写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Cyclone-E(Typhoon-E)組み立て その1

2月末に購入しながら、パワーユニットやメカが購入できずに棚上げされていた、ホビキンのCyclone-E(Typhoon-E)、3週間後にスロープ遠征に持っていくべく、急遽組み立て開始!
パワーユニットはホビキンに騙されて、DT38 620kv Turnigy Hotliner Brushless Inrunner
Motor = $60.48ってのを機体と同時購入したのですが、どう頑張ってもこれは入らない!(機首を30mmほどぶった切れば入るけど、ただでさえ短い胴体が無くなる!
で、JAZZ、Evolutionと使い回ししてきた、Hacker B40-7L 4.4:1を使う事にしました。(先のDT38はEvolutionに使います。Evolutionならば、搭載可能)
で、メカはホビキンに発注して到着待ち。

さて、機体を組み立てよう、って主翼エルロン・フラップから見始めたら、疑問が!

誰か、教えてください!

1.動翼と主翼の間の隙間を塞ぐ、ベロ?が引っ掛かって動翼が戻らない。
2.エルロン・フラップのホーンとサーボホーンの間の穴が小さくてリンケージが通らない。
3.エルロン・フラップ側のホーンの取り付け方が判らない。

image3347.jpg


上記の写真はフラップの接合部を主翼側から写した写真です。下にあるのが主翼の上面で、手前から写真奥に向かってフラップのヒンジ側から後端になります。
真ん中辺りに少し上に飛び出しているのが、フラップ側のホーンを取り付ける場所です。
その左右にフラップから下に少し伸びている、左右に、ずーと伸びている白いのが、問題のベロ。
これが主翼側の下に潜り込むのですが、ほんの少し引っ掛かって上手く主翼側に潜り込みません。
手で引っ掛かっている部分を抑えながらフラップを戻すと入るのですが、再度フルフラップ下げ状態から戻そうとすると引っ掛かります。
削り落とせば入るのでしょうが、何か曲げて整形できる方法はないのかな、って悩んでいます。(疑問の1)

image3349.jpg>


こちらの写真はエルロン後方から主翼側を写した写真です。エルロンを最大に下げていますが、主翼側の出っ張りがリンケージの通る部分です。
しかし、出っ張りの下側に木材?が通っていて穴が狭いのが判ると思います。そのままでは、リンケージが通りません。
この木材?を削って穴を広げて良いかどうか、悩んでいます。なんとなく主翼の剛性が下がりそうな?(疑問の2)

image3348.jpg


この写真は付属のエルロン・フラップ側のホーンです。これの取り付け方が判らない。
2つ上の写真の、フラップ側の出っ張りに手前から差し込むように穴を開けて、エポキシ接着剤で固定するのでしょうが、こちらも木材?が通せんぼしていて、これを削って良いのか?(疑問3-1。って削らないと入らないけど。)
そして、写真のホーンの下側をフラップやエルロンの下側の面に接する様に接着する?(疑問3-2)
ホーンのリンケージが刺さる穴の位置はヒンジの延長線上真上にする?(疑問3-3)

誰か詳しい人、助けて!教えて!!!
  1. 2013/06/27(木) 22:54:26|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
<<新々パイロン! | ホーム | パイロンレース、まだまだ鍛錬が足りない...>>

コメント

サイクロンは掃除機だけじゃない

Mitaさん、こんにちは。
またゴージャスなものを…
RCRCM E-Typhoon という機種のホビキンものらしいですね。中華生産なら何でも取り込んでしまってる感じがするとは、皆の意見ですが。相当数のプレーンが私の元にも着てしまいました。
さて、フォーラムを回ってみますと英語ですが…
http://www.rcgroups.com/forums/search.php?searchid=40744518&query=RCRCM%20E-Typhoon
これだけあがってきました。E-Typhoonの情報が埋まっていると思われます。

それと、モータの話はホビキンのページで過去に語りつくされてますね! file-タブでタイフーンのPDFマニュアルがあがってましたよ。参考になれば。

  1. 2013/06/28(金) 09:38:46 |
  2. URL |
  3. eiichivr #AzmySJ4g
  4. [ 編集]

お疲れ様です。
あと3週間ありますんでなんとかなるでしょうw

1.フェアリング、、、そんなに派手に引っ掛かりますか? 多少なら削って誤魔化せますが。。。
僕のRCRCM Vector IIIもそうでしたが削って調整しました。ちなみにフラップ角度はどれくらい取ってます?

2.使用するリンケージにもよりますが。
メタルホーン(ネジ式)がいいと思います。サーボマウント側から金属線リンケージを通してホーンをネジで取り付けます。
そうするとリンケージの通る穴は最小でよいことになります。

3.これもリンケージによりですね。ホーンタイプならセンターへ。クランク式ならば線径分をオフセットしなければいけません。

ちなみにサーボ固定は直接接着だとリンケージ長さ調整に苦労すると思います。サーボベッドを別途調達されたほうが楽かも?

Vector IIIのときのリンケージは、
http://blogs.yahoo.co.jp/misatatu2003/4518077.html

あまり参考にならんすねwww
  1. 2013/06/28(金) 13:15:29 |
  2. URL |
  3. らいだー #KVI.g50Q
  4. [ 編集]

最近、ダイソンのサイクロン掃除機を買ってその威力に感激しております(笑
もう一台サイクロンを買おうと目論んでおります。
サイクロン違いですが・・・

ベロ?ギャップシールはエルロン側のエッジをペーパーで削ってもアカンですか?
随分と落とし込んでる機体を見た事ありましたが・・・

木材で飛行時の剛性を得ている訳ではないので削っても問題ありません。
だって、木材削らんとコントロールロッドが入らんでしょ。
只、全部切ってしまうと運搬等でグニャっと曲がる可能性はありますね~。

チト精度のイイ金属製クレビス等を使ってガタゼロ目標~!
http://www.albamodel.com/parts/index.html

ここにヒントの画像がありませんか?
http://www.albamodel.com/glider/e_glider/Typhoon-E/Typhoon-e_index.html

  1. 2013/06/28(金) 14:20:15 |
  2. URL |
  3. hide #-
  4. [ 編集]

eiichivrさん、いつもご訪問、コメントありがとうございます!
>またゴージャスなものを…
そうでもないですが...本当は3mクラスが欲しかったけど、手が出ませんでした。
>RCRCM E-Typhoon という機種のホビキンものらしいですね。中華生産なら何でも取り込んでしまってる感じがするとは、皆の意見ですが。相当数のプレーンが私の元にも着てしまいました。
本当ですね。でも、このCycloneはREVERVと比較すると割と本家の値段に近い様な...あまり割安感は無いですね。
>さて、フォーラムを回ってみますと英語ですが…
>これだけあがってきました。E-Typhoonの情報が埋まっていると思われます。
ありがとうございます。勉強してみます。
>それと、モータの話はホビキンのページで過去に語りつくされてますね! file-タブでタイフーンのPDFマニュアルがあがってましたよ。参考になれば。
私も購入後に気が付きました...たぶん、5セルで回せばパワフルなんでしょうが、手持ちは3セルバッテリばかりなので、Evolutionの飛びがヘロヘロになっています。バッテリとESCを新調せねば。
  1. 2013/06/29(土) 00:17:50 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

らいだーさん、いつもご訪問、コメント、アドバイスありがとうございます!
>あと3週間ありますんでなんとかなるでしょうw
サーボ等メカ類も香港を出た様なので、間に合いそうです。流石にらいだーさんのGhostの様に、スロープで初飛行する勇気は無いので、空き地で事前に初飛行済ませてから持って行けそうです。
>1.フェアリング、、、そんなに派手に引っ掛かりますか? 多少なら削って誤魔化せますが。。。
>僕のRCRCM Vector IIIもそうでしたが削って調整しました。ちなみにフラップ角度はどれくらい取ってます?
ありがとうございます!片翼で早速試してみて、フェアリングの長さを保ったまま、斜め削りで引っ掛からなくなりました。
フラップの角度はまだサーボが届いていないので、未定ですが、70~80度は降ろしたいです!
>2.使用するリンケージにもよりますが。
>メタルホーン(ネジ式)がいいと思います。サーボマウント側から金属線リンケージを通してホーンをネジで取り付けます。
>そうするとリンケージの通る穴は最小でよいことになります。
アドバイスありがとうございます。ホーンを変更すると、結構難しそうなので、付属のホーンを使って穴を削ることにします。
>3.これもリンケージによりですね。ホーンタイプならセンターへ。クランク式ならば線径分をオフセットしなければいけません。
そうですね。でも、聞きたかったのはリンケージの曲がる部分の位置でした。たぶん、曲がる位置がヒンジの真上が正しいのかな?
>ちなみにサーボ固定は直接接着だとリンケージ長さ調整に苦労すると思います。サーボベッドを別途調達されたほうが楽かも?
サーボ直接接着は勇気が無いので止めておきます。確かにリンケージの長さ調整で苦しみそうなので、サーボベッド付けます。付属のサーボベッドか、サーボに合わせて購入したサーボベッドを遣う事にします。
>Vector IIIのときのリンケージは、 http://blogs.yahoo.co.jp/misatatu2003/4518077.html
>あまり参考にならんすねwww
とんでもない!大変参考になります。ありがとうございます!
  1. 2013/06/29(土) 00:36:42 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

hideさん、いつもご訪問、コメント、アドバイスありがとうございます!
>最近、ダイソンのサイクロン掃除機を買ってその威力に感激しております(笑
>もう一台サイクロンを買おうと目論んでおります。
>サイクロン違いですが・・・
我が家は未だ旧式ですが、やはり違いますか?バルサ粉大量発生させるので、我が家も導入しようかな?
>ベロ?ギャップシールはエルロン側のエッジをペーパーで削ってもアカンですか?
>随分と落とし込んでる機体を見た事ありましたが・・・
ありがとうございます!先程、片翼を削ってみたら思いの外、具合が良かったです。
>木材で飛行時の剛性を得ている訳ではないので削っても問題ありません。
>だって、木材削らんとコントロールロッドが入らんでしょ。
>只、全部切ってしまうと運搬等でグニャっと曲がる可能性はありますね~。
確かに木材は表裏の厚みを作るために入れているので、補強ではありませんね!しっかり通る様に削ります!
>チト精度のイイ金属製クレビス等を使ってガタゼロ目標~!
金属クレビスは付属してきたので、使います。でも、付属品はネジの精度が今一?
http://www.albamodel.com/parts/index.html
このページ、面白い物が色々ありますね!
>ここにヒントの画像がありませんか?
http://www.albamodel.com/glider/e_glider/Typhoon-E/Typhoon-e_index.html
ありがとうございます!ココはピュア・電動共見ましたが、残念ながら参考になりませんでした。
ブリちゃんさんのブログがかなり判りやすいかな?
http://blogs.yahoo.co.jp/kewpie_devil/folder/424484.html
  1. 2013/06/29(土) 00:37:39 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

ワタシもココで悩みましたが、入らないと組み立てできないので、ホーン側もリンケージロッド側も潔く上に乗っている接着材みたいな物もろとも木をぶった切りました(^^;
木は、バルサ材みたいにかなり柔らかく、上下のシャレーの間隔を保つだけ見たい!?(勝手な解釈)なのでココだけ切っても大丈夫そうです。
ホーン取り付けは、エルロン&フラップともヒンジ直角上を狙って付けましたが、フラップの方は下側に可動域が有るのでリンケージが上手く通れば少しサーボ側にオフセットしておけば良かったのかな?と接着後のサーボリンケージ作業中に思いました、可能であれば下側の動きが大きくとれると思います。

制作頑張って下さい!!
  1. 2013/06/30(日) 21:27:49 |
  2. URL |
  3. SkyTech #6x2ZnSGE
  4. [ 編集]

SkyTechさん、いつもご訪問、コメント、アドバイスありがとうございます!
>ワタシもココで悩みましたが、入らないと組み立てできないので、ホーン側もリンケージロッド側も潔く上に乗っている接着材みたいな物もろとも木をぶった切りました(^^;
>木は、バルサ材みたいにかなり柔らかく、上下のシャレーの間隔を保つだけ見たい!?(勝手な解釈)なのでココだけ切っても大丈夫そうです。
やっぱり悩みますよね!正規品はどうやら既に組み付けてあるみたいですが、Cycloneだと部品が付いてくるだけ。
まぁ、少し安くするから、自分で組み立てろ!って事でしょうね。
皆様のアドバイスに従い、私も思いきって切り取りました。
>ホーン取り付けは、エルロン&フラップともヒンジ直角上を狙って付けましたが、フラップの方は下側に可動域が有るのでリンケージが上手く通れば少しサーボ側にオフセットしておけば良かったのかな?と接着後のサーボリンケージ作業中に思いました、可能であれば下側の動きが大きくとれると思います。
一般論から言えば、ヒンジ直角上が正解ですよね!
私もフラップは思いっきり降ろしたいので、少し前に出して取り付けました。まぁ、ほんの気持ち程度、リンケージの穴分程度ですが...もっとやれば良かったかな?
>制作頑張って下さい!!
ありがとうございます!7/20のスロープ飛行会に向けて頑張ります!
  1. 2013/06/30(日) 22:36:46 |
  2. URL |
  3. Y.Mita #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ymita.blog9.fc2.com/tb.php/1244-88132452
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。