写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

久しぶりのEasyGliderサーマルゲット

秘密兵器、追加装備、修理の傷とメタボなEasyGliderですが、今日は久しぶりにサーマルゲット!
でも、ビデオ編集面倒なので、ほとんどそのままアップします...。約20分なので4部構成。
サーマルゲットは2部目から3部目に掛けて。200mから400mまで上がってます。
1部目。離陸から秘密兵器への切り替え、再上昇。

20090228 EasyGlider Get Thermal 1 from Y.Mita on Vimeo.

2部目。ほとんど最初からサーマルゲット。センターサークルの右上のプラスマイナスに変化する数値が昇降計。右側のハシゴが高度計。

20090228 EasyGlider Thermal get 2 from Y.Mita on Vimeo.

3部目。サーマルゲットの最後の方。この後は滑空して徐々に高度低下。

20090228 EasyGlider Thermal get 3 from Y.Mita on Vimeo.

4部目。着陸まで。

20090228 EasyGlider Thermal get 4 from Y.Mita on Vimeo.

この後、Cularis2本フライトし、午後もEasyGlider1本、Cularis1本フライト。
午前中に接触不良かと思い、追加装備の電流・電圧センサーを再半田付けしていったのに、午後も調子悪い、って思ったらプラス側ケーブルがバッテリの根本からボロって取れた...。飛んでる最中に取れなくて良かった...。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/28(土) 23:53:57|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

PICマイコン まずはサーボセンター

先日来、なかなか進まないPICマイコンの勉強ですが、まずはこちらのサンデーラジコンクラブさんで公開されているPICサーボセンター2をそのまま作ってみました。

しかし、そのままでは、勉強にもなりません。
そこで、コードを少し読んでみて、パルス幅の変動を大幅に広げて、サーボの動作角度が広がるか、実験。
ソースコードは都合4箇所ほど修正しただけです。でも、公開して良いか、聞いていないので修正ソースコードは未公開。
動作はこんな感じ。

20090226 PIC Servo Center Test from Y.Mita on Vimeo.

そして、もう一つ試してみたのが、PICkit2のロジアナ機能。こちらの記事を参考に試してみましたが、最初は波形がうまく記録できない。
しばらく試していて、PICkitのロジアナ画面に"PICkit 2 VDD MUST connect to circuit VDD."って...。
GNDと信号線だけで波形が読み込めるハズ、って思い込んでました。
S/W改造後のサーボセンターの中心値と最大、最小値の波形はこんな感じ。
センター。
image1773.jpg

最大。
image1774.jpg

最小。
image1775.jpg


このロジアナ機能、ちょっとした実験には便利かも。
これで、入力側の信号を検出して比例拡大できればサーボストレッチャーができそう?!
  1. 2009/02/27(金) 00:04:33|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

先週末のEasyGlider復活 残りのビデオ

先週末の日曜日は先の記事の他に、2本飛ばしています。

午前中の2本目。
復活が確認できて、少し調子に乗ってフライト。でも、高度は400mまで。
機体発見した所をついつい注視してしまいました。

20090222 EasyGlider Revival Flight 2 from Y.Mita on Vimeo.
着陸は1本目より飛びすぎてオーバーラン。

そして、午後の1本。ますます調子に乗って600mまで上げました。

20090222 EasyGlider Revival Flight 3 from Y.Mita3 on Vimeo.
でも、着陸は午前中のオーバーランを意識しすぎて滑走路に届かず...。
下手ですねぇ!
  1. 2009/02/25(水) 22:47:57|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

EasyGlider復活 御礼!

昨日、土曜日はEasyGliderの第一発見者のお宅に行って、発見時の状況を聞いてきました。
でも、「風の強い日(月曜日?)に玄関脇に落ちてた」以上の情報は無し。屋根に引っ掛かっていたとも思いにくい、との事。確かに引っ掛かる形の屋根ではありませんでした。
しかし、裏山の木に引っ掛かっていたのが落ちてきたとしても場所が不自然。

その後、向かいの通報者のお宅にも行って、話しを聞きましたが情報無し。
息子さんが興味ある、との事だったのでCularisでも一緒に飛ばそうか、と思いましたが、出勤との事。親父さんも興味津々な感じでしたが、さすがに息子さんと一緒でもないと、来ない?

風が強いのでフライトは中止しようか、とも思いましたが、空き地へ移動。しかし、Cularisの水平尾翼を家に忘れてきてました...。無理に飛ばすな、って事かな?

諦めて帰宅し、EasyGliderの修復をしました。

まずは過去にQuickBladeを製作した残りのEPPブロックから水平尾翼の形を切り出し。
image1767.jpg

翼形はそれらしく、熱線で切り取り。でも、後縁を削りすぎました。

で...(写真撮影しなかったので、途中省略)。

今日は朝から曇り。でも、風がほとんど無く、絶好の復活飛行日和!
まずは記念撮影。
この距離だと傷はほとんど判りませんね!
image1768.jpg

水平尾翼のみ拡大すると、継いだ跡が判ります。
image1769.jpg

更に左右並べると、エレベータの面積が少し大きい?ヒンジはサーマル工房のエルロンと同じくテープヒンジです。
image1770.jpg

裏から見ると、ボロボロ...。EPPはエラパーと比較すると柔らかいので、カーボンロッドを2本(片方はCularisの余りの白いカーボンロッド)、エレベータにも1本補強で埋めています。
特に黒い方のロッドは反対側にまで突っ込んで、補強しています。
image1771.jpg


でも、飛行機の良い点はこの程度なら飛んでしまう事!ヘリだと振動で飛びません!(あくまでも、操縦で補正できるって事で本当は精度良く製作した方が良い)

で、早速復活フライト!

20090222 EasyGlider Revival Flight? from Y.Mita1 on Vimeo.
秘密兵器は調整不足で不調でした。

で、秘密兵器を調整して、今度こそ復活フライト!

20090222 EasyGlider Real Revival Flight from Y.Mita2 on Vimeo.
今度はバッチリ!着陸も最高!

でも、地上調整では気が付きませんでしたが、カメラの左上が少し曇っている?雨で濡れたのでしょうか?分解清掃すれば直るかな?

しかし、皆様のお陰でロストから2週間で奇跡の発見、復活を遂げ、無事フライトできました。
本当にありがとうございました!!!


この後、もうバッテリ1本フライトし、次はCularisをバッテリ1本フライト。
ロストでバッテリ1本失ったので、ここで終了。
帰宅し充電しながら、昼食を摂り、再度出動!

今度は600mまで上げました!
そしてCularisをバッテリ2本フライト。
天気は悪かったけど満足、満足!

残りの映像は明日にでも公開します(編集、アップが間に合わない)。
  1. 2009/02/22(日) 22:37:29|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

EasyGlider修復1

昨日、見つかったEasyGliderの修復作業です。

通電した途端に火を噴いたり、煙が上がるのはイヤなのでバラバラにして一個ずつ確認しています。

まず、両エルロン、ラダー、エレベータ、パン、チルト、アンテナのサーボをコロナの受信機に順番に接続して確認。動作OK!

アンプとモーターを接続して無負荷で通電。起動音OK!低速回転OK!
でも、モーターの軸が回してみたら少し曲がっていましたが、これは予備シャフトがあるので、差し替えれば修理可能。
BEC出力電圧もOK!

BECをR146iP(9ch改)受信機に接続して各チャンネルにサーボ1個を接続して確認。動作OK!

さぁ、いよいよ秘密兵器と追加装備の確認です。
少し怖いので、明日にしようかな?

でも、我慢できずに確認開始。まずは映像確認。綺麗に見えます!
次に星を掴まえにクソ寒い外へ!あれ?2分待っても駄目???

ええぃままよ?!家のそばでは星が見えないのかも。
ならば少し開けた所へ。でも、寒い!!!
通電開始、1分...。無事星を捕捉!座標値も正しい!

家に戻ってホッと一息...。
結局、水平尾翼片側とスピナー、モーターシャフトの破損だけだった?
image1766.jpg

あと、RSSIメータのLow側の表示が変?4つ程LEDが薄く点灯しています。
機体捜索ブザーは問題なし...。何なんだ!?

後は今日連絡のあった発見者の方に、土曜日に会って来ます。何事も無いと思うけど...。

まずは祝杯を!(って、アルコールはまったく飲まないのでコーヒーですが...)
  1. 2009/02/17(火) 23:29:58|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

奇跡が起きた!EasyGlider発見!

昨日、「一端捜索は打ち切ります。」って書いたのに、今日、自宅に警察署から発見の電話が入りました!

私は会社でかみさんから連絡を受けたけど、「大きくて警察に持って行けない。取りに来てくれ。」と連絡があったそうで、連絡先へかみさんに行ってもらいました。
たたみ方が判らないので、折って持って帰っても良いか、との電話にそのまま車に入るハズって返答して仕事継続。

行ったら、水曜日に私が捜索中に長話していた方のウッドデッキに今日、置いてあったそうで、誰が持ってきてくれたのか不明との事。でも、警察署に遺失物届けを出している、って話しを思い出し、連絡してくださったそうです。

仕事から帰宅後、引き取った機体をざっと検分。
左水平尾翼はありません。垂直尾翼は損傷無し。両サーボのネジが錆びています。
主翼は左が前に、右が後ろに傾いてます。左エルロンのホーンが接着が外れています。両エルロンのリンケージが錆びています。
秘密兵器は外れていましたが、特に傷は見あたらず。但し裏にテープ留めしていたRSSIメータの基板はテープが外れて引っ張られた様子。パン・チルトのサーボケーブルもコネクタが抜けていました。
スピナーは割れて、ありませんでしたが、折ペラとハブは正常。モーターシャフトも曲がっていない。
バッテリは膨らんでいませんが、接続されたまま。何で捜索ブザーが鳴らなかったのか不思議?
更に秘密兵器への接続もそのままでした。でも、受信できなかった?何故???

少し錆びが出ている所がある事から、雨に打たれたのは確実です。
電気的に壊れていないかはこれから調査します。

image1765.jpg


でも、今は素直に嬉しい!!!
1年前の再現ではありませんでした!

心配して励ましてくださった皆さん、捜索を手伝ってくれた皆さん、本当にありがとうございました!
皆様のお陰で奇跡が起きました!
これからもよろしくお願いします!
  1. 2009/02/16(月) 22:30:17|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

EasyGlider捜索・励まし 御礼!

昨夜はタラちゃんさんとの捜索後に少し体調不良で熱が出て寝込みましたが朝起きたら全快!
でも、用心して晴天にもかかわらず、空き地への出動はゆっくりで、11時頃になりました。

着いたららいだーさんがお一人でフライト中。
今日はらいだーさんが朝、空き地飛行場に来る前に捜索してくださいました。

残念ながら、見つからなかったですが、本当にありがとうございます!

皆様の多大な励ましのコメントや捜索協力、本当にありがとうございます!!!
未だ見つからないEasyGliderですが、もしかしたら1ヶ月ぐらいしてまた奇跡の様に見つかるかも、と思いつつ、一端捜索は打ち切ります。
本当にありがとうございました!

ここからは今日の空き地飛行場の状況です。

らいだーさんはOutrageG5?で背面練習。しかし綺麗な写真は撮影できなかったので着陸寸前。
観客は邪魔だったかな?
image1761.jpg


この前にグライダーをバンジーなどで飛ばされていたそうで、私がCularisを1本飛ばした後に帰られました。

らいだーさんが帰られた後もサーマルを求めてCularisでウロウロしてましたが、見つからず。
途中から写真撮影に変更。
image1762.jpg

image1763.jpg

image1764.jpg

まだ機体に慣れていないので写真は今一つ。

帰宅後にふと思い出して去年の記事を見ていてショッキングな事実を発見!
昨年のこの時期にサーマル工房さんのアーバンXCに高度計代わりの腕時計を搭載して、2007年11月19日に購入したハイビジョンカメラを搭載して、雪景色を撮影しようとして、ロストしたのが、2008年2月9日
そして、2008年10月29日にやっと届いた追加装備を搭載したEasyGliderが飛んで行ってしまったのが2月8日...。何と1日違い!?

年が変わってもやっている事は変わっていない?
来年から2月は大人しくしていよう...。
  1. 2009/02/15(日) 20:24:57|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

EasyGlider捜索

先週の日曜日に行方不明となったEasyGliderですが、今日は朝からタラちゃんさんが来て頂き、ずっと一緒に捜索しました。
前日から朝までの雨で捜索も危ぶまれましたが、到着される前には雨も上がり、不思議な暖かい日よりで捜索は楽でした。

実は建国記念日にも単独捜索をしたのですが、思い込みで北風が吹いていた方向のみ捜索。
今日はらいだーさんからタラちゃんさんへのメール連絡にあった、空き地からの延長線上にも捜索範囲を広げました。

一人で捜索しているとせいぜい200mx200mが限界ですが、タラちゃんさんが加わって頂いた事で500mx500m程度まで広げて捜索できました。私が思いつかなかった藪へも一緒に藪漕ぎして頂き、イバラで痛い思いも...。
更に機体の写真まで持ってきて頂いて、見掛けた住人に聞き込みする上でも聞いてもらいやすく、助かりました。

結果は、残念ながら見つかりませんでしたが、タラちゃんさん、本当にありがとうございました。
少し時間は掛かるかもしれませんが、必ず秘密兵器復活させますので、是非また一緒に飛ばしましょう!

今日は本当にありがとうございました!
  1. 2009/02/14(土) 14:13:55|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

2月8日のオフミ!

記事を書き込むのが、すっかり遅れてしまいました。
先週末の日曜日、2月8日は皆さんが空き地飛行場に集まってくれました。
タラちゃんさん、タラちゃんさんの新しい友人のひばりさん、大さん、らいだーさん、まささん、komさん、Mさん。凄い、私を含めて総勢8人!普段は多くても3人程度なので、凄くにぎやかです。
ひばりさんと大さんは初空き地飛行場です。

こちらは当日の機体の一部。全部は撮影していません。
image1757.jpg

image1758.jpg


今回、まささんはHLGの練習。一生懸命投げています。ビデオでフォームの勉強になる?

20090208 Mr.Masa's HLG from Y.Mita2 on Vimeo.

そして、初空き地飛行場で少し窮屈だった大さんのヘリ。

20090208 Mr.Dai's Heli from Y.Mita2 on Vimeo.

この時間ぐらいから段々風が強くなってきました。

ひばりさんはラジコン歴30年以上の大先輩。今日はマジョラムを飛ばしました。
しかし、重心位置?エレベータ?不調。

20090208 Mr.Hibari's Glider from Y.Mita2 on Vimeo.
最後は墜落で胴体が折れてしまいました。

そして、ひばりさんのEasyGlider秘密兵器初体験。風が強くなってきましたが、せっかく来ていただいたので是非体験を、と無理にお勧めしました。
少し長いですが、せっかくなので、前半、後半に分けて全編公開。
まずは前半です。

20090208 Mr.Hibari's EasyGlider 1 from Y.Mita on Vimeo.
そして後半。

20090208 Mr.Hibari's EasyGlider 2 from Y.Mita1 on Vimeo.
最後、風が強い中、私が操縦して上空に上げ、操縦交代。しかし、風に流され、太陽の中に入って見えなくなり、ロスト...。
その後、ビデオを解析してかなり離れた墜落地点(雑木林)をほぼ特定したのですが、探し出せず、一度空き地に戻ってきました。

その後、タラちゃんさんのT-SPEC600や大さん、komさん、Mさんのヘリ、私もCularisフライト。
写真はタラちゃんさんのT-SPEC600。相変わらず凄い!
image1759.jpg

迫力の背面!
image1760.jpg


しかし、風強すぎ!
昼少し過ぎて、解散となりました。

解散後、昼食の後も再度機体捜索に行きましたが、やはり見つからず、日曜日は捜索終了...。

帰宅後、更にビデオを解析して何回も見直していて、記事アップが遅れてしまいました。
もう少し墜落地点が絞り込めた様に思えるので、次の休日には更に捜索を続けます。

皆さん、途中からご心配お掛けして楽しめなくなってしまって、御免なさい。
是非、また遊びに来て下さい!お待ちしています。
  1. 2009/02/11(水) 00:17:36|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

久しぶりの好天!

久しぶりに快晴、かつ風が弱い週末!
早速CularisとEasyGliderを持って出動。
でも、背中にバッテリやプロポやビデオカメラ、デジカメまで入ったリュックを背負い、Cularisの水平尾翼と秘密兵器をコンビニ袋に入れて、両手に発泡スチロール(では無いけど)の機体2機を持って、歩いてると、まるでゴミを出しに行くみたいな姿...。機体の携帯方法考えないと。

さて、到着してCularis。やっとまともな初飛行?先週末は風が強くて飛行特性が良く判らなかった。今日は良く判りました。やはり飛びは良いです!少しスピードは早いけど、サーマルキャンバーにすると結構フワフワ飛ばせるし、スピードキャンバーではループも軽々できました。スピードに乗せてローパスすると、スケールグライダーみたい。
いいです!楽しい!

飛ばしているとTさん到着。車で乗り入れするのに竹が道を塞いでいた?誰かの妨害?

続いてEasyGlider。実は秘密兵器での空撮も3週間ぶり。秘密兵器のサーボ接続3つの順序を忘れていてオタオタ...。
やっと準備できて、少しドキドキ、怖いけど、発進!ってモーター回したらバックしそうになりました!Cularisの検証でアンプを一回降ろした時に戻し間違えたみたいです。
配線を直して再度、発進!今度は順調に飛び立ちました!やはり秘密兵器の空撮、楽しい!
途中で、Tさんのマジョラムも発進、2機でサーマル見つけて約20分のフライト。

20090207 EasyGlider flight from Y.Mita on Vimeo.

その後、再度Cularisフライト。今度はしっかりサーマルゲットして、約30分のフライト。満足満足!

午後も再度、出動。
今度は3DX450SEも持参。最後に飛ばしたのいつ?
受信機を一回Cularisの検証用に外したので、慎重にチェック。でも、キャノピーの穴が寒そう!
image1755.jpg

さぁ、アイドル2に入れて、ホールド解除!あれぇ、スロースタートでは無く、結構急激に回転開始?
更に回転が遅い!って、そう言えば、こちらもアンプをCularisの検証用に降ろして、その時にグライダーモードに変更したのを戻していなかった!
でも、モード設定方法不明。仕方なくそのままホバリングとほんの少し8の字。怖いので降ろして、ホールド、ピョンって飛び上がりました!スロットルが少し上でピッチが残っていた!危なかった!

その後、CularisとEasyGlider、合計バッテリ3本。
全て無事生還。
image1756.jpg


さぁ、明日はタラちゃんさんとらいだーさん、更にひばりさんがいらっしゃる予定です!楽しみ!!!
  1. 2009/02/07(土) 23:54:48|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PICマイコン、誕生日?

先週末は土曜日午後から日曜日丸一日、天気良いのに強風でフライトできず。
で、かねてより懸案であったPICマイコンいじり。

実はあんきもさんに贈って頂いたRSSIメータのレンジが0.4V~0.7Vで自分の受信機に合わず、受信強度に余裕があるのにゼロ表示していました。しかし、悪天候で時間ができたので改善に取りかかりました。

あんきもさんからは分圧抵抗の変更か、PICマイコンの修正とアドバイス頂いていましたが、RSSIメータを見たら凄く綺麗にできていて、私の下手な半田付けで汚したくない!更に追加装備の不具合修正で購入していたPICKIT2というPICマイコンのプログラマも手元にある!

また、ネットでPICマイコンの事を調べていたら、サーボ関連の製作記事も多数発見!
例えばこちらのサーボセンターなど便利そう。ここここここここなど、サーボ関連の製作記事多数!
学生時代に8ビットマイコンでROM、RAM、I/O、タイマなどバスとアドレス線を山程ワイヤで半田付けして製作した事を思えば、PICマイコンは機能は少ないけどオールインワン。
開発環境もシミュレータまで無料で手にはいる!
製作意欲がムラムラと...。
更にPICKIT2は簡易3チャンネルロジアナにもなる?!

で、まずは開発環境をここでダウンロードして、インストール。幾つか上記サイトからソースをダウンロードして、シミュレータで動作してみました。

そして、「電子工作の実験室」さんのPICKIT2用ソケットアダプタの記事からRSSIメータで使っているPIC16F648A用の部分のみをブレッドボードに配線。
image1753.jpg

(手前右がPICKIT2、その奥がPICマイコン、左手は愛用のデジボル)

そして、RSSIメータ用のソース(あんきもさんからメールで送ってもらってました)をメーク...。あれ、エラー???何故かTABが一部無くなってソースが変になっていました。ちゃちゃっと修正して、メーク。今度はエラー無し。
で、メータの範囲を0.2V~0.7Vにレンジ広げるためにテーブル修正。計算用Excelファイルもあんきもさんが送って下さっていたので簡単に修正。

さぁ、書き込み!の前に慎重にオリジナルを読み出して、バックアップ。さぁ、書き込み!エラー???ヤバイ!壊した?
バックアップしたオリジナルを書き込み。OK!コンペア、OK!一端チップをRSSIメータに戻して動作確認。OK!ヤレヤレ...。壊れてなかった...。
そこでチップを再度取り出し、書き込み、エラー?!イレーズ、ブランクチェック、エラー?!オリジナル書き込み、OK!?何故???

何回か、オリジナルOK、修正版NGを繰り返し、今日やっと原因判明!
ブレッドボードに配線した時の配線ミス...。必ず配線チェックはしましょう!自作する時の鉄則です!って、しばらく自作しなかったので忘れてました。
配線ミスを修正したら簡単に書き込み、コンペアOK!
で、RSSIメータで動作、修正チェックもOK!

さぁ、作りたい回路が色々あります。まずは、
1.サーボ動作角拡大(受信機が出してくるサーボ角のパルス幅を広げて、動作角度を広げる。サーボストレッチャーって製品はあります。でも他の回路も入れたい!パン用やフラップ用に使える?)
2.2サーボフラップのYコネクタ(2つのサーボで動作する向きが逆のフラップを1チャンネルで動かしたい。9チャンネル送信機ではチャンネルが足りない!更に左右で異なるエンドポイントやセンターを微調整し、上記1.も入れられれば最高!)
などなど。
PICマイコンは単価¥100~200と安価。逆に通販で購入するには送料がもったいない価格。なので、再来週秋葉に出張に行く同僚に秋月で購入を依頼。手には入ったらボチボチ作っていこうと思います。うまく行ったらソースコードと回路図公開します。

で、誕生日。
今日は下の娘の誕生日。
タラちゃんさんも今日、誕生日!おめでとうございます!(書いて良かったかな?御免なさい!)
image1754.jpg

下の娘の同級生の男の子、上の娘の同級生の男の子と何故か今日誕生日の人が多い?
  1. 2009/02/03(火) 22:11:45|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。