写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Blaster-3 2.4GHz化とFR SKY TFR4-Bの5チャンネル化

金曜日の夜までは、今日はスロープへ行こうかと思っていたのですが、風予報ではスロープの風は弱そうだったので、見送り。
更に朝起きたら、用事があったのを思い出して、早めに空き地へ。
Cyclone-E、先週末はエルロンサーボ接続外れで修正後の初飛行。良く飛びます。
続いてBlaster-3を投げるけど、なかなかサーマル捕まらず。鳶3羽の指導を受けてやっとサーマルゲット。
NYXフリオを飛ばそうとしたら、テープを忘れてきた事に気が付き、モーターパイロンのバッテリを固定できずに飛行断念。
代わりにCyclone-Eを再度飛ばして終了。

昼前に用事を済ませ、百均に寄ってロートとコーヒーフィルターを購入。帰宅後に古い刈り払い機用のガソリンを濾過してみたら、なにやら黒い細かい埃の様な物が採れた...。どうやら燃料缶の内側が錆びてガソリンに混じっていた?使うのは止めて廃棄決定!
もう1缶も念のため濾過。特に汚れは無かったので、やはり一連の刈り払い機故障・購入・交換は古い燃料が問題だった?でも、燃料フィルター付いているんですが...。

夕方、少し草刈り。やっと夏の凶暴な草は大人しくなってきました。

そして、夜は工作。
前回、霧ヶ峰に行った時にジモピーとバンドが被って1機飛ばせなかったので、離脱機以外は徐々に2.4GHzを進めています。これまでにCyclone-Eに始まり、NYXフリオは完了。Blaster-3とReverb、JAZZが残っています。
Blaster-3は飛ばす回数が多いので優先的に実施したかったのですが、搭載スペースや1セルバッテリ運用等問題が多くてこれまで見送ってきました。
しかしNYXフリオのモーターパイロンを作る時に購入した4チャンネルの2.4GHzフタバFASST対応のFR SKY TFR4-B受信機が思いの外、小さく、軽く、動作電圧も3.5~10Vと広くて使いやすそうだったので、追加購入しました。
image3432.jpg


でも、4チャンネル受信機でフラッペロンするには私の使っているプロポT10CAPはチャンネル割り当てがしにくく、こちらこちらを参考に無理矢理やるしか方法がありません。実に使いにくい!
R146iPのチャンネル増設方法の様な、ハックが無いかネットを探してみましたが見つからず...あきらめてFR SKYの7チャンネル受信機を購入するか、迷っていたけどパッケージを開けてみたら、なにやらできそうな感じが!?
中央のICの左から4本のパターンがR1~R4とC1~C4に接続され、その先がサーボコネクタの信号に行っていますが、ICの4本の足の右隣からは空いている様な???
image3433.jpg


拡大してみると、明らかに3本足が空いています。
しかし、ピッチが狭い!まち針を使って簡易オシロで計ってみたら、5~7chの信号が出ています!
image3434.jpg


苦労して0.15mmのジャンパ線を半田付けし、外れない様に折り返した線は瞬間接着剤でICに固定。その先にサーボコネクタを接続。精密半田ゴテと拡大鏡で拡大しないと見えません。
image3436.jpg


できたTFR4-Bとこれまで使っていたBerg4Stampを機体から降ろして比較。ちなみにBergも5チャンネル追加改造しています。
大きさは少し大きい?
image3435.jpg


重さはBerg4Stampが7.20gに対して、
image3437.jpg


TFR4-Bは5.46gと1.74g軽い!
image3438.jpg


5チャンネル化で、これまでの設定がそのまま使えたので、入れ替え後は楽でした。
さて、明日もBlaster-3投げましょう!
  1. 2013/09/29(日) 02:01:08|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<三連休(その3)1/3と2/3のラジコン活動 | ホーム | 三連休(その2)3/3のラジコン活動>>

コメント

なるほど、こうやってch増設するんですね。
cやrはコンデンサと抵抗かな。ノイズに対するヒューズみたいなもん?なくてもOK?
ま、自分でやる事はないですけど、電気に詳しい人は尊敬します
  1. 2013/10/02(水) 13:32:36 |
  2. URL |
  3. wat #-
  4. [ 編集]

watさん、いつもご訪問、コメントありがとうございます!
>なるほど、こうやってch増設するんですね。
R146iPも、Berg4Stampもやり方は同じです。
メーカーも手抜きで同じICを使って少チャンネルから多チャンネルまで受信機を揃えるので、改造できる受信機は多いかも?
>cやrはコンデンサと抵抗かな。ノイズに対するヒューズみたいなもん?なくてもOK?
その通りです。ノイズを抑えるために付けているのですが、なしでも問題なく動作しているので、省略しています。
>ま、自分でやる事はないですけど、電気に詳しい人は尊敬します
改造は簡単ですよ。細かい半田付けだけできれば。
  1. 2013/10/03(木) 22:01:34 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/1283-7499b688
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。