を十字に固定してから、十字がマストの直下(重心位置)に来る様にスキッドに結束バンドで固定する。
image0494.jpg


メインブレードはあらかじめ動バランス、静バランスを調整しておき、ブレードフォルダにねじ止め。
image0495.jpg

キャノピーは周辺のバリを切り取り、黒い窓の部分は整形境界(薄くて判りにくい)で切り取ってから接着剤で貼り付ける。
本体への取り付けはバッテリを取り付けた状態で一度差し込んでキャノピーマウントの当たる位置をマジックでマークして、3mmのドリルで穴開け。
写真を見て気が付いたが、まだバリが残っているので、ヤスリで削らなきゃ。
image0488.jpg

キャノピーを取り付けた状態。
やっと完成!っと言ってもこの後に調整が延々続くのだが、初心者のいい加減な調整を披露する事もできないので割愛!!!
image0496.jpg

うまくホバリングできてから、調整は記載します!
  1. 2006/09/30(土) 11:00:06|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<3DX450SE初フライト | ホーム | 3DX450SE組み立て11>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/167-70f50525
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。