写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

3DX450SE組み立て2

ちなみにこの3DX450SEには組み立て説明書は通常付属しない。
この説明書は今回購入したAIR STAGEのオリジナル。後半の写真は少し薄くて見にくい。
普通はこのヘリの製造元のホームページ?のManual 450SEからPDF図面をダウンロードするか、米国の販売店HeliDirectのホームページからCategoriesのHelicopter KitsのHDX 450 Superior Edition Helicopter Kit V2のBuy Nowをクリックして表示されるページのHDX 450SE Build Instruction Videosをダウンロードして見る。但し、ビデオは音声が全て英語なので、ヒアリングのいい練習になるかも?
私はPDF図面を全て印刷して活用した。ビデオはトロイのと、HT-CCPMタイプの解説なので、今回購入したD-CCPMと異なる所多し。
但し、PDF図面もオプションパーツまで表示していたり、微妙に異なる点があるので注意!
image0420.jpg


まずはフレームの組み立て。
image0421.jpg

フレームはすごく精度が高く、すっきりはまる(当たり前?)。
image0422.jpg

金属部品も精度は高い。これが嬉しくてこの機体を購入した。樹脂製パーツの精度の悪さ・剛性の低さにはうんざり。
ちなみに下の棒状パーツは一度組み付けてから間違いと気付いて外した。(古いバージョンでは剛性不足を補うために付けていたらしい)
image0423.jpg

組み立てにはほとんど、この短い六角穴付きねじを使う。
また、ヘリで忘れちゃいけない「ねじロック剤」。振動でどうしてもねじがゆるみやすいので必ず付ける。
image0424.jpg

まずは片側のフレームに部品を止めていく。但しあまり強く締め付けない。
反対側のフレームも組み付けてからゆがみが出ない様に徐々にねじを締めていく。
image0425.jpg

バッテリホルダとテールドライブベアリングブロックも取り付け。
image0426.jpg

反対側のフレームを取り付け。ねじは苦労せずに全ての穴ですんなり入る。
image0427.jpg

反対側のねじも仮止め。
image0428.jpg
  1. 2006/09/29(金) 23:59:05|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<3DX450SE組み立て3 | ホーム | 3DX450SE組み立て1>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/157-6ba99c58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。