写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ArduinoとフルカラーLEDテープでクリスマスイルミネーション その2!

先日、こちらの記事で公開したArduinoで作るクリスマスツリー、誰からも回路図やソースコード公開の要望は来ないけど、某SNSでは質問が来たし、最近ネタが少ないので強引に公開!

と言っても、このブログにソースコードをベタベタ貼るのも大変だし、見にくいので、Google Project Hostingを使用して公開。
こちらのarduino-fullcolorled-christmastreeで、Sourceタブの下のBrowseで、svnの下のtrunkの下にソースコードと回路図を公開。
直撃のリンクはこちら

ソースコードはChristmasTree2013ってフォルダを自分のパソコンに作って、全ファイルをそこにダウンロードして、ChristmassTree2013.inoをArduinoIDEで開けば内容見て、Arduinoのボードにダウンロードできます。
なお、フルカラーLEDのコントロールにこちらのfastSPIライブラリタイマー割り込みにflexitimerライブラリを使用しているので、両方ともダウンロードしてArduinoのライブラリディレクトリに入れておいてください。

回路図はこちらの「水魚堂オンライン」さんのフリーの回路図エディタ、BSch3Vを使って作図。但し回路図を見たいだけ、って人もいると思うので、ChristmasTree2013.EMFを開いてView raw fileをクリックするか、ダウンロードしてWindowsメタファイルとして見えます。あきれるぐらい単純な回路です。
但し、ソースコードは趣味でベタベタ書いたので読みにくいです。(マジックナンバーも一杯!)

使っているのは、安いArduinoのPro mini 5V 16MHz(あれ?品切れ...)です。Amazonでも購入可能(あれ?値段が上がって古いバージョンになっている?)
まぁ、たいがいの5VのArduinoは使えます。接続ピンも同じ。
また、フルカラーLEDテープはこちらの1mあたり60チップ、シリコンコートで4mで$44の品
実装されているフルカラーLEDチップの説明はこちらのWS2812のPDFを参照。

この前のビデオももう1回、貼り付け。でも、現在のソースにはこのビデオから4つ程発光パターンを追加しています...。
  1. 2013/12/03(火) 00:19:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<骨董品フライトとアンラッキーな強風日! | ホーム | 紅葉狩り?無理があるなぁ...>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/1303-bba32611
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。