FC2ブログ

写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

Cyclone-E(Typhoon-E)組み立て その1

2月末に購入しながら、パワーユニットやメカが購入できずに棚上げされていた、ホビキンのCyclone-E(Typhoon-E)、3週間後にスロープ遠征に持っていくべく、急遽組み立て開始!
パワーユニットはホビキンに騙されて、DT38 620kv Turnigy Hotliner Brushless Inrunner
Motor = $60.48ってのを機体と同時購入したのですが、どう頑張ってもこれは入らない!(機首を30mmほどぶった切れば入るけど、ただでさえ短い胴体が無くなる!
で、JAZZ、Evolutionと使い回ししてきた、Hacker B40-7L 4.4:1を使う事にしました。(先のDT38はEvolutionに使います。Evolutionならば、搭載可能)
で、メカはホビキンに発注して到着待ち。

さて、機体を組み立てよう、って主翼エルロン・フラップから見始めたら、疑問が!

誰か、教えてください!

1.動翼と主翼の間の隙間を塞ぐ、ベロ?が引っ掛かって動翼が戻らない。
2.エルロン・フラップのホーンとサーボホーンの間の穴が小さくてリンケージが通らない。
3.エルロン・フラップ側のホーンの取り付け方が判らない。

image3347.jpg


上記の写真はフラップの接合部を主翼側から写した写真です。下にあるのが主翼の上面で、手前から写真奥に向かってフラップのヒンジ側から後端になります。
真ん中辺りに少し上に飛び出しているのが、フラップ側のホーンを取り付ける場所です。
その左右にフラップから下に少し伸びている、左右に、ずーと伸びている白いのが、問題のベロ。
これが主翼側の下に潜り込むのですが、ほんの少し引っ掛かって上手く主翼側に潜り込みません。
手で引っ掛かっている部分を抑えながらフラップを戻すと入るのですが、再度フルフラップ下げ状態から戻そうとすると引っ掛かります。
削り落とせば入るのでしょうが、何か曲げて整形できる方法はないのかな、って悩んでいます。(疑問の1)

image3349.jpg>


こちらの写真はエルロン後方から主翼側を写した写真です。エルロンを最大に下げていますが、主翼側の出っ張りがリンケージの通る部分です。
しかし、出っ張りの下側に木材?が通っていて穴が狭いのが判ると思います。そのままでは、リンケージが通りません。
この木材?を削って穴を広げて良いかどうか、悩んでいます。なんとなく主翼の剛性が下がりそうな?(疑問の2)

image3348.jpg


この写真は付属のエルロン・フラップ側のホーンです。これの取り付け方が判らない。
2つ上の写真の、フラップ側の出っ張りに手前から差し込むように穴を開けて、エポキシ接着剤で固定するのでしょうが、こちらも木材?が通せんぼしていて、これを削って良いのか?(疑問3-1。って削らないと入らないけど。)
そして、写真のホーンの下側をフラップやエルロンの下側の面に接する様に接着する?(疑問3-2)
ホーンのリンケージが刺さる穴の位置はヒンジの延長線上真上にする?(疑問3-3)

誰か詳しい人、助けて!教えて!!!
スポンサーサイト



  1. 2013/06/27(木) 22:54:26|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8