FC2ブログ

写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

Cyclone-E(Typhoon-E)組み立て その4

さて、Cyclone-Eの残りの組み立て。
まずはカーボンクロスで裏打ちした機首部分。リューターではみ出したクロスを削り落とし、中の5052の段差を削って綺麗にしました。少し浮いた所もあったけど、全体的には硬度ガッチリでいい感じ。
左上の風船から転写されたニコちゃんマークはご愛敬!
image3363.jpg


モーターマウントはカーボンシートから切り出し直そうかと思ったけど、円に削るのが面倒なので、付属のFRPモーターマウントに裏からカーボンシートを一枚貼り付けて加工し、hideさんに教えてもらった脱走防止のカーボンロービングのグルッと巻きを先端側にやって、これもガチガチ!
image3364.jpg


続いてエルロン・フラップのサーボマウントですが、サーボに付属の木ネジは長すぎて、そのまま締め付けると主翼からネジが飛び出すので、あらかじめペンチで先端を少し切り落としておきます。
image3365.jpg


エルロンのサーボマウントの取り付け位置ですが、結局ネジを締めるスペースとサーボカバーとサーボホーンの逃げ位置を検討すると取り付け位置は調整できず、ギリギリの位置にエポキシ接着剤で固定しました。
あっ、エポキシ接着剤で固定する前にリューターで面を少し荒らしてから脱脂して、接着です。
image3366.jpg


フラップのサーボマウント取り付けもエルロンと同じ様に調整はできず、ギリギリの位置に固定。
ついでにエポキシ接着剤で貼り付けた後は内側にはみ出した接着剤は削らないとサーボが浮いてしまいます。
image3367.jpg


続いてラダー・エレベータのリンケージ。主翼後のサーボマウント穴の上側(サーボは機首側)がラダー、下側(サーボは尾翼側)にエレベータが良さそう。で、リンケージが通る穴開け。穴は少し横長が良さそう。
image3368.jpg


リンケージはカーボンパイプの両端に付属のネジをエポキシ接着。他の人の製作記事を見ていると付属品が不足しているみたいに書かれていたけど、このCycloneは問題なかったみたい。
image3369.jpg


ラダーのサーボ(左側)に接続するリンケージはエレベータのサーボ(右側)の軸がぶつかるため、リンケージを少し曲げておくとスムーズに動く。曲げすぎるとリンケージが逃げてガタ付くので、ほんの気持ち程度曲げる。
image3370.jpg


あっ、忘れていた!木製のサーボマウントに木ネジをねじ込むので、あらかじめ瞬間接着剤を穴周辺に塗布して強度を強化しておくと良い。
image3371.jpg


そして、主翼内のサーボからの配線はMPXコネクタに半田付け。MPXコネクタは胴体側も主翼側も接着する物らしいけど、精度良く、ガタを出さずに接着する能力の無い私は、胴体側は接着するけど、主翼側は胴体側に接続後、主翼の穴の中に出入りする様にして接着せず。
image3372.jpg


この後は日曜日の初飛行に向けて怒濤の組み立て・調整だったので、写真無し。
一番大変だったのは受信機とジャイロの搭載。受信機が2.4GHzだとヒゲの様な2本のアンテナをカーボンだらけの胴体から外に出さないと受信感度低下。しかし、機首はギヤダウンモーターとESCで受信機とジャイロを載せるのは厳しい。
本当は主翼後方に入れたいけど、アンテナが外に出せないのと、奥に固定できないので、日曜日は無理矢理機首側に詰め込んで半完成状態で初飛行。
これからトレーを作ってその上に受信機とジャイロを固定し、主翼後方に2本パイプを埋めて、アンテナを導入するガイドを付けて搭載予定。
初飛行を終えてプロポの設定も残っているし、エルロン・フラップのリンケージの遊びも気になる。
まだまだ調整がある!
スポンサーサイト



  1. 2013/07/08(月) 23:34:39|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

土日の活動 暑い!

土曜日は前日の雨も上がり、曇り時々晴れ。少し風がある。
でも、暑い!とにかく蒸し暑い!

避暑地に移動して、避暑地から発進してMustangパイロン練習。
風か?機体の剛性低下か?振動が凄い。特にスロットルをあげると激しく振動。


メガソーラーは完成したみたい。金網のフェンスに扉が付いて、空き地側のフェンスが空いていた部分も閉じられた。でも、稼働しているか否かは見た目では判らず。かろうじて、変換器?のファンの音が大きいような...。


この日はCycloneを完成すべく、早く帰宅しました。


で、日曜日。曇り予報だったけど、ほぼ晴れ!ムチャクチャ暑い!
最初に半完成のCycloneの初飛行。
image3373.jpg


あっけなく飛びました。
さすがHackerのギヤダウンモーター、垂直上昇。折りペラの径とピッチが少し足りないので、カッ飛びではないですが、充分な飛び。
各舵の効きも良く、飛びの伸びも良いです。
但し、フラップの調整がまだ未完成だったので、サイドレバーでフルフラップダウンすると、機体が急上昇!エレベータの操作で抑えようとしても追いつかず、あわや墜落させるところでした。

その後、バッテリもう1本フライトして、残りの調整と修正は帰宅後にする事にして、いつものMustangパイロン練習。
調子が悪くて2回墜落。1回は木に引っ掛かりかけて背面になったけど、瞬間的に直すこともできずに墜落...。
高度もあまり抑えられず、結構上空になってしまいました。

さぁ、頑張ってCycloneの残りの製作をしよっと
  1. 2013/07/08(月) 22:53:58|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2