写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Blaster-3 水平尾翼固定ネジの自作

本記事はかなりムチャクチャな自作です。
真似してBlaster-3の水平尾翼が外れて墜落しても、ブログ作者は責任持てません!
真似するときは自己責任でお願いします!

さて、今日のフライトでポロッと落として草むらに消えたBlaster-3の水平尾翼固定ネジ。これが無いとBlaster-3は飛ばせません。なかなか代用品が無くて困ります。

スターフライトジャパンに問い合わせしたけど、欠品状態。凄く親切に納入先のショップへも問い合わせしていただき、結果をメールいただきましたが、リンケージパーツセットという形で、水平尾翼を乗せるカーボンVマウント、ペグ、ホーン等が入って消費税込みの3千円。

他のパーツは壊れていないので、ネジで3千円は苦しい!

他で購入できないかとネット上の専門店を色々探したけど、一番近い形がUFOナット。しかし、最小M6だし、購入個数が100個単位で1万円以上!買えん!



と、言うことで自己責任の下、自作開始。

どうやらVマウントから出ているのはM2?試しにM2の金属クレビスを入れてみたらぴったりでした。
で、M2の金属クレビスを利用して試行。
image3385.jpg


まずはホーンが入る挟み込み部分を開いて使えないか試したけど、片側は曲げた瞬間に折れた。
反対側のピンが付いている方は上手く曲がったし、ピンを指で持って回せばねじ回し不要!って喜んでいたけど、ナット部分を短くするのにペンチで持ってリューターを当てている最中にこちらも折れた!
image3386.jpg


曲げて使うのはあきらめ。

しかし、ストレートでは水平尾翼を抑えられない。で、M3用のワッシャを半田付け。穴は通るけど、挟み込み部分は通らず、ここで抑える。
半田付けは通常の電気工作用でOK。但し金属は熱が逃げるのでコテは60Wを使用。
image3387.jpg


ナット部分が長いので、必要な長さまでリューターで切った後、今度は挟み込み部分を根本を残して切断。
根本の部分はマイナスドライバーの受けの溝になるので、切りすぎない。
image3388.jpg


image3389.jpg


太さが足りないので熱収縮チューブで太らせる。2回被せたらちょうど良かった。
image3391.jpg


完成!
image3390.jpg


さぁ、スターフライトジャパンさんに、ゆっくり取り寄せをお願いしよう!
  1. 2013/07/23(火) 23:11:10|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<光り物! | ホーム | 夏休み前半4日目!今日もフライト、しかし不調!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/1258-028d779a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。