写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

クリスマスツリーの状態表示をスマホで!

フルカラークリスマスツリーにスマホによる状態表示を追加しました。プログラム等はこちらのGithubにあります。
Screenshot_20171210-220353.png


Androidスマホ上の状態表示イメージです。
接続した状態の表示です。Stage/MaxStageに今どのステージを表示しているか、その下にステージの内容を表示しています。

実は、Banggoodに代品送付依頼していた、ESP32搭載のBanggood製WeMos LILON32 OLEDディスプレイ付きがやっと届いて、交換すれば良いのですが、表示はクリスマスツリーと同じ面で、外向き。自分には見えません。
IMG_20171210_221611.jpg



そこで、BLEとAndroidのプログラミングの練習を兼ねて表示をスマホへ。

クリスマスツリーの回路やプログラムの詳細については、GithubのChristmasTree2017withOTAを参照してください。

また、Arduino上のBluetoothLowEnergyとAndroidスマホアプリについてGithub上のESP32_BLE_DEMOを参照してください。
いずれも本ブログの過去記事にも記載があります。
開発環境やライブラリも上記2つのリポジトリと同じです。但し、MIT App Inventor Extensions BluetoothLEは少し前にアップデートがあった様なので、再度ダウンロード、インストール(正確には.aiのプログラムで改めてダウンロードした、.aixをインポートする)してください。かなり使いやすくなりました。

今回はUUIDで苦しみました。
Android用ESP32のBLEライブラリとして、nkolban/ESP32_BLE_Arduinoを使用していますが、ここに入っているexamplesに記述された、UUIDは16進数の表記が英大文字になっています。しかし世の中は一般的には英小文字を使うらしく、AI2上で比較をする時にリターン値が小文字なのに、あらかじめ書いていたUUIDは大文字で比較が不一致となっている事に気が付かず、2晩悩みました。解ってみれば下らないミスなのですが...。

次は夜になったらクリスマスツリーが動き出すようにRTCでON/OFFするタイマー機能を入れたいと思います。
  1. 2017/12/10(日) 22:32:21|
  2. 電子工作|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム | ESP32(Arduino)でBLE(BluetoothLowEnergy)して、Androidスマホで見る>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/1474-ce04001a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。