写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

QuadのGPS

GPSはUBloxが出てから旧式な感じがする、手持ちのMTK3329を使用。
昨年末に新ファームがDIYDronesから出ているので、これを書き込んで、MultiWiiの設定もv1.9にして試してみた。
窓辺に機体を置いて、WinGUIでMap表示して1晩エージング。
勝手に飛び回っている(即ち検出する位置誤差)が以前のMTKやUBloxより小さい!半分ぐらいになっている!

まぁ、昨夜の衛星配置が良かったのかもしれないし、MTKはアンテナを大型化できないモジュールばかり、って欠点があるけど、少し期待が高まる!
スポンサーサイト
  1. 2013/01/30(水) 07:18:58|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

QuadのESC

日曜日の昼過ぎにホビキンからTurnigy Plush 30Aが5個届きました。
4個はQuad、残り1個はMustangに使用予定。

で、QuadのESCをTurnigy TY-P1 25AからPlush 30Aに変更。出荷時の設定からバッテリ電圧低下検知をLowにだけ変更して浮かせてみました。
安定!

そして、今夜全ESCを書き換え。

更に安定!

やっぱりPlush最高!
  1. 2013/01/29(火) 21:48:47|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

久しぶりの休日良い天気!

日曜日は久しぶりに良い天気でした!
先週末は両日共に曇り・風強し。土曜日も朝から雪...
日曜日は少し寒かったけど、晴天・風ほとんど無し!

で、朝から出動。
流石に朝一は雪が少し残っている?

登り口と横の道路の状況、空き地の西側と南側も少々。途中でバッテリ切れで南と東は後ほど。


PlushのESCを待っているQuadも、先に注文したモーターとあさひなさんの駄目出しの前に注文してしまっていたTurnigy TY-P1 25Aが金曜日に届いたので、再度書き換えと結線して試験飛行。
かろうじて飛びましたが、時々ガクッって変な方向に傾く。ESCの動作がやはり不安定?
このESCはお蔵入り決定!

続いて、内蔵BECが駄目で購入し直したホビキンのTurnigy AE30A ESCのテスト。
ペラも皆さんに教えていただいた、8x4.5のGAUI 8Aのペラと3.17φのGAUIのペラホブ。これは調子良い!
まずはAE30と内蔵BECで。かなり白いノイズが入ります。

続いて、AE30と外部にホビキンの安物BECで。更に黒い細かい縞々が加わって見にくくなった?

そして、AE30と外部に少し高価なBECで。但し、バッテリが弱っていて、現場では見ていなくて、墜落。一番綺麗に見えるけど、電圧降下が激しくてモーターのノイズが目立たないだけ?

次は少しパワー不足のAE25と内蔵BEC。AE30と内蔵BECよりも白いノイズが酷いのはパワーを上げているから?

最後にもう一回、AE30と内蔵BECで。この時、上空に広報のセスナが接近していて、かなり意識していましたが...途中でブラックアウト!

慌てて直視に切り替えて無事着陸できました。

BECやバッテリ電源には高周波で内部インピーダンスの低い積層セラコンと電解コン、フェライトコアも入れていますが、駄目。結局、AEシリーズ使っているとモーターへのスイッチングノイズが強すぎて駄目かも?もうすぐPlush30Aが届くので、そっちでどうなるか期待?

再度TriHexで空き地の東側と北側の撮影を。時々映像の録画が途切れていますが、離脱の方には影響ありませんでした。しかし空き地のバミューダトライアングルならぬ飛行禁止区域?で恐怖の状態に!

かろうじて帰って来れましたが、ほとんどノーコン状態!過去にも空き地の駆け上がり斜面の下、ちょうど「荒神」って石のある上空へ来るとノーコンなる事が多く、SQuadやFunJET、古くはQuickBladeとかが急に墜落・大破していました。乱気流かも、って思っていましたがこの時は風もなく、やはり何かの祟り?

最後はBlaster-3飛ばそう、って組み立てて、いざ飛行、って思ったらバッテリを忘れてきていて、そのまま片付けて撤収...。
誰も来なかったけど日が暖かくて良い天気でフライトを楽しめました!
  1. 2013/01/28(月) 21:50:53|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

Reverb組み立て その2

抜けん!
image3233.jpg


恒例のペラ飛ばしはせずに済みそうですが...。
少し締め付けたらコレットチャックが抜けない!
諸先輩方、良きアドバイスを!!!
  1. 2013/01/19(土) 08:08:31|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Reverb組み立て その1

昨年の秋にある方のブログで、「すごく精度がいい。ホビキンとは思えない。」って記事を見て、思わず購入したReverb。
その後、ブリちゃんさんのブログで、K&Sのファルコン3の型流れのコピーと知ったけど、まぁ買ってしまったものは仕方ない。しっかり飛ばそうと、モーターやペラ、サーボを購入。
モーターはブリちゃんさんの猿真似でHP-GS3020-08。普段は買わない、私にとっては超高級品!

でも、機体はコピー品って知っているので、少し勢いダウン。

年が明けて色々溜まっているのを整備・組み立ての中でいよいよ製作!

って、最初で躓きました。
image3232.jpg



モーターマウントが裏表逆?
そのままでは配線が邪魔で付かないんですが...

胴体下側には配線が逃げるスペースがあるので、取り付け穴が90度回っていれば付きます。

案1.エポキシでしっかりくっついているモーターマウントを削って剥がして裏表を逆にするか?
案2.モーターの配線をばらして、90度下の穴から出し直すか?

誰かいいアイディア、あるいは上記の案でどちらがいいか、アドバイスください!
(コピー商品だから放棄、ってのは無しで!)
  1. 2013/01/15(火) 20:38:30|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

三連休の活動 3日目、月曜日

三連休3日目の月曜日は朝からずっと雨、雨、雨...。

やっとバッテリが届いたのに、飛ばせない...。

仕方なく溜まったその他の事を実行。

ナベさんのビデオスイッチはどうやらマイコンが死んでいる様で、あきらめ。代わりのマイコンを手配すると部品代は¥350だけど、送料だけで¥1,000取られる。

で、次は最近放置のQuad。
実はSQuadからフレーム載せ替えてESCとモーター変えて、ってやって試験飛行でひっくり返って、再試験でもひっくり返って、連続でペラを6本折って放置していました。
ESCがTurnigy TY-P1 25Amp HEXFETAって安物。
image3229.jpg



モーターも2728 Brushless 1000kvの安物。モーターのシャフトも2本簡単に折れて、材質に問題有り?って気持ちが萎えてました。

何故ひっくり返ったのだろう?って考えたとき、このESCはプロポから設定変更ができないからだろう、って馬鹿らしいけど専用のプログラミングカードも購入。ところが、こいつが不良品で動かない...ますます気持ちが萎えて放置数ヶ月。

しかし、バッテリと共にATMEGA書き換え用のソケットが手に入ったので、ESCの書き換えに挑戦!

-*-*-*-*- ここから下はお約束の自己責任の世界!真似してESCが燃えても知らないよ! -*-*-*-*-
って、まぁラジコンは全て自己責任の世界かも?

まずは例の一覧表でESCを探す。102行にありました!
で、表裏の写真で真偽確認。問題なし。
image3230.jpg



書き換えるプログラムがTurnigy Plushとは異なるので、改めてeXtreme Burner - AVRってのをダウンロード

使ったのはホビキンのAVRプログラマソケット
image3231.jpg



で、eXtreme Burnerを起動するとこんな画面。
eXstartup.jpg


最初は書いてあるプログラムを読み出すのに、Read Allを使う。
ソケットを押しつけて、Read Allをクリックするのですが、ソケットの押しつけが難しい!ずれると、怒られる。
eXfail.jpg


プログラムのChipの設定と違うとこんなワーニングが表示されるので、メニューのChipからATmega8を選択して再度読み出し。(ちなみにArduino Pro miniのATmega328は選択肢に無し。まぁ違うプログラムで読み書きできるからいいか?)
eXincorrectchip.jpg



上手く読み出せると、こんな感じに表示される。
eXreadsuccess.jpg


で、読み出した内容は念のため、保存しておく。戻せるかは不明。
次にESCに書き込むファイルを選択して読み込む。今回はbs.hexを使用。間違えるとESCが燃える!
で、Write Allをクリックして書き込み。失敗しても、ESCをバッテリに接続しないと燃えないので、何回か失敗しつつ、書き換え。
成功すると、こんな感じの画面になる。
eXwritesuccess.jpg



そして、モーター・受信機(ch3へ)を接続して恐る恐るバッテリ接続。
火は噴かなかったけど、立ち上がり音が以前と違う。回らない。
レンジ設定を忘れていたので、スロットル最大にして再度バッテリ接続。認識音がしたので、スロットル最低にしてレンジ設定完了。回った!

4個ESCを書き換え、それぞれのモーターとプロペラで動作確認。

MultiWiiを接続して、動作確認。
あれ?後二つのモーターが回らん?!傾けると更に傾く方向にモーターが加速する???

散々悩んでMultiWiiのレンジ設定を試している時にバッテリを接続したまま、レンジ設定の書き込みをして、書き込み完了と同時にMultiWii再起動!前のモーター二つが最大スロットルで起動!機体が身体の横で暴れてペラ2本破損、モーターシャフト2本曲がり...。
注意書きにペラ外せって書いてあるのに手抜きして危うく大怪我するところだった...。まぁペラとモーターシャフトで済んで良かったか?!

以降、ペラを外して散々やって、半日後にMegaの基板へのESCの接続位置がずれているのに気が付いた...。
指定では2、3、5、6に接続なので、最初を1つ開けて2つ接続し、1つ開けて残り2つを接続していた。しかし基板に1つめの出力は無く、結局3、4(出力なし)、6、7(Quadでは未使用)に接続していた...。
まともに接続したら、やっとアームした!

さぁ、プロペラ付けて、回そう!
回った! げげっ!!!ESCから煙が出てる!!!

慌てて停止してバッテリを抜いて、確認したら、モーターの負荷が少し重い?でも、煙が出たのは最初に書き換えたESCだから書き換えミス?
モーター直して、再度やったけど、またまた煙が出た!
ESC再度書き込みしたけど、書き込み・コンペアは成功。

再度やったけど、赤熱した素子が見えて煙が出た!

モーターとESC死亡...。

まぁ、この後、着弾した折りペラの使い先の組み立て(Reverb)もあるし、未だ手付かずのKa-8 Heritageもあるし...Quad放置決定!
(燃えたESCからマイコン外してナベさんのビデオスイッチを修復しようかな?たまたま同じ型名だし...)

長いようなイヤに短い様な三連休でした...。
  1. 2013/01/14(月) 23:12:47|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ホビキンからのバッテリ配達

三連休の2日目、昼に郵便局でホビキンからの荷物を引き取り。

3セル1000mAh35Cのバッテリ4個とAtmelATMegaの書き込みソケット、瞬間接着剤2パック、折りペラ、他。
image3228.jpg


書き込みソケットは壊れそうで購入止めようかと思っていたのだが、手持ちのESCでトラブルがあって購入決定。

この注文は2012年12月22日夜に行った。で、届いたのが2013年1月13日。22日約3週間掛かった。
使ったのはInternational (Registered) Air Mail 501-750g $14.99だから、一番安い送料。
でも、何故にこの送料で香港からスイス・チューリッヒ、日本と地球をほぼ1周するか不明。

こちらは運送したスイス郵便のトラッキング情報。
SWISSPOST1.jpg


そして、日本郵便のトラッキング情報。
SWISSPOST2.jpg


ホビキンの香港で投函されるまでに1週間。香港からチューリッヒまで13日、チューリッヒから日本に入るのに1日。日本国内で、2日。
この2つだけ見ると、請け負ったのがスイス郵便なので、ZURICHって日本郵便に表示されるのはシステムの都合かな、とも思うのですが、前回のトラッキング情報を見ると、スイス・チューリッヒを経由しているのは明確。

前回のスイス郵便のトラッキング情報。
SWISSPOST3.jpg


前回の日本郵便のトラッキング情報。
SWISSPOST4.jpg


ホビキンの香港で投函されるまでに4日。香港からチューリッヒまで9日、チューリッヒから日本に入るのに2日。日本国内で、3日。(不在で持ち帰りがあるけど、ここの郵便局、配達が夕方で何故かカミさんが居ない時を狙って持ってくる。有難いやら迷惑やら...なので、局に言って受け取りに行った方が早い!)
合計18日間。

12月22日の次に12月24日に注文した物は同じ送料で送っているにもかかわらず、12月31日に到着して不在・持ち帰りで1月4日に受け取り。1週間で届いている。

バッテリを入れると何故かスイス・チューリッヒ経由になる不思議。
一説では航空便にリポバッテリを入れられないけど、スイス航空はこのルールが無いので一回スイスに海路・陸路で送ってからスイス航空の航空便で日本に入れるとか?
そんな事するぐらいならば、直接海運で日本に送れば香港・名古屋港ぐらい、3日で着きそうなのになぁ?!

まぁ、円安も進んでいるし、今後は国内で購入した方が精神的に楽かな?
  1. 2013/01/14(月) 20:57:29|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

三連休の活動 2日目、日曜日

三連休中日の日曜日。晴れ。昨日よりも暖かい?

急遽、カミさんの実家へ行く予定がキャンセルになったので、朝から空き地へ。

いつもの様にBlaster-3から開始。久しぶりにサーマルゲット?最近、ゲット率低下している...。

TriHexを調整していたら、ご近所のMさん到着。

TriHexもGPSは正しく繋がる?r1131で直っている?少し遠目に空き地を周回してパトロール?何故か北側でGPSホールド入れると機体が暴れる。乱気流?


続いて、Mustang。実は朝、近所の郵便局にバッテリが届いた、ってネットで見つけたので、配達せずに取りに行く、って連絡。これが最後のへたれバッテリによるフライト。(1本目は離陸直後にパワーダウンで不時着)


最近Mさんはホバ練から上空へ移行されているので、同時飛行はぶつける危険性があるので、Mさんの帰宅を待ってFunJet。でも離陸大失敗...。

またペラが折れました...。ピッチを元に戻さないと反トルク強すぎ!

そして、やはり買い物・他・実家へ昼から行く、って電話が入ったので、TriHexだけフライトして終了。
山の方へ離してみようかと思っていたけど、上空とはいえ、道路を横切るのは危険かも、って引き返しました。途中でカラスのスクランブル発進を受けた?


さぁ、やっとまともなバッテリを受け取って、パイロン練習するぞ!
  1. 2013/01/14(月) 19:37:05|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

三連休の活動 1日目、土曜日

土曜日は晴れ、のち曇り。暖かくて良い天気!

朝から空き地へ。

いつもの様にBlaster-3から初めて、途中でもりゴンさんが到着。

もりゴンさん、久しぶりのFunJetUltra。ところが離陸した途端にパワーダウンで地面と仲良くなってペラが折れて終了。
続いて離脱もバッテリの1セルがダウンして急激な電圧降下に慌てて着陸したら、カメラもげ、カンザシ折れで終了。
滞在時間はダベリも含めて1時間?天気良かったのにもったいない...。

その間に私はMustang2本。しかし、へたったバッテリなので、2周が限界...。
1本目は離脱切り替えもできないほど、短時間。2本目はかろうじて離脱。しかし、着陸は草むら。

TriHexはもりゴンさんをお見送り。何故かGPSが動作せず。

そして、FunJet。
1本目は問題なくフライト。でも久しぶり?既に曇り?で南側パイロンが見えず怖い。

2本目は離陸失敗!スロットルに手が当たって途中でパワーダウンして、もりゴンさんと同じ様なペラ折り。
持参していたペラがピッチアップで、次のフライトは何か変で、緊急着陸。

後はEvolution飛ばして終了。Evolutionは調子良い!(機体を見失うのが怖いけど)

で、夜はナベさんのRVOSD修理とFunJet補修。

本当は2日目はカミさんの実家に行って、皆でおちょぼ稲荷の予定だったのに、ドタキャン。
  1. 2013/01/14(月) 18:21:56|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Mustang重爆撃仕様?

今日は気合いで7時に早起きして8時半には空き地へ!
少し薄曇りだけど昨日よりも暖かい?でも、霜が降りて白いし、池は凍っています!日が当たる所から霜が溶けていく?

で、遅くまで掛かって改造したMustang!でも、2200mAhのバッテリはやはり重たくて重爆撃機仕様?

コロコロと左右にロールして墜落。4回投げて4回墜落。プロペラ折れました...。
機体を全て置いたまま、家に帰って替えの8x3.8のプロペラを持って再度出動。
やはりコロコロして駄目。5回目で再度ペラが折れて、エレベータのサーボホーンも折れて、カメラがもげました。しかし、瞬間接着剤が無くて、再度家へ。ついでに7x4のペラとESCも持参。
やはり駄目。今度はモータシャフトが曲がりました。
予備モータを取りに再々度家へ。
今度は離陸前にスピナーがペラと共にどこかに飛んでいきました...。
いつも持っていく荷物をあさっていたら、8x4のペラが。そして予備モータのスピナーがあるので、しつこく交換して、ふとバッテリの消費を見てから重心位置を見たら、重心位置がかなり後?
コロコロする原因は重心位置?バッテリを思いきり前に取り付けて、再度投げたら、やっと飛んだ!
しかし、途中でコントロールできずに墜落。
機体回収して再度投げたら、主翼上反角が45度?旋回したら、再度コントロール不能で墜ちました...。
機体を回収したら、上反角が増えています!どうやら重すぎるのと、強くなってきた風の中の急旋回で曲がった様です。

やはり2200mAhバッテリの重爆撃機は無理な様です。12/22にホビキン発注したバッテリは未だシンガポールを出てから行方不明(たぶん、チューリッヒに向かっている?)ですが、待つしかなさそう...。早く到着しないとMustangもまともにパイロンレースする前にゾンビ化しそう...。

で、遠くで昼のサイレンが鳴っています...。疲れて他のBlaster-3、Evolution、FunJetは飛ばす気にならず。

風がかなり強くなってきましたが、TriHexのビデオのみ撮影。

最初はポジションホールド状態。風が強い中、まったく操作していませんが、ESCの改造とMultiWiiの最新バージョンでホールドは以前より良くなっています。
次は少し離してからポジションホールド状態にして、撮影を開始し、リターンホーム入れました。風に流されますが、最後は元の位置の上空でホールド状態。途中、プロポのアンテナの先の吹き流しを画に入れて風の強さを示しています。
最後はかなり離してからポジションホールド状態にして、撮影を開始し、リターンホーム。横風が強いので直線コースからかなり流されつつも元の位置の上空へ。しかし上下動も前後左右もかなり流されています。途中の枯れ草で風の強さは判ると思います。

まぁ、NAZAやその他市販のFCと比較すればまだまだだと思いますが、フリーのオープンソースでこの静止はまぁ良いかな?今月末にはVer2.2が出るかも?
ESCの改造も自己責任ですが、お勧めです。

あぁ~早くバッテリ届かないかな?
  1. 2013/01/06(日) 21:39:11|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Mustang飛んだ!でも...

1月5日(土)は朝から良い天気!
でも、寝坊して出動は10時近くになりました...。
既にもりゴンさんがフライト中。

Blaster-3は相変わらず。
FunJetはやはり直視では危険!また落としました。先端が割れて曲がったけど、グラステープで補修して再度フライト。
もりゴンさんは「寒い!」って11時頃引き上げ。でも、4日と比較すると格段に暖かいんだけど...

もりゴンさんが帰宅後に再度FunJet。やはり離脱が楽!でも、段々曇ってきて見にくくなってきた!

そしてESC書き換えてから調子の良いTriHex。但しGPSが捕捉までが遅い?
もりゴンさんが昨年無くしたQuad(NAZA付き)がそろそろ草が枯れて捜索が楽になっているのでは?って見に行ってみました。もう少し待った方が更に探しやすいかな?


そしてタイトルのMustang。
1000mAhのヘロヘロバッテリ2個は全然駄目!1個、1分飛ばせません。練習できません!

そこでふと思いついたのが、FunJetやTriHex等々共有している2200mAhのバッテリ。
もしかして、使えない?重いけど...。

ぶら下げるような形でMustangに搭載して、やっ!と投げたら、かなり重そうだけど、飛びました!
離脱もバッチリ!調子に乗ってパイロン練習開始!かなりエレベータを引きながらですが、飛びます!でも...。
パイロンレースコース逆行で北側パイロンに衝突!枝に引っ掛かりました。
機体回収して、すっ飛んだスピナーとプロペラ、地面に散らばったEPP?をなるべく拾い集めました。
image3225.jpg


で、EPPをジグソーパズルの様に組み立ててワサビで接着!
あれ?少し足りない?
image3226.jpg


image3227.jpg


足りない所は手持ちのEPPを手でちぎって詰め込んで修復完了!

...で、ビデオは?

録画忘れていました...。

で、ホビキンから届いた30AのESCに変更して、プロペラは7x4から8x3.8に変更し、パン・チルト作って、搭載!
あれ?ESCが初期化できません!って言うか、スロットルの最大・最小をセットしようとすると、途中で全サーボが振り切れてESCが発熱!

ホビキンにクレーム入れました。即返事が来て、状態をビデオ撮影して送れ、って。面倒くさい!
離脱を外したら動いたのでBEC出力不足?でも、元の25AESCも同じブランドでBEC2A出力も同じなのに...。

夜中の2時を回っていたので、翌日に持ち越し!
  1. 2013/01/06(日) 19:29:57|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2013年 あけましておめでとうございます! 飛ばし初め!

年末30日から帰省していました。
30日は大雨で、実家に到着してからも荷物搬入が大変!
で、大失敗。ハッチバックが半ドアで、バッテリ上がり...。

31日は朝から自動車保険に連絡してバッテリ上がり対策。
この日はそこそこ風が強くて、波があり、サーファー大喜び!
image3221.jpg


この程度の風ではトンビも元気!
image3222.jpg


久しぶりに紅白見て除夜の鐘を聞いたぐらいで就寝。

年が明けて、おせちを食べてから初詣。
キツネ好きの上の娘が「お稲荷さん」って言ったら、初詣も最初はお稲荷さんへ(って、行く気は無かったらしくて後で文句言われました。)
image3223.jpg


そして、いつもの鶴岡八幡宮へ。
image3224.jpg


で、引いたおみくじ、下の娘は大吉!私は凶...。(上の娘は棄権。おみくじ代百円くれって!)
本当は倒れた大銀杏の芽吹きや、この後の荏柄天神社等々色々撮影したのですが、カメラ不調でデータ壊れていました...。これが凶だった?前から調子悪かったD70だが、いよいよ駄目か?

2日はむちゃくちゃな狂風。海岸へ歩いていってみたけど、普段なら必ずいるサーファー全滅。トンビも飛んでいない...帰宅したら、耳の中に砂が入っていてザラザラ...。

3日に帰宅するために、車に荷物を積んで、箱根駅伝の復路の通過を待って、さぁ出発!
あれ?セルが回らん...。
再度保険屋に連絡してバッテリ上がり修復。「30分程度走ってからエンジン切ってください。」って言われて逗子方面に走ったら大失敗。行けども行けども戻る道が無い!
まぁ、通行証は持っていたので、鎌倉駅周辺の通行規制は通り抜けられたけど、結局45分も走って帰ってきた。
出発が3時間遅れとなって、帰宅できたのが19時過ぎ。
それにしても自宅は寒い!鎌倉、暖かかった!

で、今日4日は飛ばし初め!
いつもの暖機運転、Blaster-3は好調。でもサーマル無い?30分投げて終了。
で、ご近所のMさん、登場。新年の挨拶して、それぞれでフライト。
私はソース修正したTriHex。どうやら復調。それに、高度安定やRTHも前より調子良いかも?
段々風が強くなってきて、寒い!
そして、FunJet。しかし、離脱装置が時々途切れる?危ないので直視で飛ばしたけど、久しぶりの直視飛行は不安定。

で、2回墜落して、終了。
続いて、Evolution。絶好調!でも、一瞬太陽に入って見失って冷や汗!
再度TriHex。ところが、何故かGPSが衛星捕捉しない?飛ばしている最中に衛星捕捉して、一度着陸後、再度RTH試してみて、復調を再確認。

最後はMustang。しかし、22日にホビキン発注したバッテリは未だ届かず、シンガポールを28日に出発してスイス・チューリッヒに向けて輸送中...(どうしてもチューリッヒ経由するならホビキン・ドイツに注文したい!)
なので、ヘロヘロバッテリでフライト。

途中でダウンして、かろうじて不時着...。

さぁ、今年も始まりました。一杯飛ばしましょう!(って、6日まで休暇なので、明日・明後日も出動予定)
皆様、本年もよろしくお願いします!
  1. 2013/01/04(金) 23:27:31|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。