写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

NYXフリオとCyclone-Eの修理

台風で出動できなかった敬老の日からボチボチ修理しています。

まずはサーボが焼けたCyclone-E。
付属してきたカーボンパイプのリンケージの長さでは、どうやっても、胴体のサーボは前がラダー、後がエレベータでした。色々と組み合わせや上下を入れ替えてもこれ以外にリンケージできない。
そうすると必然的にラダーが上の穴からカーボンパイプが出るのですが、水平尾翼付け根の胴体に内部で干渉して動きが渋い。
image3422.jpg


それでも動くので使っていましたが、今回のサーボが焼けた事を受けて、やはりリンケージはスルスルでないと危険と判断し、どうやって修正するか思案。
本当はこのラダー・エレベータのサーボ室で後部胴体の強度が落ちていて折れる、ってブログ記事を見ているので、やりたくは無かったのですが、サーボの穴位置を変更して、リンケージの長さはそのままで、穴の出口をラダーは下、エレベータは上に変更する事にしました。
折れた金属ノコの刃で両端を徐々に切っていき、長辺はリューターで切断。
右下の破片は切り取った部分の断面。薄いカーボンシート2枚の間にスポンジ状の板が挟まった構造でした。
image3425.jpg


切り広げた後は気休めに1mm厚のホビキンカーボン板を5052で接着。貼り付ける部分は表面処理をリューターの砥石で削り取り、シリコンオフで綺麗に拭いてから貼り付け。
image3426.jpg


後はホビキンに注文しているサーボが届けばネジ留め直して修理完了。
でも、最近のホビキンは「Shipped」から本当に発送されるまでに1週間のタイムラグが普通。火曜日にはShippedになっているけど、未だ動き無し。完全に客をなめている!!!

続いて、NYXフリオの主翼への枝当たりによる欠損の修理。(5052の硬化まで1日は必要なので、先のCyclone-Eの修理と同時進行している部分もあります。説明だけまとめています。)
まずは綺麗にシリコンオフして、上面側の形成。カーボンを1枚敷いて、5052で固める。
image3423.jpg


上面側はカーボンが飛び出さない様になるべく翼面の形に整形。
飛び出したら穴が開いても良いので削って、再度裏からカーボンと5052で整形。(中央付近に穴あきあり、再度カーボン裏から当ててます。)
image3424.jpg


翼前縁はなるべく直線になる様に整形。そして、ほんの少し前縁から中に入る程度に削っておきます。
続いて下面。EPPで中に詰め物をして、表面のカーボンが沈み込まない様にします。EPPの端は残っている翼面の下に押し込み、表面は作りたい翼面よりほんの少し低くなる様に削ります。(EPPは良く切れるカッターでも切り取りにくいので、最後は表面を荒らして少しずつ削り取る感じに整形。)
image3427.jpg


そして、穴よりも数mm大きめにカーボンを切り取り、カーボンの端を残った翼面とEPPの間にマイナスドライバー等で毛羽立たない様に押し込みます。(少々繊維が乱れても気にしない!)
前縁側は数mm長めに残します。
image3428.jpg


image3429.jpg


そして、5052を混ぜてカーボンの表面に垂らします。多めに垂らして、残った翼面との境界まで広げて、ヘアドライヤーで炙って染み込ませます。但し炙り過ぎると下地のEPPが溶けたり膨らんでしまうので、注意!前縁側の余っているカーボンにも染み込ませておきます。
image3430.jpg


最後にサランラップで覆って、前縁の余っているカーボンは折り返して上面のカーボンと重ねます。このまま、翌日まで放置。
image3431.jpg


残りはポリパテで穴や凹みを埋めて、サンディングすれば整形は完成。色を塗れば完成です。
  1. 2013/09/20(金) 00:00:02|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<三連休(その2)1/3のラジコン活動 | ホーム | 台風一過!風は強いのに...>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/1279-2bb80d68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。