写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Cyclone-E(Typhoon-E)組み立て その2

たくさんの皆様からアドバイスをいただき、ありがとうございます!

アドバイスを参考に、組み立てを進めています。

コントロールホーンを差し込む穴を開けて、
image3350.jpg


コントロールホーンをゼリー状瞬間接着剤で仮固定。後でタップリのエポキシ接着剤を流し込んで固定します。
image3351.jpg


ラダーのコントロールホーンのリンケージ穴位置を決めるために、ヒンジ直角上の位置をサインペンでマーキング。
image3352.jpg


ラダーをニュートラル状態で、コントロールホーンを置いて位置関係を確認。
image3353.jpg


リューターで慎重に穴を開けていきますが、ホーン端面がラダー反対面に直角に接するためにはホーンが斜めの部分まで穴を広げる必要がありました。
image3354.jpg


ホーン端面がラダー反対面に直角に接しているのが判るかと思います。
image3355.jpg


で、コントロールホーンとラダーリンケージが出る穴位置はこんな感じ。
image3356.jpg


少し窮屈かもしれないけど、サーボが到着してリンケージを進めてみないと判らない。

あっ!エルロンとフラップのリンケージが通る穴も、主翼の面に穴開けない様に注意しつつ、思いっきり広げました!
スポンサーサイト
  1. 2013/06/30(日) 23:16:14|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新々パイロン練習!

昨日、仮設定した新々パイロンで、練習しました。

やはり本部前(高台横)は高度を抑えた方が面白いかも?
曇り空で見えにくく、暑くて最初の1本は途中で何回も汗で曇ったメガネを拭いているので、飛びがヘロヘロ。何回も木にぶつかりそうになりながら飛んでいます。
2本目は低く飛びすぎて、草にからまりかけながらもかろうじて逃れてフライト。
3本目以降は馴れてきて、徐々にスロットルを開けてスピードアップ。


他にもBlaster-3投げて何回かサーマルゲットでした。

さぁ、Cyclone作らなきゃ!
  1. 2013/06/30(日) 20:19:30|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新々パイロン!

パイロンマスターのhideさんから、物言いが付きました!
「うすうす分かってはいましたが、メガソーラーのほぼ上を通過するんですね~。」
「もしもの事を考えるとレースする気も萎えて来ます~。」
って事なので、新しいパイロンを探します。

実は最初のパイロンはメガソーラーが出来る前に決めたのですが、完全にメガソーラーの上を飛ぶ事になったので、南側のパイロンを現在のパイロンに変更しました。
それでも、北側パイロンは微妙にメガソーラーをかすめていて、ノーコン即メガソーラーに墜落、の危険性がありました。

今回は北側パイロンを見直します。

って、めぼしい木を探すだけなのですが...

バッテリ1本目は墜落を含めて現在のパイロンを飛んでいます。
2本目は候補1の2本杉を回っています。(最初は回っていません!怖いので上空を大回りで回っています。)
3本目は候補2の木の間を飛んでいます。(これもしばらくは上空から様子見。)
4本目は適当に織り交ぜて飛んでいます。
今回のビデオは各バッテリの離陸前に説明タイトルを入れています。

候補1は滑走路側からはかなり低く見えるのですが、生えている地面が低いため、実際はかなり高い木です。
引っ掛かったり、墜落すると、周囲の木もかなり高いため、機体回収は困難です。
候補2はそれ程高くは無いのですが、パイロンと隣の木の間と、旋回直後に別の木があるため、低く飛ぶのが難しいです。
また、候補2では間に高台があるので、高度を維持するには高台の周囲を旋回する必要があります。

でも、飛んで見た感じでは候補2の方が面白そうなので、暫定的に候補2を新々パイロンとします!

で、メガソーラーですが、電圧変換器?が増設された以外は工事停滞中です。


新々パイロンの周りは草のジャングル状態なので、フライト後は新々パイロンに向けて道を造るべく、草刈り。
先週、調子の悪かった原因を探しましたが、刃の回転は軽い。プラグはさび付いているけど、しっかり締まっている。燃料パイプも問題なし。エアクリーナーのプラスティックの箱の中はフィルターは無しだけど、問題無さそう?
でも、回転が不安定だったので、エアクリーナーの箱の蓋を開けて、スロットルをフルにしたら安定!どこかが詰まっているのかも?

新々パイロンまでの道もできたので、少しパイロン練習して刈る範囲を決めていきます!
  1. 2013/06/30(日) 11:55:34|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Cyclone-E(Typhoon-E)組み立て その1

2月末に購入しながら、パワーユニットやメカが購入できずに棚上げされていた、ホビキンのCyclone-E(Typhoon-E)、3週間後にスロープ遠征に持っていくべく、急遽組み立て開始!
パワーユニットはホビキンに騙されて、DT38 620kv Turnigy Hotliner Brushless Inrunner
Motor = $60.48ってのを機体と同時購入したのですが、どう頑張ってもこれは入らない!(機首を30mmほどぶった切れば入るけど、ただでさえ短い胴体が無くなる!
で、JAZZ、Evolutionと使い回ししてきた、Hacker B40-7L 4.4:1を使う事にしました。(先のDT38はEvolutionに使います。Evolutionならば、搭載可能)
で、メカはホビキンに発注して到着待ち。

さて、機体を組み立てよう、って主翼エルロン・フラップから見始めたら、疑問が!

誰か、教えてください!

1.動翼と主翼の間の隙間を塞ぐ、ベロ?が引っ掛かって動翼が戻らない。
2.エルロン・フラップのホーンとサーボホーンの間の穴が小さくてリンケージが通らない。
3.エルロン・フラップ側のホーンの取り付け方が判らない。

image3347.jpg


上記の写真はフラップの接合部を主翼側から写した写真です。下にあるのが主翼の上面で、手前から写真奥に向かってフラップのヒンジ側から後端になります。
真ん中辺りに少し上に飛び出しているのが、フラップ側のホーンを取り付ける場所です。
その左右にフラップから下に少し伸びている、左右に、ずーと伸びている白いのが、問題のベロ。
これが主翼側の下に潜り込むのですが、ほんの少し引っ掛かって上手く主翼側に潜り込みません。
手で引っ掛かっている部分を抑えながらフラップを戻すと入るのですが、再度フルフラップ下げ状態から戻そうとすると引っ掛かります。
削り落とせば入るのでしょうが、何か曲げて整形できる方法はないのかな、って悩んでいます。(疑問の1)

image3349.jpg>


こちらの写真はエルロン後方から主翼側を写した写真です。エルロンを最大に下げていますが、主翼側の出っ張りがリンケージの通る部分です。
しかし、出っ張りの下側に木材?が通っていて穴が狭いのが判ると思います。そのままでは、リンケージが通りません。
この木材?を削って穴を広げて良いかどうか、悩んでいます。なんとなく主翼の剛性が下がりそうな?(疑問の2)

image3348.jpg


この写真は付属のエルロン・フラップ側のホーンです。これの取り付け方が判らない。
2つ上の写真の、フラップ側の出っ張りに手前から差し込むように穴を開けて、エポキシ接着剤で固定するのでしょうが、こちらも木材?が通せんぼしていて、これを削って良いのか?(疑問3-1。って削らないと入らないけど。)
そして、写真のホーンの下側をフラップやエルロンの下側の面に接する様に接着する?(疑問3-2)
ホーンのリンケージが刺さる穴の位置はヒンジの延長線上真上にする?(疑問3-3)

誰か詳しい人、助けて!教えて!!!
  1. 2013/06/27(木) 22:54:26|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

パイロンレース、まだまだ鍛錬が足りない...

日曜日も朝から快晴!

義理の父がコンクリ打ちに朝早くから来ていましたが、「飛ばしに行っていいよ」って言われて、手伝う事もなさそうだったので、8時から出動。

Blaster-3、今日も渋いサーマルで上がらず。

途中でご近所のMさんともりゴンさんも到着。更に最近歩いて入るところの進入路脇の家の方もお孫さんを連れて見学に来ました。


もりゴンさんの練習風景。視野が狭すぎて上手く着陸経路が判らない様です。


で、表題のMustangパイロン練習。
自分でもまだまだ下手くそだな、と思っていましたが、もりゴンさんに撮影してもらって再確認。
1、2本目は離脱ですが、3本目はもりゴンさんが撮影。4本目は再度離脱。

木から遠い方から入って、かなり離れた所を大回りで旋回、高度も高いし、上下動が激しい。
これでは宮大工んさんに勝てない!
4本目は少し低く飛ばす事を意識していたら、低すぎて墜落...。
まだまだ鍛錬が足りない!

で、義理の父が見に来たそうだったけど、昼になっても来ないので、自宅の方をTriHexで偵察。


大失敗しました!
途中でバッテリが切れて墜落。更に捜索に行ったけど、ブザー音が機体に到着寸前で消えてしまって、周囲をウロウロ。まぁ、最後に音が聞こえたところから数mの所に墜ちていましたが、発見までかなり時間が掛かって、バッテリ妊娠、ブザー音が消えたのは電圧低下が原因でした...

さて、来週からは更にパイロン練習を強化せねば!(って、墜落や木に引っ掛かって機体が再起不能になるかも。既にゾンビMustangですが...)
  1. 2013/06/25(火) 00:51:37|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

スタビ、是?非?

週中から週末に掛けて梅雨らしく降った雨も土曜日には上がっていました。
空き地の池?沼?も復活していました。

朝から猛烈に蒸し暑い中、飛ばしました。

Blaster-3は渋いサーマルを掴まえて浮いていますが、ガンガン上昇は無し。

Mustangはいつもの様にパイロン練習。
スタビ、やはりフライトは安定します。
でも、堕落した様な気分...少なくとも腕前で飛ばしてはいません。
4本目で1周目以降にスイッチでスタビを切ってフライトしたら...

案の定、堕落した私は墜落しました...。

その後、しっかり草刈り。
しかし、途中でエンジン停止。何回かスターターヒモ引っ張り、動くのですが、歯を下に向けると停止...。
色々いじっていてしばらく回っては負荷が掛かると停止を繰り返し。最後はいつもよりスロットルを開けると回り続ける?でも音が少し甲高い様な...何が起こっているのでしょう?焼き付きそう?
EP機ばかりなので私には判らない...GP機を飛ばしている人にはすぐ判る?
  1. 2013/06/23(日) 22:36:18|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

2013年初蛍

今日、6月17日の20時に駅から帰宅途中の田んぼに今年の初蛍を2匹並んで発見!
今年は空梅雨だから発生数は少ないかな?
  1. 2013/06/17(月) 23:53:01|
  2. 近所の風景|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

梅雨の合間の夏日?

土曜日の昼から雨が降りましたが、翌日曜日は朝から快晴!日差しが強い!
腕だけ日焼け止めを塗っていつもより早い、8:00に出動。

土曜日は1回飛ばしただけで起動しなくなってしまったホビキン安物スタビ、帰宅後に書き込み内容をコンペアしたら、エラー。何回か書き込んでコンペア、電源切ってコンペア、書き込んでコンペアと繰り返して、どうだ!

どうやら問題なさそう。最初は直視でゲイン上げすぎて発振していないか、確認。続いて4本フライト。
途中で風も吹いてきたけど、やはりスタビがあると操縦は圧倒的に楽!
木にぶつかりそうになって避けても後の挙動が安定しているので、コース復帰も早い!(でもやはり堕落かなぁ~?!)


Blaster-3は晴天でアチコチにサーマル発生しまくりなので、2週間前に痙ってから少し違和感の残る左足でランチしても、簡単に昇天。

TriHexは未だ未完成のメガソーラーの作りかけの強電盤が気になって覗きに行ってみました。でも、静止が悪いのと解像度不足で良く判らない...。


10:30には飛ばす物が無くなり、誰も来ないので、草刈り開始。
既にかなり凶暴な草が生えています。特に前回の非行会で本部を置いた側の草と、歩いてくる時の進入路が大変!
まぁ、主要部は一通り草刈りもできたので、来週は大丈夫かな?

あっ、避暑地の草刈りが不完全!来週は避暑地を刈らないと...。
  1. 2013/06/17(月) 23:50:30|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

敗北感?!

今日は朝から曇り時々雨。でも、出動するときは降っていなかった。

メガソーラーはほぼ完成?パネルは並べ終わった様子。最後の仕上げみたいですが、珍しく土曜日なのに工事していない。


で、本題。
今まで、カッ飛び離脱機はQuickBladeにせよ、FunJETにせよ、Mustangにせよ、ジャイロやスタビライザーは搭載しませんでした。(Urban-XCやEasyGlider、Ka-8は搭載していても使っていなかった)
しかし、Mustangがあまりにもフラフラするので、Reverbと同じ、HKの安物スタビライザーを搭載してみました。

ムチャクチャ安定します。途中、汗で見えづらかったのですが、それでも安定飛行。

でも、何か面白くない!何故か敗北感が...

技術の進歩を素直に喜べばいいのでしょうが、不安定なのを腕で飛ばしていたと思っていたのに、あまりの安定感に負けた気がする!!!常用しそう...。

このフライトの後、もりゴンさんも離脱機に同じスタビを搭載して来たのですが、低速飛行時の安定が全然違う!
これまで着陸が不安定だったのが、凄く安定していました。

使ったスタビは以前にも紹介した、HKのこちら
このスタビをこちらの改造をして使用。但し、今回はAVRootloaderを使って、AILR_OUTから1線式で書き換える方式を試してみた。
しかし、1回フライトしたら、何故か起動せず、2フライト目はできずに、草刈り...。
帰宅後確認してみたら、Verifyでエラー。書き込みが甘いのかなぁ?
  1. 2013/06/15(土) 22:47:46|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

梅雨はいずこ?

出張中に梅雨入りしたはずなんですが、ほとんど雨が降っていない?

先週末の日曜日は飛ばしに行きましたが、Blaster-3投げている時に足が痙って、それから1週間経つのに未だに痛い!

それでも今週末もBlaster-3、投げました。でも、足に力が入らず、腕だけで投げている状態。
やはり腕だけでは上がりが悪くて土・日で1回、サーマルに乗っただけでした。

土曜日はいつもの様にMustangを4連続フライト。流石に機首や主翼の取り付けがヘロヘロで飛びが悪い?かなり高い所を飛んでいる?
でも、酷い墜落は無くてペラ消費ゼロ!(って普通だと思うが...)

メガソーラーは工事進行中。でも、最近は進みが悪いように思える。

空き地の各所の沼?池?はどこも渇水状態。やはり天候不順で空梅雨かも?

帰宅前に1時間草刈り。かろうじて滑走路を開きました。


日曜日は8時頃空き地へ行ったら既にwatさんがBlaster-3投げていました。
でも、エレベータの調子が悪くてノーコン?危うく池ポチャ!でも、水がありませんでした。

Mustangは昨夜大手術を施して機首・主翼取り付けの大幅剛性アップ!しかし、トリムがずれていて、1フライト目は墜落。2フライト目は南パイロンに引っ掛かり墜落・落下。3フライト目は北パイロンに引っ掛かり樹上でお休み。4mの木登りしました。4フライト目は先程の樹上ショックか、飛び立った直後から白黒映像に!
久々にボロボロのフライトでした。

TriHexも何故か北パイロンを回ったところでノーコン・墜落。不思議な事にマルチコプターはこの付近でしょっちゅうノーコンになります。


帰宅前に今日も1時間半ほど草刈り。来週もう2回やれば一通り刈れます。でも、保って1ヶ月かな?

Mustang救出に木登りして、腕やももが擦り傷だらけ。それに無理矢理登ったので左腕と両足が筋肉痛です。SAL投げで痛めた左足も治っていないし、最近は年のせいか、直りが悪い!雨が降った方が直るかな?
  1. 2013/06/10(月) 00:08:50|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

出張中2!

さて、出張中の記事の続き
宿泊していたホテルの外観です。
CIMG2147_R.jpg


日中は現地事務所で打ち合わせしたり、車で客先へプレゼンに出向いたり。
客先や夜の移動は駐在員の専属運転手付き車で移動。バイクが異様に多く、車同士も近い!事故が起きないのが不思議!(何故か車ぶつけた跡が無く、皆綺麗!)
CIMG2139_R.jpg


市内はとにかく渋滞が酷い!30kmの移動に2時間半掛かる事もある!路肩走行、割り込み、パッシング、クラクション、なんでも有り!駐車場を通り抜けて裏道に入ったり、走行禁止のバス路線を走ったり、ムチャクチャ!
image3342.jpg


基本的に信号無しのロータリーで十字路が交差している事が多いのだが、敢えて直進させずに一回左折させてからUターンして同じ交差点に戻って再度左折、って所が多く、酷い状態になっている!
image3341.jpg


ちょっと田舎に行くと、こんな感じに延々と道路脇に店が並んでいる。
image3338.jpg


本当に何を売っているのか判らない店が沢山。
image3337.jpg


image3336.jpg


工業団地の中の芝生には何故か放牧状態の羊が...。
image3339.jpg


自転車の後に大量のオモチャを乗せた物売りも。市内だと、この他に得体の知れない食べ物を売っている台車の屋台や自転車なども多数。
image3340.jpg


これは独立記念塔らしい。夜はライトアップされていて綺麗。
image3331.jpg


市内の夜は綺麗。でも一歩路地を入るとかなり暗くて怪しい。
CIMG2133_R.jpg


食事は駐在員と一緒に行くと日本食が中心。
居酒屋では鮭のチャンチャン焼きとか、
CIMG2134_R.jpg


何故かカレーパンなんてメニューも。
CIMG2136_R.jpg


海外では有名な「紅花レストラン」。有名なのはショー形式の鉄板焼き。
image3332.jpg


エビは養殖池が一杯あって、かなり安いらしい。
image3333.jpg


焼きめし。
image3334.jpg


肉は流石に美味しかった。
image3335.jpg


一回だけ現地飯。出ている皿から食べたいのに手を付けるとお買い上げ。
CIMG2129_R.jpg


これは火を付けたので、手を付けた事になっていたらしい、辛そうな魚のアラ。結局誰も食べずに運転手のお土産になった。
CIMG2130_R.jpg


金曜日の夜に滞在は終了して、20時の飛行機で帰国開始。
ところが、乗る飛行機の出発が1時間遅れ。(シンガポールからの到着が1時間遅れていた)
image3343.jpg


やっと飛び立ち、一路シンガポールへ。
image3344.jpg


シンガポール到着。(上空から停泊している船の明かりが見える。以降は真ん中の席なので写真は無し。)
image3345.jpg


乗り継ぎは完全に遅れていたけど、同じ航空会社だったので、出発せずに待っていた。

で、朝の9時に日本着。
ところが荷物はシンガポールで乗り遅れて、着かず...。
結局翌日曜日の夕方に宅配で自宅に着きました。まぁ行方不明にならなかっただけ、良かったかな?
南国の出張も面白いけど、もっと現地飯を食いたかった...。(食中毒を怖れて駐在員が連れて行かない、って話もある...)
  1. 2013/06/02(日) 22:14:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。