写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

9月の三連休、3日目 9/17

今日は台風の影響?朝から雨が降ったり止んだり、そして風がムチャクチャ強い!

でも、昨日から今日に掛けて準備した、Evolution competitionを試したくて、出動!
このEvolution competitionはある方からもらった(強奪した?)大切な物。
当時、JAZZでGPS速度計の試作・研究をしていて、JAZZを高速ダイブさせている途中で見失って200km/hで墜落させて主翼パックリ・胴体ボキボキになって泣いていた時に夜、電話してきて「機体あげるよ」って凄く嬉しい言葉を。
ところが次のオフミの時は完全に忘れられていて、「機体、くれるんじゃなかった?」って催促。
で、強奪!
しかし、あまりの出来と綺麗さに飛ばせずに大切にしまい込んでいました。(飛ばすと壊しそうで怖かった!)

でも、もらったのに飛ばさないのも失礼と今回ついに飛ばす事に。

JAZZとの胴体の大きさ比べ。ほとんど同じ大きさ。
image3183.jpg


JAZZのメカをモータ(ギヤダウンのHACKER)・ペラ(RF MODEL 13x9のカーボンペラ)・ESCを私が搭載したフタバR146iPと共に移植。
image3184.jpg


ところがお尻が重い!3セル4000mAhのバッテリを無理矢理頭に突っ込んでもまだ足りない!仕方なく、頭に10gの鉛重りを追加。

空き地へいざ出動!
しかし、凄い風です。草は倒れ、雲は凄い勢いで流れています。


何故、こんな風の中、初飛行やるかって?
ムチャクチャにスピードでそうな機体なので、着陸時に対地速度が少しでもゆっくりになる様にあえて強風時を選択!(ってのは言い訳。本当は完成したので飛ばしたいって気持ちが抑えられなかった!)

運搬はJAZZを入れていた袋。しかし、主翼がたためないので、1.7mの主翼がほとんど剥き出し。
image3185.jpg


記念撮影。
この写真では良く判りませんが、風景が綺麗に映るぐらいピカピカ!
image3186.jpg


風が強いので、勝手に水平になっています。
image3187.jpg


主翼端や水平尾翼は手が切れそうに鋭い!
image3188.jpg


裏は真っ赤!
image3189.jpg



で、初飛行!
アドレナリン90%まで上昇!いざ、スロットル全開、発進!
あれ?意外に素直に上がっていく?パワーユニットの性質か、垂直上昇はJAZZと同じ。
水平飛行していても結構素直に飛んでいる?
確かに風で傾くのを時々当て舵しないと駄目だけど、思っていたほど難しくない?
でも水平飛行でフルスロットルしても、あまり速度が上がらない?プロペラの選定が高速向きではないのかも?
段々アドレナリン分泌が下がってきた感じ。30%?
上空でエルロン跳ね上げによるブレーキも試験。JAZZと同じ設定だけど、効果は抜群。
そして、いよいよ着陸。流石に速度を落としてアプローチしてくると乱気流で姿勢が乱れるけど充分コントロールできる範囲。ブレーキ掛けたら少し頭あげて滑走路端まで走って大人しく着陸。

ホッとしたけど、まだまだバッテリありそうなので、再発進!
ゲッゲッ!発進直後に太陽に入って見えない!!!でも、少し振ったら外れて無事離陸。今日一番のアドレナリン分泌100%だったかも?
ロールやループ、フルダイブでの速度アップ試したけど、思ったほど怖くない...。まぁ、JAZZやFunJET Ultraで高速飛行に馴れてしまったのかも?
着陸も目標としていた位置から10mほどオーバーランしたけど、凄く素直にポトッと降りました。

楽しい機体が増えました。贈ってくれた方、大感謝です!

で、r1117に変更したTriHex。但し、GPS捕捉のLED表示は判りにくいので、元の方式に修正。
風が強いので離脱は無し。
GPSは直っていて初回で30秒足らず、以降は電源投入とほぼ同時に衛星捕捉。
強風の中、ポジションホールドの実験。風が突然強くなると7mぐらい流されるけど、戻ってきてホールドした位置で機体を傾けて停止する。急に風が弱くなると通りすぎてから戻ってきて停止する。リターンホームもしっかり動作。

そういえば、Quadが調子悪いのを直していなかった...。オフミのパイロン機も準備しなきゃ!
ラジコンは当分やることが一杯。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/17(月) 23:00:26|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

9月の三連休、2日目 9/16

連休2日目もラジコン!
機体は1日目と同じだけど、1機追加。JAZZです。

Blaster-3投げている途中でHさんとNさんが来ました。今日も遠距離離脱してました。

私もCularisと久々にJAZZ。
Cularisは未だに離脱機にするか迷っている。
JAZZは相変わらずカッ飛び!でも、しばらくお休みさせる予定。

TriHexはVer.2.1からR1114に入れ替えて試験。しかし、GPS捕捉が出来なくなった...。
特にACROモードがRATEモードに、LEVELモードがANGLEモードに名称変更、そしてHORIZONモードが離脱用に追加された。
このHORIZONモードを試してみたかった。
結果は、LEVEL(ANGLE)モードよりは飛ばしやすくなった。
しかし、GPS捕捉が出来なくなった...。
飛行場を横断する人影はMasalaを発進させて車に戻るHさんとNさん。


Hさん、NさんがFUNFLYを飛ばし始めたので、TriHexで撮影を試みる。でも、HORIZONモードでは機動力不足。やはりACRO(RATE)モードが良いかも?
  1. 2012/09/17(月) 22:05:12|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9月の三連休、1日目 9/15

少し曇り、でも晴れ。

Ka-8は無いので、久々のCularisとBlaster-3、TriHex。

Blaster-3はAtlantisに載せていた高度計を移植。
上手くサーマルに乗れず、ランチ高度測定のみ。
一番上がって33m...。世の中、60mを超える人も居る中で低!

Cularisは相変わらず、翼端失速で落としそうでドキドキ。
整備不良で片側フラップが動かないし、離脱機には向かないかな?でも、他に無いのでつなぎに使うか?

TriHexはまぁまぁの調子良さ。
次のオフミのパイロンコースを下見。
遠い方のパイロンは間を少し剪定すべきかも?(映っているのはご近所のMさん。)


そして、最近始まった拡幅工事。少し空き地が削られている?
TriHexは信頼性まだまだ。離すと怖い!
高度を上げすぎて、戻すときに焦ってスロットルがほぼゼロになって、ノーコン!あやうく落とすところだった。
  1. 2012/09/17(月) 21:51:30|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

木登りな日

先週の早朝捜索で朝5時に目が覚めてしまう...。

今朝はKa-8の回収電装品を確認開始。
離脱の基本装備は動作OK!モーター・ESCも正常動作。
残るは今回問題を起こしたとおぼしき、受信機と秘密兵器。あぁ~めんどくさい!

Blaster-3とTriHexを持って空き地へ7時頃出動。
あっ、watさんに使っていないだろう、水上機にするから返せ、って言われているRadinaも持参。

Blaster-3、今日は弱いサーマルに乗るぐらいで飛びは今一つ。
途中、watさんに電話するも、応答なし。
SALを投げていると寄ってきそうな気がしたけど、M湖にGeeBee飛ばしに行ったかな?

TriHexを準備していたらご近所のMさんが600クラスEPヘリを持って登場。そう言えば機体名を聞いていなかった...。
ひとしきりKa-8失踪と回収の話をしてから少しヘリのフライトを拝見してから避暑地へ。

TriHex、GPSの捕捉も早いし、7x3.5の3枚ペラに変えてから調子良い!ところが録画装置が不調。離脱映像はなし。

2本ほど飛ばしたところで、雨が降ってきそうな空模様となって、片付け開始。一足早く、Mさんがベルトが切れた、先に帰ると挨拶して引き上げ。
私は片付けにもたついていたら、空模様は少し好転。

で、今度オフミや自分の機体が高い木の上で営巣したら、回収に使えるだろう、って木登り練習。
ぶり縄、結構使えます。
今日は半袖半ズボンで、腕や足が痛いので、無理しませんでしたが、しっかり縄を引っ張って固定すれば、登れます。
問題は3段目以降で下の足場を外した時の降り方かも。それから高所作業用の安全帯がないと危ないかも。
ぶり縄を降りて、さぁ縄を片付けよう、って時に携帯電話が鳴って、もりゴンさんが「飛ばさないの?」って。
避暑地に居るよ!
結局、足縄は試しませんでした。次回の楽しみに取っておきましょう!

もりゴンさん、NAZA+GPSでQuadを製作して持参。リターンホーム見せてもらいましたが、なかなか安定。自動着陸・モーター停止はいいですねぇ~!MultiWiiでもリターンホームはできますが、未だ自動着陸はなし。
その後、残っていたバッテリ1本でTriHexをフライト。もりゴンさんはQuadで初離脱している機体の前をフラフラ飛ばしていました。
もりゴンさんはそのままグライダーの離脱もすると言うので私は先に帰宅。

15時過ぎに郵便局が大きな荷物を配達。
image3179.jpg


中身はこんな感じ。
image3180.jpg


一緒に入っていたのはこれら。
image3181.jpg


もの凄く良い出来です!Reverb Full Composite High Performance Electric Glider 1320mm (ARF)
image3182.jpg


翼端から胴体の中までしっかり出来ています。本当に送ってきたのはホビキンか?って荷札を確認しました。でも、思っていたより小さい?

問題は注文したのが2週間以上前。まさか主力機のKa-8が逝ってしまうとは思っていなかったので、コイツは当分日の目を見ない?
この機体以前に譲っていただいたF5Bコンペティッション機が控えている。こちらはJAZZから臓物移植予定。(JAZZも良い機体なのでそのまま保存)
主力機、どうしよう?しばらくはEasyGliderを無理矢理復活させる?電装品が丸ごとあるから、誰かKa-8 Heritageを安く譲ってくれないかなぁ~?
  1. 2012/09/09(日) 23:34:01|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Ka-8救出

本日、土曜日の早朝に機体回収に行きました。

当初は10mぐらいの所にあったので、木登りすることを覚悟で、ネットで下調べ。
色々な方法が見つかり、準備もしていたのですが...。
足縄で登る方法。出来杉計画のでき杉さん、林業の木登り
中部地方の伝統技?カトさんの古式ぶり縄木登り法
同じくでき杉さんのブログで紹介されていた、ぶり縄名人の解説ビデオ

でも、現場に行ってみたら、昨日よりも低い所に落ちてきている?地上高約8m。
image3173.jpg


機体の損傷具合。
image3174.jpg


左主翼の先は回収不可能なので、綺麗に回収するのは諦めて、隣に生えていた細い木がちょうど良い高さだったので、細い木を押して機体を叩き落として回収。

電装品は全て回収。
機体の損傷は、左主翼の先なし。他は全てありそう。
image3175.jpg


主翼の付け根は損傷激しい。特に左主翼側はボロボロ。
image3176.jpg


主翼カバーを外すとより明確に破損が判る。
image3177.jpg


左側胴体も主翼に引きずられて激しく損傷。でも、カンザシは無事。
image3178.jpg



まぁ、飛ばしていた所から800m離れた所に墜ちて、墜ちた瞬間を目撃していなくて発見でき、これだけ回収できれば奇跡ですね!
今後、飛行前点検はもっと念入りにします。反省...。
(ホビキンHDカメラの映像も回収していますが、あまりに衝撃的なので公開は一部関係者に限定し、一般公開は差し控えます。)
  1. 2012/09/08(土) 22:23:29|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Ka-8捜索

日曜日に飛んで逝ってしまった、Ka-8。

翌日の月曜日は普通に出勤したけど気になって気になって!!!
通常は残業しているのですが、定時就業(17時)で引き上げて、帰宅!
しかし、雨が降っていた!会社では晴れていたのに...。
仕方なく、電話で地域の警察署に遺失物届けを。

その後、何回も離脱ビデオを見直して、GoogleMapやYahooMapでおぼしき場所を見て、推定。
約20秒で一周しつつ、直径約80~100mで旋回しつつ飛んでいるので、約40~50km/hの速度。
秘密兵器は水平飛行をコントロールしているつもりらしいが、ジャイロが徐々にドリフトして水平儀が水平線からずれて行っている。

で、やはり捜索したいけど、勤務を休むのもできず、思いついたのが早朝捜索!このブログでも電動ヘリ飛ばしていた頃は早朝練習していた(当時、誰もやっている人は居なかったので私が始祖?)のを思い出し、日の出時間を調べたら5:30頃。

翌火曜日から5:00起床!(普段は 7:00頃)5:30から送電線下の山に入って捜索。6:30に引き上げて6:45からシャワーを浴びて7:30に家を出て会社へ。
火曜日、収穫なし。でも、送電線にビニールみたいな何かが巻き付いている?キラキラが見えたのはもっと鉄塔に近かった様な気がしたので、鉄塔付近を藪や木をかき分け捜索。
水曜日、収穫なし。捜索範囲を少し広げたけど、やはり駄目。隣接する田んぼの回りも探したけど、なし。刈り入れ寸前の田んぼの稲も倒れていないので中にあることはなさそう。でも、送電線のビニールみたいのが気になる。
道路に戻った時に、早朝に奥様と散歩している人を見つけて聞いてみたけど、思いっきり怪しまれただけだった...。
木曜日、送電線のビニールみたいのを見るために大きめの双眼鏡を持って捜索へ。
え?もしかして、左主翼のエルロンから先?よく見ると、サーボケーブルらしき物も電線に巻き付いている???
どうやら、風に吹かれて段々巻き付いて、動かなくなったので、日曜日にキラキラが止まったらしい。
うろつく範囲をその下に変更して捜索。杉?の木が多く、樹上は判らない。でも、墜落すれば下に何か落ちてくる事が多いので人工物を探す。でも、収穫なし。少し人家が近いので、落ちてこなかったか、聞いてみたかったけど、早朝に薄汚れて草が付いた変な親父が訪問したら思いっきり怪しいので止めた。

その日は会社から帰宅してから、推定速度と主翼がぶら下がった電線の推定高度から落下時の水平方向を推定。
地図で確認するとやはり人家の裏庭が近い。

金曜日、見つけました!
人家の庭に近づくと怪しまれるだろうと行かなかったところにペットボトルが落ちている?キャノピーでした。
上を見上げると10mほどの木の上に裏返しになった機体を発見!

週末は機体救出に決定!
  1. 2012/09/08(土) 19:27:10|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

先週末の出来事 Kさん、Tさん、来る! Ka-8逝く!

先週末の9月2日は空き地は大賑わいでした!
福岡から来られたKさんと待ち合わせて空き地へ。

チャンネルが一致していたので、私の方のKa-8の水晶発振子を差し替えて編隊飛行の準備?

しばらくしたらM池の水上機・ヨットの集いの前にTさんも来られました。Tさんも九州から?
TさんはしばらくおしゃべりしてからM池へ。

更にHさんとNさんも。今日も巨大な離脱機を持って。

そして、近所のMさんも少し大きくなった電動ヘリを持って。

昼少し前にはMさん、Hさん、Nさんは帰宅。

入れ替わりにwatさんがM池から温泉に向かう途中で寄って来られました。

で、KさんのKa-8 1/6 Soloの離脱の秘密兵器調整が一番のお題だったのですが、最初は何故か反対方向に走っていく?降ろしてラダーの操舵向きを逆に設定。
しかし、何故か出発地から離れる方向に行こうとするけど、途中から旋回方向が合って、空き地を中心に350m半径で旋回する?
降ろして、秘密兵器の再設定。最新版ではRTHの旋回半径が設定できる様になっていました。250mだったのを50mに変更して、さぁ再試験、って思ったら雨。
途中、小降りになったり激しくなったり。私の機材の上にはブルーシートを被せて雨よけしていました。
いよいよ止んだので、再試験。今度はかなり小さな半径で回ってくれて、設定終了!
watさんもだいぶ遅れて温泉に出発!

で、私のKa-8 1/5 Heritageの体験飛行をしてもらおう、と準備。
各舵の効きを見ていたときにラダーが少し引っ掛かる様な動きをする?胴体後がブルーシートからはみ出して雨に濡れていたからだろうと思って、離脱映像で秘密兵器の初期化も確認。
いざ、Kさんに離脱映像を見ていてもらいながら、発進!

あれ?フルスロットルで投げて数m行ったらノーコン!?

機体は安定して旋回しながら徐々に上昇し、弱い南風で少しずつ北に流れていきます。

プロポの電源入り切りしたり、シンセサイザーのロータリスイッチを回して再設定してみたり(スイッチの接触不良を疑った)したけど、無情にも機体は応答せず、徐々に離れていく!

離脱映像を見ていたKさんが「ノイズが増えてきて見えなくなってきた」って言った頃に、視界から機体が消えました...。

Kさんに留守番を頼んで一人捜索へ。幸い飛んでいった方向は人家が少なく、田んぼだらけ。
農作業している人や散歩していた人、数人にラジコン飛行機が飛んで来なかったか、聞いてみたけど収穫なし。

捜索を諦めて空き地へ戻る。到着直前で捜索してきた方向を、ふと振り返ってみたら、はるか彼方の送電線の上の方の電線に何かキラキラ光る物がぶら下がってる?でも、何か飛んできたゴミが引っ掛かっているんだろう、って思い、放置してKさんの待つ空き地へ。

TriHexを少しフライトして見せて、離脱映像を覗いてもらい、後は片付け。(この時点でプロポは正常動作)

1時間ほどでいよいよKさんも次の場所(静岡→富士山→長野?)に向かわれるので、お別れ。しかし、この時は送電線のキラキラが見えなくなっていて、「もしかして機体の主翼の一部だった?エルロンサーボの電線が木にからまって翼端が木の上に残る事はバルサ機では良くある!」って思って少し希望が!

しかし、17時にお別れした後も図書館に本を返却する必要があって、送電線の下に戻ってきたのは18時。
流石に暗くて送電線の鉄塔の下まで行くのがやっと、で捜索終了。

帰宅後、離脱映像を見てみたら、投げる寸前からノーコンとかろうじてコントロールできる状態を繰り返していて、投げて数秒でノーコン状態になっていました。
また、秘密兵器も自分が確認したときは正常動作していたのに、GPSが未接続状態になっていて、これでRTHできなかった理由も判明。
映像の最後はノイズで見えなくなっていますが、送電線は徐々に近づいているのが判り、もしかして、と少し希望が。

  1. 2012/09/08(土) 19:03:06|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。