FC2ブログ

写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

骨董品フライトとアンラッキーな強風日!

土曜日は朝から曇天。
でも9時過ぎに出撃してMustang飛ばしていたらもりゴンさん到着。何か、国道側でも工事進行中?

そして、骨董品のフライト!って言ってもたかだか4年ほど前には毎週飛ばしていたEasyGliderです。
段々飛びが悪くなってきて、アーバンXCに交代したのですが、その後、Ka-8 1/6、再度アーバンXC、Ka-8 1/5と続き、久しく引退していましたが、上空離脱を楽しみたく、Ka-8 1/5がなかなか復活できないので、つなぎとして飛ばしてみました。
まぁ、普通に飛びますが、EPPなのでアチコチにゆがみやら緩みやら...。バッテリもかなりへたった古い2200mAh3セルなので、無理せずに600m程度。

次にもう一つの骨董品、JAZZを飛ばしていたら、恐怖のノーコン!勝手にスロットルが上がったり、背面飛行したり!時々コントロールが戻るので、何とか近くに寄せようと悪戦苦闘しましたが、里山の横手に墜落...。
民家に落ちていない事を祈りつつ捜索開始。
一緒に探してくれようとしているもりゴンさんにどこまで飛んだか判らんので、付き合い不要と追い返し、真っ直線に落ちていった方向に草分け、丘を下り、林に分け入り...。
木の上で捜索ブザーがピーピー、って鳴っているのを発見!民家からは100m以上手前でした。良かった!
それから一度戻ってもりゴンさんに発見を報告して、一人で再度発見現場へ。切り込み方向をミスって4与作でやっと救出。でも、倒れた木の下敷きになって、更に傷が深くなった...。
機体を持って空き地に戻り始めたら雨が降ってきた!捜索開始から救出まで約90分。早いほうかな?
でも、戻って冷たい雨の中、機材をリュックに仕舞って、機体を担いで帰る時には身体の芯まで冷え切っていました。

翌日曜日は朝から快晴!
喜び勇んでPike BrioとBlaster-3、Mustang、EasyGliderを持って出動。
でも、空き地に着いたら結構風が強い?!
しかし、Mustang1本目はパイロン抜けた直後の木に引っ掛かり墜落。2本目は普通でしたが、3本目は低く飛びすぎて横の草に引っ掛かり墜落。主翼が2段上反角になってしまった...。

続いてBlaster-3。強風用の重りを付けたままランチ。
風が巻いている?全然浮きません。
最後にハンドキャッチにに失敗して垂直尾翼が折れた!
EasyGlider飛ばそうと思ったら、垂直尾翼の接着が剥がれて、飛行不能...。
次にTriHex。しかし、調整をさぼってそのまま飛ばしたら、風に煽られてフラフラ!
やっぱりちゃんと調整しないと駄目ですね!

(ホビキンHDの映像。ジンバルも無いのでフラフラで見にくい!)

調整しようと、離陸しようとすると足が引っ掛かり、転倒3回...。短縮アンテナが折れて終了...。
Pike Brioを飛ばそうと準備していたけど、前日に瞬間接着剤で割れを固定した、主翼側のカンザシ受け穴に接着剤がはみ出している?カンザシが入りません。カッターナイフで修正開始したけど、片側の修正が終わった頃には風がドンドン強くなってきて、Brioでも危険と判断して、撤収開始。
ところが挿入したカンザシが抜けない!もう諦めて、刺したまま撤収継続。
ところが、今度はBlaster-3の水平尾翼を留めるネジが手を滑らせて芝に落下!
見つからない...。
クソ寒い中、地面に顔を近づけて必死に探すこと30分。やっと見つけました。
結局、出動したけど飛ばしたのはMustangとBlaster-3だけ...。なんかアンラッキーな強風日でした。

さぁ、Ka-8の製作を進めよう!
スポンサーサイト



  1. 2013/12/08(日) 22:20:04|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11