FC2ブログ

写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

GW連休中のラジコン活動総括

GW連休初日の4月29日のプチオフミについては既に前記事でアップしていますが、プチオフミのナイトフライトで燃え尽きた?様に以降のGW連休はダラダラしていました。
でも、マンネリ化しつつも毎日午前中は空き地へ出動していたので、そのラジコン活動の総括。
4月30日:流石に前日の疲れもあり、Atlantis-6中心で投げてました。EasyGliderは少し新型追加装備のRTHを調整。UrbanXCは旧式の追加装備のポン付けしてフライト。
世間は平日?発掘調査にたくさんの人が来てました。
image2392.jpg

image2393.jpg


5月1日:EasyGliderは新型追加装備のRTHの調整。なかなか落ち着かず、オーバーシュートが酷い。ユラユラに苦しんでいたら、何故か高度が上昇していて、サーマルゲットで揺れていたと気が付き、調整を放棄して600mから1100mまでサーマルで上昇してフライトを楽しみました。
その後、ヘリ(実機)の練習機が付近の低空を何回も通過するので、EasyGliderあげて探したけど、見つからず。
image2394.jpg

UrbanXCは飛ばさず、Atlantis-6も少しサーマルに乗って最高高度104m。
何故か滑走路上と、滑走路脇の土手の向こう側でモグラの死骸を発見。
2007年頃に某社がここをボーリング調査した時にヒ素が地下7~8mで検出された影響がある?
そう言えば蟻やハエもたからず、鳥や狐にも無視されてひっくり返っていたなぁ...。まぁ上空を飛んでいるラジコンには関係ないけど?!
image2395.jpg

image2396.jpg

何故か土に関係する話し(発掘とモグラ)が2日続きました。

5月2日:
前日、hideさんに教えて頂いた方法で、最近緩んでいるEasyGliderのカンザシ抜け留めを製作。
カンザシの両端をエポキシ接着剤で埋め、ホームセンターで購入したRピンを挿入できる様にし、翼にカンザシを挿入した状態で、カンザシ端の部分のエラパーに穴を少し空けて、Rピンを挿入できる様にする。エラパーで直接Rピンの抜けを止める事はできないので、プラスティックの板にカンザシの穴を空けてエラパーに埋め込んでRピンを受ける。(言葉の説明だと判りにくい...)
image2397.jpg

この日のフライトはUrbanXCに旧式の追加装備をポン付けで載せてフライト。ちゃんと接続していないので、受信機未検出って表示が出っぱなし。離陸時点ではモーター電流が30A近くあるのに、途中で10Aを下回って力が無くなる。慌ててノーズに空冷用の穴を空けたけど手遅れ?

20100502 UrbanXC from Y.Mita on Vimeo.


EasyGliderは相変わらすRTHの調整。ユラユラ揺れて船酔いしそう...。実はこの時までRTHはラダー・エレベータ・スロットルを接続。
また、秘密兵器がノイズが増えている?

20100502 EasyGlider new equipment adjust with rudder from Y.Mita on Vimeo.


Atlantis-6はサーマルゲット無く、最高高度68m。

5月3日:
UrbanXCは旧式追加装備の接続を少し増やして、受信機未検出が出ない様に修正。しかし、替えのモーターは無く、熱だれしたモーターをそのまま使用しているので、すぐ力が出なくなる。

20100503 UrbanXC old equipment attached from Y.Mita on Vimeo.


追加装備の製造元の掲示板を読んでいたら、秘密兵器と追加装備を載せる機体として、圧倒的にラダー機のEz★が多いので、ラダー用にRTHも構成しているが、エルロン機はエルロンでRTHやるのが良い、と書いてあり、エルロン・エレベータ・スロットルに接続修正。やっとユラユラ揺れるオーバーシュートが治まり、調子に乗って調整。調子に乗りすぎて、最後はバッテリ電圧低下に気が付かず、墜落...。

20100503 EasyGlider new equipment adjust with aileron from Y.Mita on Vimeo.


Atlantis-6は飛びが悪くて最高高度43m。

5月4日:
この日はMさんが御訪問。
朝、家を出ると「キーン・・・」って音が。まささんのFunJETかMicroJET、MさんのMicroJETだろう、って検討が付きましたが機影は見えず。空き地に着いたらMさんがもの凄いスピードのMicroJETを飛ばしていました。
本日のメインイベントは、1月4日に「室見川飛行倶楽部」管理人さんから譲って頂きながら、死蔵していたハイペリオン MK8 Spitfire 25eのロールアウト!
引き込み脚付きのスケール機!カッコイイです!!!
image2398.jpg
本当は空き地の草の状況から、引き込み脚は止めておけ、と忠告を受けていたのですが、我慢できずにしっかりメカ積んで動く様にしました。当然、サーボスローはkomさんSVAJでリアルに4秒掛けて出し入れです!
重心位置と脚の位置が近いし、脚間が狭いのでエレベータフルアップで離陸する、って忠告を聞いていたのでフルアップで離陸!
Mさんに初飛行をビデオ撮影して頂きました。

20100504 Spitfire meiden flight from Y.Mita on Vimeo.


4月29日以来のアドレナリン・冷や汗全開でした!離陸直後はコブラ状態!上空では結構コロコロしたのと、失速速度が判らず、グライダー飛ばしの悪い癖でスロットルを下げすぎる。着陸も失敗してでんぐり返りましたが、少し脚が曲がった程度でした。
その後、2バッテリフライトしましたが、離陸は慣れてまともに上がりますが、着陸は何時もお辞儀...。
MさんもMicroJETが不調になり、フルスロットルにするとノーコンになって離陸できずにノーズが折れました...。
EasyGliderは秘密兵器不調から故障になり、フライトできず。故障原因は墜落によるアンテナへのストレスで、アンテナ心線が出力IC(フラットパッケージ)から外れてました。修理してみて、翌日のフライト。

5月5日:
前日修理した秘密兵器の動作確認。しかし、結構風があり、それも地上と方向が違うので混乱しました。
修理したけど完全には直っていない?気付かずに何回も通電続けたため、ICが焼けた?出力が不安定になってしまいました。
更に連休疲れ?気のゆるみから着陸寸前に墜落するところでした。

20100505 EasyGlider 1 from Y.Mita on Vimeo.


秘密兵器を予備品に変更してもう一回フライトしたら、今度は風に流され、かなり離れてしまい、ビックリ!RTHに助けられました。やはり気が緩んでいる様でした。

20100505 EasyGlider 2 from Y.Mita on Vimeo.


Spitfireもバッテリ3本分、しっかり飛ばしましたが、やはり着陸はお辞儀...。スケール機的なカッコイイ着陸は私には無理かな?

さぁ、燃え尽きていないで、次の目標に向かって進まねば...(って、目標何?!)
スポンサーサイト



  1. 2010/05/06(木) 22:47:14|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11