FC2ブログ

写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

更なる高みへ、のはず...?!

昨日は27日に悪天候で中途半端にしか飛ばせなかったMさんが再訪。
朝から凄くいい天気でした。
Mさんの機体達。
image1854.jpg
image1855.jpg
私はいつもの機体達。でも、QuickBladeは一昨日のモーター断線からの復活飛行。
image1853.jpg

モーターの修理はバッチリでした!QuickBladeは元気に復活飛行!

続いて、MさんのMULTIPLEX FOX。

20090430 MR.M's MULTIPLEX FOX from Y.Mita on Vimeo.
ビデオには映っていません(遠すぎてフォーカスが迷って駄目)が、途中でサーマルに乗って降りてこない状態がありました!

久しぶりにMさんのEasyGlider体験飛行。
途中で操縦交代し、モーター回して上昇も。

20090430 EasyGlider flight 1 from Y.Mita on Vimeo.
更に着陸体験も!

20090430 EasyGlider flight 2 from Y.Mita on Vimeo.

Cularisにハイビジョンカメラを搭載し、MさんのFOXを空撮。でも、ほとんど映ってません。
6:40,8:20,9:20,12:00辺りにチラッと映ってる?サイズが違いすぎ、難しいだけ。次回以降は止めましょう。Cularis落としそう...。

20090430 chase FOX by Cularis from Y.Mita on Vimeo.



MさんのMiniMag。地上滑走を試みますが、草伸びすぎ!

20090430 Mr.M's MiniMag from Y.Mita on Vimeo.

そして、秘密兵器でのEasyGliderフライト。
飛ばし始めたら横でMさんがT-REX450フライト開始。空中から撮影できるか、狙ってみますが、やはり高度低すぎて駄目。
途中で諦めて上空へ。一回、700mまで上昇しますが、サーマル無く、200mまで自然降下。
ところが、強力なサーマルを見つけて平均毎秒4mで上昇!気が付くと、1,000mを越えて更に高みへ!降ろす時も何回もサーマルに乗ってしまい、降りてきません。約30分、跳び続けて疲れました。

20090430 EasyGlider Oh,No! from Y.Mita on Vimeo.
帰宅して、ビデオ編集開始してショック!途中でビデオのバッテリ切れで肝心の部分が映ってません!最終的には1,185mまで上昇したのに...。
もっちんさんとのオフミでも肝心の時にビデオ回してないし、今回も途中で切れてガックリ...。

このEasyGliderの後、Mさんは秘蔵機のキャノピーが飛行中に外れて小破。
image1857.jpg

私はQuickBladeを新しい元気なバッテリで飛ばしていて操作ミスで地面に激突!
モーターマウントの胴体が折れ、ペラが翼後縁を叩き、破断。翼端板も外れました。でも、もう復活しています。
image1856.jpg

さぁ、今日は瀬戸からnaoさんがEasyGlider持っていらっしゃいます。天気は良さそうなので、昨日の高々度リベンジ!
スポンサーサイト



  1. 2009/04/30(木) 23:28:01|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やはり不死身のQuickBlade

昨日はまささんがお子様体調不良で来られない、との事で、前日のもっちんさんとのオフミで不調だった秘密兵器を修理してから空き地へ。
らいだーさんがいらっしゃいました。3機程、見た事の無い機体があり、是非フライトを見たかったのですが、ちょうど帰るところ?
帰られる前にQuickBladeを見てもらおうと新バッテリでフライト開始!垂直上昇、下降、旋回、再上昇、ってプスン~?!モーターが回らず不時着...。
バッテリ再接続でも起動音が小さい。モーターの断線か、アンプの1極破損?

らいだーさんが去られてから、Cularisをフライト。30秒モーターランでサーマルに乗ってわずか数分で遙か上空へ!見失いそうになり、EasyGlider秘密兵器に切り替え!って慌てて降ろしました。

EasyGliderは秘密兵器再調整で絶好調!しかし...、サーマルは捕まらず、早々に降りてきました。
しばらくQuickBladeをなぶるも復活の兆しは無く、再度Cularisを。

今度はCularisにハイビジョンカメラを搭載してサーマルで高々度撮影!って、1本目はサーマルに乗れず。2本目でサーマルに乗って、見失う直前まで上昇!
怖くなってフルフラップにエレベータダウンで急激に降ろしました。途中で背面(ってハイビジョンカメラ載せては落としそう!)。

ところが帰宅後、ビデオを見直すとなんか大した高度じゃない?やはり秘密兵器での慣れは怖い!
(無編集、撮ってアップの手抜き映像)

20090429 hivision camera on Cularis from Y.Mita on Vimeo.

それから、HobbyCityへQuickBladeのモーター発注。ついでに高kVのモーターと小径ペラ他も発注。でも、連休中に届くかなぁ?

初代QuickBladeは散々墜落・衝突を繰り返してもすぐ直って復活してました。電動ヘリやバルサ機と比較すると凄く丈夫で壊れてもすぐ復活し、まさに不死身でしたが、今回はあっけなくお休み...。

って、諦められず、まささんが来る予定の5月2日までに復活したい!
なので、診断。やはりモーターが断線した様です。

モーターは軸端がEリングで留めてあるだけの単純な構造。バラしてチェック。
矢印のところが中間接合点でシュリンクチューブを外す。
こことの間と各線の導通チェックしても1本導通無し。
image1852.jpg

仕方なく、中間点の半田付けを外して巻いてある線を外しました。しかし、断線箇所見つからず?
導通のある線も順番に外し始めると導通の無い線がポロって、巻き初めの部分から取れました!

どうやら振動で接続用の線を引っ張り出している根本が断線した様です。ついでに他の線間も抵抗値を測ると線を動かすと数kΩ?ショートしかかってる?

結局全線ほぐして断線した1本は根本を半田付け。再度、順番に巻いていきます。1極当たり10回巻きで2極開けて計4極を巻く。
image1851.jpg

元々の巻き方が緩かった?荒かった?線は長さにかなり余裕がありました。なので断線して短くなっているけど、長さは問題なし。
全3線を巻いてから線間の抵抗値を測りつつ、巻き初めの根本にエポキシを流して絶縁。ついでにコアとの抵抗も測りつつ、ここもエポキシ接着剤で絶縁。

全体を組み立てて、通電。無事復活!(のハズ。まだフライトはしていません。)

さすが、不死身のQuickBlade!1日足らずで復活です!
今日はMさんが9時から来る予定。さぁ、飛ばしに行こう!
  1. 2009/04/30(木) 08:09:45|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2