写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

3DX450SE組み立て11

電装品の搭載!
ジャイロをマウントに搭載する。
付属の厚みのある両面テープで固定するが、あらかじめテープにねじの分の切り込みを入れて、ねじを逃がす。
image0482.jpg


さすがに専用テープ。しっかり固定できた。テープの銘柄が判れば購入しておきたいけど、剥離紙にはメーカ名しかない。残念。
image0483.jpg

電源スイッチを下部トレーとスキッドサポートの間に取り付ける。
image0484.jpg

安直に強力な両面テープでポリプロピレンの板を下部トレーとスキッドサポートに貼り付ける。
ところが、操作してみるとスキッドサポート側は両面テープを剥がす向きに力が加わるため、案外簡単に剥がれてしまう。
しかたなく、板に1.5mmの穴を開け、細い針金でスキッドサポートと板を縛り付ける(写真はこれをやる前)。
本当は下部トレー(フレーム組み立ての最初に取り付け)とスキッドサポート(下部トレーの次に取り付け)、ポリプロピレンの板を外し、ドリルで2mmの穴を開け、ねじ止めすべきだろうが、今更分解して最初から組み立て直しはしたくなく、挫折。
image0485.jpg

アンプはフレームの左側面内側前方にダイソー(百円ショップ)で購入してきた結束バンドで固定する。
モータとアンプ間の電線もフレームに結束バンドで固定。但し、コネクタを抜きたい事も良くあるのでコネクタはフレーム外にする。
受信機は下部トレーに両面テープ止め。
image0486.jpg

バッテリはダイソー購入のマジックテープをバッテリとフォルダに貼り、輪ゴムで補強する。
image0489.jpg

BEC(受信機、サーボの電源をリポから変換する)はフレーム右側面内側前方に両面テープ止め。
受信機からのアンテナ線は電動RCカー用のアンテナチューブに通して、左側フレームに結束バンドで固定。
サーボからの配線もギヤに巻き込んだり、モータに触れない様に結束バンドで固定していく。また、フレーム内側では、余分な長さのケーブルを折り返しながら、フレーム後部の受信機サーボ結線部分に集める。
image0493.jpg

ジャイロからの配線はマウント横のこの部分で余分を折り返して受信機につなぐ。特にフロントシャフトギヤに巻き込まない様に注意。
image0490.jpg

  1. 2006/09/30(土) 10:30:00|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<3DX450SE組み立て12 | ホーム | 3DX450SE組み立て10>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/166-d5860a64
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。