写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Cyclone-E(Typhoon-E)組み立て その2

たくさんの皆様からアドバイスをいただき、ありがとうございます!

アドバイスを参考に、組み立てを進めています。

コントロールホーンを差し込む穴を開けて、
image3350.jpg


コントロールホーンをゼリー状瞬間接着剤で仮固定。後でタップリのエポキシ接着剤を流し込んで固定します。
image3351.jpg


ラダーのコントロールホーンのリンケージ穴位置を決めるために、ヒンジ直角上の位置をサインペンでマーキング。
image3352.jpg


ラダーをニュートラル状態で、コントロールホーンを置いて位置関係を確認。
image3353.jpg


リューターで慎重に穴を開けていきますが、ホーン端面がラダー反対面に直角に接するためにはホーンが斜めの部分まで穴を広げる必要がありました。
image3354.jpg


ホーン端面がラダー反対面に直角に接しているのが判るかと思います。
image3355.jpg


で、コントロールホーンとラダーリンケージが出る穴位置はこんな感じ。
image3356.jpg


少し窮屈かもしれないけど、サーボが到着してリンケージを進めてみないと判らない。

あっ!エルロンとフラップのリンケージが通る穴も、主翼の面に穴開けない様に注意しつつ、思いっきり広げました!
  1. 2013/06/30(日) 23:16:14|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Cyclone-E(Typhoon-E)組み立て その3 | ホーム | 新々パイロン練習!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/1247-3bf8b711
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。