写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

背負子モーターマウント完成! そして、NYX furio V-tail F3B 初飛行!

昨夜はモーター側受信機が届いていないし、完成・初飛行は来週だろうなぁ、って思っていたのですが、なんと朝一番の郵便で受信機が届きました!

慌てて受信機のバインド、重心合わせとエルロン・フラップの動作角度調整。考えていたよりも前が重たくなってしまったので、バッテリはかなり後に搭載。今日は正規のバッテリマウントは間に合わなかったので、現場でテープ留めする事に。

その前に上の娘が大学の友達3人とイタリア旅行に出発するので、見送り。

さぁ、空き地へ。

まずはCyclone-Eで指慣らし。
image3404.jpg


途中、サーマルにも乗ってしばらくフライト。山でも投げているし、大分馴れました。

急激に曇って来て雨も少しぱらぱら。しかし本来の目的の初飛行を来週に回したくない!

いよいよNYXフリオV-tail F3B!

ヤフオクで12回フライトの綺麗な中古機をサーボ込みで7.5万円(格安!)でゲットしましたが、ウインチが無いし、あっても空き地に歩いて通っている私にウインチのバッテリは重すぎて無理!山から投げるにしても、最初からは怖すぎ!
image3411.jpg


image3412.jpg


って、事で先日より背負子式モーターパイロン(モーターマウント)を準備していました。
モーターはTurnigy Hotliner 620kV 4-5cell。Cyclone-E用にホビキンに騙されて購入したインランナーモーターです。ペラはGraupnerのCAM12-6折りペラ。バッテリは墜落でセルが潰れた2200mAhの3セルバッテリ3個からセルを集めて5セルにしたハンドメイド中古バッテリ。
合計追加重量は960gの重量級!機体に付属してきたバラストが合計837gなので、フルバラより重い!
(機体重量は...まだ計っていない!)
まぁ、平地での調整飛行や訓練飛行、山での風の様子見飛行用なので軽量化は見送り!
image3405.jpg


image3406.jpg


image3407.jpg


ついでにCyclone-E(E-Typhoon)との大きさ比較。
Cyclone-Eが翼スパン2mに対してNYXは3.2m。やはり大きいですね!
image3408.jpg


image3409.jpg


image3410.jpg



さぁ、初飛行!何回も舵の向きを確認して、スタートモードはフラップ・エルロンを2mm程度下げてエレベータを3mm程度アップにして...。

草むらに向かってモータースタート!スロースタートにしてあるので、2秒後に凄い力が!でも、機首を思いっきり押し下げる力が掛かる!
思い切ってヤッ!って投げたけど、4m先の草むらに突き刺さる!
ペラがハブごと外れてる!モーターが重さと墜落の衝撃で前にずれてハブが外れたらしい...。
持ち上げたら先端のカバーが無い!?緊張で付け忘れた?
地面に刺さっていました...。

モーターを後上に約5°傾けて取り付けていますが、足りない?最大角度の約10°に傾きを増やし、エレベータの引きも足りないのだろうと、5mm程度にアップを追加。

再度、草むらに向かってモータースタート!更に機首を押し下げる力が強い!
でも、ヤッ!って投げたら先程よりも激しく5m先の草むらに突き刺さる!
再度ペラ・ハブが外れ、先端のカバーが地面に刺さった!
カバーを地面から抜き取ったら、少し割れた?!ショック!!!

半分めげて頭抱えました。やはりどこかでウインチで引いてもらおうか、なだらかなスロープを探そうか...。

まさか、モーターを後上に向けて傾けていたのが駄目?一回下に向けてみようか?

再々度、草むらに向かってモータースタート!あれ?機首を押し下げる力が弱い?
ヤッ!って投げたら昇っていく!ウインチの様に急角度で軽快に昇っていく、とは行きませんが結構いい感じに昇ります!
上空を数回旋回して、着陸!でも重い!かなり手前の遠くに落ちました。
半信半疑で再度草むらに向かって投げても飛んでいく。
やれやれ、無事初飛行成功です!

モーターを後上に向けていたのは、少しでも重心を押す方向に近づけよう、と勝手に考えて傾けていたのですが、下を向ける必要があった様です。
でも、EasyStarなども後上を向けているのに、なんで?このモーターパイロンでは力の発生点である、プロペラハブの位置を重心の真上にしているのですが、もっと後にしたら上を向ける?

NYX、緊張で上空のフライトを楽しむ状態ではありませんでしたが、Cycloneと比較して流石3.2m、浮きが良いです。

でも、モーターパイロンは少し左右方向の強度不足。もう少し強化しましょう!そして、綺麗にまとめましょう!
  1. 2013/09/01(日) 21:26:09|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
<<Open Flight Stabilizerの小改造と搭載 | ホーム | 背負子式モーターマウント製作その3>>

コメント

背負いでのスタート

こんにちは! 私も背負いパイロンの”鷲”で苦労しました。
こういうタイプは重心位置からのモーメントとか色々測って、ドッチ向きの力?なんて四苦八苦しますが、最終的にスタート時のモータ回転パワーですごく変化します。姿勢の具合で主翼の迎角もとても影響しますが、スタート時の引き、&そのときの姿勢 &前進スピードで変わりますね、これ!といった回答が出ない現状です。
推力、抵抗、迎角、ピンポイントの点があるようで、外すとドッチにでも向かっていく…感じ。
  1. 2013/09/02(月) 21:55:14 |
  2. URL |
  3. eiichivr #AzmySJ4g
  4. [ 編集]

フライト成功おめでとう!
製作が超特急ですね (☉∀☉)

うちのフリオも飛ばしてやりたくなりましたよ。今年はまだ飛んでないな。
  1. 2013/09/03(火) 17:34:58 |
  2. URL |
  3. wat #-
  4. [ 編集]

eiichivrさん、いつもご訪問、コメントありがとうございます!
>私も背負いパイロンの”鷲”で苦労しました。
>こういうタイプは重心位置からのモーメントとか色々測って、ドッチ向きの力?なんて四苦八苦しますが、最終的にスタート時のモータ回転パワーですごく変化します。姿勢の具合で主翼の迎角もとても影響しますが、スタート時の引き、&そのときの姿勢 &前進スピードで変わりますね、これ!といった回答が出ない現状です。
やっぱりそうですよね!2回も地面に突き刺してしまいました!
>推力、抵抗、迎角、ピンポイントの点があるようで、外すとドッチにでも向かっていく…感じ。
ですよね!理屈が判れば簡単なんでしょうけど、私の頭では無理みたいです...。
  1. 2013/09/03(火) 21:49:10 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

watさん、いつもご訪問、コメントありがとうございます!
>フライト成功おめでとう!
ありがとうございます!
>製作が超特急ですね (☉∀☉)
まぁ、watさんの芸術品に対して、私のはやっつけ仕事ですから!
>うちのフリオも飛ばしてやりたくなりましたよ。今年はまだ飛んでないな。
是非、私もスロープに誘ってください!これからの台風シーズンならばバッチリですよね?!
  1. 2013/09/03(火) 21:52:17 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

これ如何?
http://www.little-bellanca.com/SHOP/18755.html
  1. 2013/09/04(水) 11:38:17 |
  2. URL |
  3. hide #-
  4. [ 編集]

mitaさん、忘れておりました。ココへ張ってるYoutubeのおっさんが、プッシャー機でヤラカシテます。
http://blogs.yahoo.co.jp/eiichivr/66402005.html?type=folderlist
モータ全開でしょうねー
  1. 2013/09/04(水) 12:23:20 |
  2. URL |
  3. eiichivr #AzmySJ4g
  4. [ 編集]

hideさん、いつもご訪問、コメントありがとうございます!
>これ如何?
いいですねぇ~!カッコイイ!
既にパイロンは完成しているけど、激安だし買おうかなぁ?
でも、ベニヤ板一枚だと付かないか?ケースだけ使うか。
  1. 2013/09/05(木) 23:24:09 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

eiichivrさん、再度ご訪問、コメントありがとうございます!
>mitaさん、忘れておりました。
情報ありがとうございます。やはり皆さん苦労しているんですね!
>ココへ張ってるYoutubeのおっさんが、プッシャー機でヤラカシテます。
ハハハ!
でも私よりマシですね!
私のは一直線に地面に突っ込んで刺さりました。それも2回も!
>モータ全開でしょうねー
ですねぇ~!
でも、推力軸は機首の下に向いていますよね?今回は上に向けたらほとんど投げる速度無くてもモーター全開で昇っていきました。
理屈が判らん!まぁ、飛ぶからいいか?!
  1. 2013/09/05(木) 23:29:13 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

こんばんは〜
スパン3M超えの機体、ホントに大きく見えますネ!
V尾翼の機体も一度、試してみたいと思っています。
もっとも、いつの事になるやら、ワタシの場合www
  1. 2013/09/14(土) 00:29:35 |
  2. URL |
  3. ねこや #UhjyfJNM
  4. [ 編集]

ねこやさん、ご訪問、コメントありがとうございます。
>スパン3M超えの機体、ホントに大きく見えますネ!
かなり大きくて、狭い我が家では広げたくないですね!
>V尾翼の機体も一度、試してみたいと思っています。
私もこれが初めてですが、違いは感じません。でも、運搬時は邪魔かも。
>もっとも、いつの事になるやら、ワタシの場合www
是非、Ka-8ヘリテージを組み立てましょう!三田式でも3mですよ!3mを境に浮きが違いますよ!
  1. 2013/09/15(日) 00:58:54 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/1270-a02f55e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。