写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

3DX450SE組み立て3

フレームベースにメインシャフトマストを取り付ける。ねじは5mmを使う。
image0429.jpg


実はD-CCPM(Bタイプ)を選択した理由はここにある。
モータとメインシャフト、テールドライブが1つの金属ブロックでつながり、メインシャフトの上下支持が1つの金属パーツで構成されているため、精度が良いのでは?と考えた。
ここは仮止めではなく、しっかりねじを締める。
image0430.jpg

テールブームマウント2つも仮止めする。ここもねじは5mm。
image0431.jpg

これはテールブームを挿入してから本締めする。
image0432.jpg

次にサーボマウントを取り付ける。ねじは3mm。仮止めにして、上側のマウントを付けてから位置調整して本締めする。
image0433.jpg

上部サーボマウントを取り付ける
image0434.jpg

これはイモねじで締め付ける。一度イモねじを抜いて、ロック剤を付けて締める。
ついでに下側のサーボマウントと平行を出して、下側のねじも締める。
image0435.jpg
  1. 2006/09/29(金) 23:59:10|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<3DX450SE組み立て4 | ホーム | 3DX450SE組み立て2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/158-b2379627
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。