写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

3DX450SE組み立て5

3DX450SE組み立て2日目!
フレームベースにモータマウントを仮止めする。
image0442.jpg


こんな感じになる。
image0443.jpg

メインギヤセットと長さ12mmのねじを準備。
image0444.jpg

メインギヤとテールドライブギヤ、リングは分離できるが、まとめておく。
特にリングは簡単に抜けるが、メインギヤの上側から飛び出しているワンウェイベアリングシャフトに挿入しておく。
image0445.jpg

メインギヤセットをフレーム横からスライドさせて入れ、ヘッドからのメインシャフトを通して、12mmのねじを通し、ナットで止める。
当然、ねじロック剤を忘れない様に!
また、フロントシャフトが軽く動く様にテールブロックベアリングブロックの位置を調整し、ねじを締める。
写真では判りにくいが、メインシャフトのロックをメインギヤが上下に動かない様にしっかりメインマストまで降ろしてから、イモねじを締める。
メインギヤとモータ軸のギヤの間にコピー用紙一枚を挟んで、モータマウントを寄せてからマウントをねじ締めする。
image0446.jpg

プーリも取り付ける時はフレームベースとプーリの間に紙一枚程度の隙間を空けてイモねじを締める。
ジャイロトレーはテールブームマウントに3mmのねじで止める。
image0447.jpg

購入したサーボHS56HBには余分な耳が付いているので、カッターナイフで切り取る。
image0448.jpg

こんな感じになる。間違って必要な部分を切り取らない様に!!!
image0449.jpg

  1. 2006/09/30(土) 08:30:00|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<3DX450SE組み立て6 | ホーム | 3DX450SE組み立て4>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/160-7504b71a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。