FC2ブログ

写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

MultiWiiの高度センサー その2

土曜日なのに、今日は朝から雨。飛ばしに行けず、朝から工作三昧...。

MultiWiiの高度センサー、DroTekIMU 10DOF LLCMS5611-01BA01の載せ替え、その後です。

基板の周辺を紙テープで養生して、高温の空気を吹き出す、表面実装部品剥離用のホットガンで熱して部品を取り外します。
最初は白い部品が取れたので、簡単だぁ!って思ったらケースだけでした。
再度熱してIC本体を取ったのが以下の写真の状態。
image3156.jpg


そして、新しいMS5611-01BA03を実装。パッドが部品よりほんの少し大きめに形成されていたので、両側に少しずつパッドがはみ出る状態で半田付け。
しかし、1回目は通電して試験したら高度はトンでもなく大きな値で停止し、I2Cエラーの嵐。
再度パッドの出が悪かった方の端子を半田付けしたら、I2Cエラーは無くなりました。
しかし、従来7m程度はね回っていた高度表示が4m程度に収まっただけで、全然改善されていません。

もしかして、ノイズ?ってデータシートに100nF(=0.1uF)のセラミックコンデンサーを電源の入り口に付けろ、って書かれているのが不足しているのかも?って付けてみたけど、変化無し。

まさか、電源がノイジー?って3.3Vの3端子レギュレータを元のレギュレータを生かしたまま試しに付けてみたら、何と10cm以下に落ち着いた!

で、元のレギュレータを無理矢理剥がして、3端子レギュレータを取り付けました。黄色いジャンパ線の下が元々のレギュレータがあった場所です。
image3157.jpg



試しに、少し高度が暴れる(1m程度)最初に購入した、IMU 10DOF LLCも同様にレギュレータを交換したら、10cm以下に落ち着きました!

苦労してMS5611を交換したのに、何だったのか...。疲れた!
結局使った部品は秋月電子通商低損失CMOS三端子レギュレーター[3.3V 150mA] XC6202P332TB(2個入)¥100のみ...。

まったく、DroTekが私のPayPalを通じてのクレームに対して書いてきた、「全ての商品は試験してから出荷しているから、動作していたのは確実だ。しかし解決のために半額返金する。」って何だったんだ!明らかに不良品じゃないか!3個購入して2個不良品って、どんな試験しているんだ!

まぁ、高感度のセンサーは電源にも気を付けないといけない、って良い勉強になりました。
1個余った高度センサーはふしみ製作所さん超小型飛行物体研究所さんを真似してサーマルセンサー作ろうかな?
スポンサーサイト



  1. 2012/07/21(土) 21:26:05|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5