FC2ブログ

写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

万能サーボアダプタ?!

昨日、月曜日は仕事後にkomさんと大曽根メッツのコメダで密会!
¥380のコーヒー(私)と同紅茶(komさん)で延々2時間半ダベッてました!
komさんが完成した凄いサーボアジャスタ?とホビキンで共同購入したBECの物々交換。その後、延々と電気回路やラジコンの事について情報交換していました。
komさん、長々とありがとうございました!
で、帰宅後は流石にいじる余裕も無く就寝。

今日、サーボアジャスタを初通電!
物はコレ!
凄く小さい!パターン綺麗!良くできている!感動!!!
image2261.jpg

各種機能を備えているのに、PICマイコン1個(PIC12F683)とコンデンサ1個のみ!
それをご自身で製作した表面実装のプリント基板に実装!実はコメダの店内は薄暗くて老眼では良く見えませんでしたが、明るい所で見たら細かい!

で、早速サーボコネクタケーブルを接続して実験。
先日のEasyGliderの首振りサーボの動作角拡大にQuickBladeから動作角拡大アダプタを移植したので、動作角拡大として使用予定。

ところが、動作角度は120°程度?しか広がらず...。
早速パラメータを修正!
使用するのはPICkit2。EEPROMを修正。
アジャスタをサーボ・受信機から切り離し、同時に戴いた、接続コネクタを間に挟んでPICkit2を接続。
image2262.jpg

で、PICkit2のライタプログラムを起動し、
image2263.jpg

Device FamilyからMidrange、Standardと選択。そうするとDevice:PIC12F683って認識。
image2264.jpg

Program MemoryのEnabledのチェックを外し、ReadボタンをクリックするとEEPROM読み込み完了!
image2265.jpg

EEPROM Dataのアドレス4と5をC8からFFに修正して、Limit_LとLimit_Rを最大値に修正。そして、Writeボタンをクリックしたら、EEPROMにデータ書き込み完了!
image2266.jpg

PICkit2を外し、受信機とサーボを接続して動作確認。
今度は180°振れました!

でも、振り切れてるので、値FFを最適値に調整する必要あり。でも、受信機・サーボ外してPICkit2接続して...って、やはり面倒!
komさん、本当にありがとうございます!
でも、PIC12F683ってシリアル回路内蔵していないけど、どうやってオンラインでパラメータ調整する?

追伸、
やっぱりソースコードも欲しいなぁ!
komさん、メールで送ってもらってもいいですか?
早速色々試してみたい動作が出てきたので...。
1)ビデオスイッチを動作させるためのスイッチ動作
2)スティックの傾きで点滅速度が変わる、タイマー(LED点滅用)
3)長い周期でON/OFFを繰り返すカメラシャッター用動作(サーボ動作か、リレー接点動作)
等々、アイディア色々!
スポンサーサイト



  1. 2010/02/17(水) 00:07:09|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5