写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

RVOSDの動作不良解析・修理

RangeVideoOSD、即ちRVOSDは2006年頃、オールインワンとF16風画面を売りに発売開始。
以降進化を続けていますが、以前から独特の考え方があって、慣れないと取っつきにくいOSDでした。
私は何故か2007年頃からRangeVideoとの付き合いで、色々教えてもらっていたので仲間内の相談事にも間に入って対応してきました。

今回は最新型のRVOSDとアンテナトラッカーのRVGSの接続が上手く動作しない、ピトー管を使ったエアースピードセンサーが動作しない、って相談が仲間から入りました。
RVGSはRVOSDが垂直同期以降の画面上は表示されない数ラインを使ってデータを送り、地上でデータをデコードしてサーボを動作させてアンテナを機体に向ける装置です。
データを送る機能はG3頃から入りましたが、RVGSが発売されたのはG5になってから。自分はG1→G3(ジャンパ線やチップ部品を実装して改造)とG4しか所有していないのですが、数ラインのデータ(バーコードみたいに見える)が出ているのは映像が乱れた時に一瞬見えるので気が付いていました。
今回はこのバーコードが見えない、ってスタート。(通常見えない)

ネットでのやり取りでは解決できずに、送られてきたRVOSDとRVGSを使ってテスト。

試験環境。
銀色の箱がRVGSで、下の基盤2つがRVOSD。上が私のG4で下が送られてきたG6。
RVGSとは直結です。RVOSDは映像の同期信号が無いと動作しないので、手持ちのミニカメラを映像信号に使用。余分な映像は入れたくないので、カメラはキャップをして遮光。
映像確認は自作LCDを使用。
image3731.jpg


まずは送られてきたRVOSDのファームウェアバージョンを確認。手振れが酷いですが、Video:6.00 Sensor:6.01です。
image3728.jpg


通常動作は問題なさそう。
image3729.jpg


しかし、RVGSのTelemetry OKは点灯せず、GPS座標値も出ない。
image3730.jpg


後で説明しますが、PAL表示状態にしてもLCD画面一番上のラインにバーコード表示無し。
image3732.jpg


PAL表示はLCD表示器を強制的にPAL表示にします。通常はAUTOにしていると、日本国内の映像機器だとNTSC方式で、欧米の映像機器がPAL方式。
image3735.jpg


そうすると、LCD表示の一番上に白い点々が見えます。これはバーコードを出力している私のRVOSDの映像。
image3736.jpg


RVGSのTelemetry OKも点灯。但し室内なので、GPSデータは表示されず。
image3734.jpg


しかし、RVGSを操作すれば、RVOSDへの入力電圧等は表示されます。
image3737.jpg


ついでにデジタルオシロのビデオ信号モードでビデオ信号を確認しても、通常ならばデータを載せている3ライン目も何も信号なし。
20141009bad.png


その先の文字情報が出ている39ライン辺りは信号があります。
20141009badl39.png


私の正常なRVOSDでは、3ライン目はこんな感じで信号が出ています。これは1秒ごとに信号が変化していくので、どうやらRVOSDの電源投入時からの時間経過信号みたいです。
20141009good.png



動作不良のRVOSDでメニュー項目にバーコードをON/OFFする設定項目が無いか、探してみたけど見つからず。
次にRangeVideoの掲示板も漁ってみたけどそれらしい情報は無し。
RangeVideoのHP:http://www.rangevideo.com/
RangeVideoの掲示板:http://www.rangevideo.com/forum/forum.php

変だなぁ、何か情報は無いか、ってファームウェアの掲示板を見たら、なんと!
RVOSDファームウェアの掲示板:http://www.rangevideo.com/forum/showthread.php?814-Latest-firmare-version-for-your-OSD

"From here, updates need to be done to both main and graphic board, unlock code required.
Main board: M6.03_H6.00_r004.hex, Release date: 13/February/2014
-Fixed a bug causing telemetry not to be inserted on the video signal.

Graph board: G6.01_H6.00_r002.hex, Release date: 13/February/2014"
って、Video(Graph board)を6.01、Sensor(Main board)を6.03でtelemetry信号がビデオ信号に挿入されないのを直した、って。更に面倒くさい、"unlock code required"って文も...。
実はRVOSDは売り出し当時にコピーを恐れて、ビデオ側をバージョンアップすると、表示されるIDをRVに送って解除コードを入手しないと動作しないようにロックがされています。今回はそれをやれ、と...。

バージョンアップにはPICマイコンをプログラムする、PICkitが必要です。私が最初に購入したころはRVOSDと同梱で強制的に購入させられました。最近はオプションで売っています。当然、秋月電子等でも購入できます。
PICkitに4本分のピン延長アダプタ(自作)を挿入して、メイン側と
image3739.jpg


ビデオ側をバージョンアップ。
image3738.jpg


ここで結構焦りました。何回やっても電源異常が出て書き込みできません!
最終的に判明したのは、パソコンと接続するUSBケーブルが問題でした。他の機器では使えたUSBケーブルがPICkitでは動作不良...。
書き込みはこんな感じ。PICkit付属のソフトで書き込みます。但し、Verifyは異常になります。(読み出しできない様にロックされているため)
20141009RVOSDGVerup.jpg


バージョンアップ後のRVOSD電源投入時のバージョン表示。Video:6.01、Sensor:6.04で正常にバージョンアップできました。
image3741.jpg


で、表示はこんな感じで普段見ない画面になります。一番上にID:って表示されているのが、この個体、今回のIDです。個体ごとに異なり、バージョンアップごとに異なるので、これをRVにメールして解除コードを入手しないと、この先の表示ができません。(既に画面一番上にバーコードが表示されていますね。)
image3740.jpg


数日して送られてきた解除コードは付属IRリモコンのMenuを押したときに表示される、Call signに入力。Menuを押した瞬間に認証されると、通常の動作になります。
image3742.jpg


で、RVGSとの接続試験。Telemetry OKは点灯。GPSの座標値も正常に表示されています。
image3743.jpg


RVOSD側のRSSIや衛星補足数も表示正常。
image3744.jpg


RVOSD側のメイン電源、補助電源の電圧表示も正常。
image3745.jpg



で、残るはエアースピードセンサー。
当初は取り付けの向きを疑っていましたが、ICのデータシートと基盤の部品配置を見ると取り付け方向は正常でした。
念のために基板上の部品とセンサーICの足の間の通電を確認してみたら、電源ピンが浮いている?
半田付け不良でした。
一回センサーICを外して、再度半田付け。ところが外しておいたピトー管への配管パイプが入らない!再度半田付けを剥がして、パイプを挿入してから半田付け。
電源投入してピトー管の前から息を吹きかけてもスピードが変わらない。
メニューを見たら、スピードはGPSに設定されていました。(と言うか、バージョンアップでそれまでの設定が全てリセットされた。)
メニューをAirSpeedSensorに変更して、再度画面で確認したら、数値が少しフラフラと変わっている。
再度、ピトー管の前から息を吹きかけたら数値はゼロに。
ピトー管の静圧と動圧の配管が逆でした。
配管を再挿入して、息を吹きかけたら、無事動作しました!

で、本日、持ち主に送り返して、無事完了!!!

RVOSDはオートパイロットやリターンホーム、ウェイポイントナビゲーション等、かなり高度な飛行機用OSDです。
これからも、持ち主が愛用してくれることを祈っています。

でも、RVGSは...私は使いません!
世の中のアンテナトラッカーは音声や映像の情報でアンテナの向きを制御する、同じ原理で動作していますが、機体に向けたアンテナからの情報が途切れたら、向きを制御できない、偶然映像が復活しない限り、アンテナを機体に向けられない、フェールセーフになっていない装置は怖い!
  1. 2014/10/12(日) 22:03:25|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<マルチコプター スピードレースコース改定! | ホーム | 片付け感謝! 台風接近>>

コメント

うーむ
 こりゃもうまったくわからない世界で。。。
 まさかバグだったとは(T_T) しかも書き込みにはこんなの必要なんですね。うーむ
 たぶん諦めていましたね。
 おかげさまでまた飛ばせます。 ありがとうございました。m(__)m

  1. 2014/10/13(月) 08:47:48 |
  2. URL |
  3. クッキー #-
  4. [ 編集]

クッキーさん、お返事が遅くなってしまいました!
無事飛行できるといいですね!
また判らない事があれば聞いてくださいね。
  1. 2014/10/24(金) 07:12:47 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #vitxglkA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/1377-35695449
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。