FC2ブログ

写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

今日も力ずくで上空へ!

実は雨だった5月5日も朝のうちは少し降っていない時にQuickBladeを飛ばしに行きました。
kV3000のモーターに4.1x4.1のプロペラを付けて。電流は17.8A。アンプ容量が18Aなので、ギリギリ。
image1874.jpg
かなりスピードアップ!しかし、2回ノーコン発生。何で???
2回目の墜落で機体がジージー鳴ってました。片側のサーボがギヤ欠け。
墜落してから欠けた?でも、ギヤ欠けがその前に起こっていたとしたら先日のノーコンと合わせて納得いくかも。いずれもエレベータを引いても機体が昇らずにクルクル回って頭から地面に突っ込んだのは片側のエルロンだけ動作したため?

交換ギヤも無いし、重量5g、トルク0.8kg・cmのサーボは非力だろう、と重量9g、トルク1.6kg・cmに変更!

今日、復活飛行!
image1875.jpg
しかし、パワーが無い!?変だ???
ってやっていると空き地入り口に近い方へ堕ちていきました...。
しばらく木々の間をウロウロ探していましたが、電探が上手く動作し、木の上に引っ掛かっているのを見つけました!バッテリは外れて3m程離れたところに落ちていたので、通常の機体捜索ブザーでは見つからないところでした!
しかし、4.1x4.1のペラとスピナーが行方不明。もしかすると前回の墜落で緩んでいて、滑っていた?それが空中で取れた?
QuickBladeはバッテリ1本目途中でフライトできず、お休み...。

で、Cularis2本、EasyGlider2本フライト。

20090509 EasyGlider from Y.Mita on Vimeo.


EasyGliderは先日の1,200m越えで慣れてしまったのか、今日も新しいバッテリで2本共、力ずくの1,000m越え。グライダーらしからぬ飛ばし方で面白くありません。
でも、Cularisを含め、今日はサーマルが捕まらない...。

QuickBladeはスピナーが無くなったので、プロペラセーバに変更して、夕方に再出動。今度は4.5x4.5Eのペラで、電流は17.3Aと何故か低くなりました。
飛びは朝と違ってパワフル!でも、機体がパワーに負けている?フルスロットルにすると機体がフニャフニャした飛び方をします。やはりスパーを入れないと駄目かな?

考えると約20Aで1,200m越えするEasyGliderに対して、機体重量が遙かに軽いQuickBladeに17A掛けているので当たり前かも!
スポンサーサイト



  1. 2009/05/09(土) 23:01:39|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10