写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

3DX450SE組み立て1

到着した電動ヘリの組み立て開始。
まずはアンプにモータ接続コネクタを半田付け。
線が太いので60Wのコテで作業。
image0413.jpg


当然、そのままでは互いにショートするので、熱収縮チューブを被せる。
熱収縮チューブは以前にホームセンターで何種類かの太さを買ってあった。
image0414.jpg

熱収縮を被せて収縮した状態。
image0415.jpg

モータと結線してみると、微妙にモータ側コネクタが露出しているので、太めの熱収縮を片側だけ縮めてカバーにする。
image0416.jpg

カバー完成。
image0417.jpg

次にバッテリ側コネクタを取り付ける。
リチュウムポリマーバッテリ(以下リポと略)は過放電に弱いため、購入時は少し充電された状態。
間違ってもバッテリ端子をショートしない様に作業する必要がある。当然、バッテリ側にTコネクタのメスを付ける。
コネクタの+-は良く見るとコネクタに記載あり。
購入時からバッテリの電線には熱収縮が被せてある。片側だけ外し、コネクタに適合する熱収縮をケーブルに通してからコネクタに半田付け。
熱収縮で確実に絶縁してから、反対側のケーブルの熱収縮を外して同様に半田付け。
完成写真は省略。コネクタの根本の絶縁が少し不安なので、明日はホームセンターでコネクタ全体が被る熱収縮を買って来なきゃ!
image0418.jpg

続けてアンプ側のTコネクタも半田付け。+-を間違えない様に注意!
但し、プラス側の線は明日スイッチを購入してきて取り付けるため、今夜は半田付けしない。
image0419.jpg

  1. 2006/09/29(金) 23:58:59|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<3DX450SE組み立て2 | ホーム | 3DX(HDX)450SE>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/156-9e435543
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。