写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2018GW活動 3Dプリンター その1

子供が成人し、上の子が今年就職、下の子が今年就活中...。
お父さんは遊びに行けず、お家でゴロゴロ...
で、今年のGW9連休は毎日3Dプリンターをなぶって遊んでいました。

これまで、積層型の安物プリンターは最初の1層が上手く固着しないと、全体の成型が始まらないので、散々苦労していました。

まずは、ABSフィラメントの成型で苦労する、プリントベッドについて。

アルミ板→ホウケイ酸ガラス→カプトンテープ(20cm幅)→カプトンテープ+ケープ3Dエクストラキープ(整髪剤)と遍歴...。
最後のカプトンテープ+3Dケープはかなり強力に固着するのだが、大きい物を成型しようとすると、樹脂の冷却収縮でテープが負けてプリントベッドから剥がれて成型失敗が多数。前後・左右に2重に貼っても失敗する事あり。それでも小物には問題なく使えるため、かれこれ1年半使用。
DSCN0132.jpg


ところが最近、整髪剤も減りが早くて娘に無断借用がばれ、「だって3Dって入っているから3Dプリンター用だよ」って言ったけど怒られて使わせてもらえなくなった。
DSCN0133.jpg


で、某HPで見つけたシワなしPiT(紙用スティックのり)を試しに購入して使ってみたら、これがケープと同じぐらい強くて良い!安い!
DSCN0134.jpg



更に試しにホウケイ酸ガラスも復活させて、シワなしPiTと合わせて使ったら、冷却収縮に負けることもなくなり、最高!
成型後は冷却してから剥がす。
途中、ガラスが割れたか!?ってほどのラップ音がするけど、我慢!
成型部品を剥がした後は、百均で購入したスクレーパーを使って残った樹脂をガリガリ剥がして、水で洗えばスティックのりも流れてスッキリ綺麗!

当面、ホウケイ酸ガラス+シワなしPiTで成型します。
スポンサーサイト
  1. 2018/05/07(月) 23:08:23|
  2. 3Dプリンター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。