写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Ka-8のスポイラーサーボ交換

平日はなかなかラジコンいじりができません。
それでも、今夜はKa-8のスポイラーサーボを交換。
まずは交換後にホーン位置が簡単に合わせられる様に、現状のスポイラーサーボをスポイラー閉位置に回して...?!
あれ?少し動いて止まりました。反対側にも回りません???
外してみたら...
image1663.jpg

奥のテープ巻きが今回外したサーボ。底が熱で変形。
手前のサーボと同じく、中の基板が焼けていました!
気付かずに、無精して交換せずに週末飛ばしたら、前回のKa-8墜落の再現をするところでした!!!
手前も奥も同じく、恐怖のチャイナクオリティサーボ(一回目二回目三回目、そしてKa-8墜落復活)のDS-929MG、これが最後の1個でした。
それにしても、ひどいサーボでした...。2度と使う事はありません!!!
スポンサーサイト
  1. 2008/10/31(金) 01:04:24|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

来た!!!

先週の金曜日にポチった品々が入着!
image1661.jpg

 HobbyKing&HobbyCity3セル2200mAh、30-40Cの激安リポを円高で思わずポチっとしてしまいました。1個$29.99!!!また、安物買いの銭失いにならないと良いが...。
image1662.jpg

 届いたバッテリはバランスケーブルの根本をしっかりテープで抜け止め固定。これをしないと1ヶ月ぐらいで断線し、リポ電極が並ぶ部分でショートの恐怖におびえつつ開腹手術をするハメになる!

 他にもKa-8のスポイラー用のサーボが焼けたのと同じ物に交換しているので、早急に対策が必要。そこで、MKS P03サーボをポチ。10gなのに、トルク2.9kg・cmとパワフル。更に動作角が160°と広め。以前はenRouteさんでも扱っていたのが、何故か最近は取り扱いなし。でも、物は香港から来たのに箱の表示が何故か日本語でenRouteさんで購入した時と同じ???
 実はKa-8のラダー・エレベータはこれを使用中。しかし、何故かラダーサーボのギヤ欠け、それも出力段のギヤが2回も欠けているので、設計ミスの強度不足?ギヤも3セット合わせてポチ。

 で、当日は1$=¥92だったので、PayPalでお支払い!支払う前に確認したら、$1約¥92だったのに、支払ったら$1=約¥97???日付が変わってました...。

 右端の黒いのはカメラの替えのレンズ。現状より少し画角が狭い物。後ろにある、茶色いの2つと合わせて、まったく別の店で3ヶ月前にポチって、やっと届いた○×□△な品物。遅すぎ...でも、何で同時に届くの???
 でも、早速トラブって、つたない英語で掲示板にHelp!って書き込みしています。

 現状、週末の天気予報は曇りのち晴れ。しかし、まずは脚立を持ってBird of Timeの捜索をせねば...。
  1. 2008/10/29(水) 00:37:41|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

Bird of Time捜索、のハズが...

今日は朝から脚立を持って、Bird of Timeの機体捜索のハズが、あいにくの雨。
最近、天気予報はハズレばかりです...。

昨日のKa-8からの捜索ビデオです。
やはり、見つからない...。何か、白い物が見える様な気もするのですが?

20081025searchBOT by Ka-8 1 from Y.Mita1 on Vimeo.
長いので分割。後半です。

20081025 search BOT by Ka-8 2 from Y.Mita2 on Vimeo.

来週末は土曜日は仕事。日・月は休暇なので、捜索予定。
リポは百回越えの古いのだし、機体捜索ブザー音がしていないので、ショートの心配は無さそう。
メカが錆び付いてしまうのが心配。
  1. 2008/10/26(日) 09:35:08|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

2台目のハイビジョンカメラによる映像

今日は天気予報、ハズレ!
朝からずっと曇り空でした。しばらく天気が良くなるのを待っていましたが、駄目みたい。

でも、ハイビジョンカメラを試したい、って事で、Bird of Timeを持って、11時半頃に空き地に出動!
到着したら、目の前をTさんの車が出て行かれました。久しぶりにお会い出来るか、と思ったのですが、すれ違い。
早速BOTを準備して、ハイビジョンカメラを搭載し、投げ上げました!調子よく飛びます。
降ろしてからカメラ上で確認したら、上手く撮影されている様です。

20081025 first DVC50HV hivision video on Bird of Time from Y.Mita3 on Vimeo.
(ハイビジョンで見るには上の"20081025 first DVC50HV hivision video on Bird of Time"リンクをクリックして頂くか、横の"HD is off"をクリックして、ビデオをクリックしてください。更にvimeo上でビデオの右下隅にある、外向き4つの矢印のアイコンをクリックすると全画面で迫力があります!)
それから、DVC50HVのデジカメとしての性能は...

DVC50HVの写真
image1660.jpg


D70の写真
image1659.jpg


気を良くして、対比のためにSTICKCAMを搭載して、もう一本!

これがいけなかった...。
上昇時にビビリ音がしています。途中で何かがヒラヒラと落ちていきます。
目でヒラヒラが落ちる場所と機体両方を追っていたら、スロットルを戻すのが遅れて、少し高度が上がってしまいました。
何か、操縦が変です。機体が右に傾く?ふと見ると、右の主翼の間から空が見えた様な???
大変です!振動で主翼先端が分離しかかっています!(元々、固定はされておらず、テープで留めろ、って指示です。やはり危険だった...。)
緊急に風下に機体を向かわせますが、右に曲がりそうになるので、左にラダーとエルロンを打って、抑えます。右に行くと国道に落ちる!
辛うじて、風下の空き地上に入り、180°カーブ。しかし、機体がこちらを向く頃には主翼がほとんど外れています!
急にブブブって音がして、主翼先端がカンザシを中心に回りながら、ノーコンで機体の上面がはっきり見える程機首を下にして堕ちていきました...。

やはり少し気が動転していたのでしょう。堕ちた方角をしっかり確認せずに機体の方向に向かいました。民家の方に堕ちてないか、凄く気になります。

幸い、民家との境で作業されていた方と、玄関から出て車に向かわれていた方に聞いたら、家の方には落ちていないし、音もしなかったとの事。

それから、雨に濡れた藪を藪漕ぎ2時間。ハイビジョン映像の最後ではあんなにうるさかった、機体捜索ブザーも全く音無し?!昼食も忘れて探し回りました。
しかし見つかりません。
一端帰宅し、Ka-8を持って、再度出動。上空から捜索。(捜索ビデオは明日公開します)
見えないので、再度藪漕ぎ2時間。
しかし見つかりません...。

藪が深くて先が見えません。無理に歩くのと普段の運動不足がたたり、途中で足がつりそうになるし、ヒッツキ虫だらけになるし...。

明日は再度、脚立捜索法で捜索します...。
  1. 2008/10/26(日) 00:22:13|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

再び、ハイビジョンカメラ!

SANYOのXacti HD700を購入して、空撮開始したのが昨年の11月19日。
そして、まさかのハイビジョンカメラを機体と共にロストしたのが、今年の2月10日。

もう、高価なカメラでの動画空撮は止めよう、秘密兵器やSTICKCAMで充分、って我慢していました。
しかし、やはりハイビジョン空撮動画の魅力は忘れられません。でも、高価なハイビジョンカメラは空撮にはもったいない!?

って事で、先日来探していたのが米国製超安価なハイビジョンカメラ。こちらのAIPTEK社のAHD21X。フルハイビジョンで$199.99。ところが何故か、どこのショップも日本に販売してくれません。
あきらめて高価な個人輸入をしようか、誰か出張者を見つけて頼もうか、悩んでいたら、あんきもさんが国内でもハイビジョングレードの(フルハイではない)売ってたよ!って教えて頂きました。
迷っていたら、おまけ付き生産中止セール?って更に背中を押して頂いて、つい...。

今日、届きました。
image1657.jpg
[再び、ハイビジョンカメラ!]の続きを読む
  1. 2008/10/22(水) 21:19:34|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

Ka-8復活フライト! (って何回目?3回目?)

今日、昼過ぎにやっとKa-8復活しました。

最後に故障してロックしたエルロンサーボ交換、ってロックしていません?
他のサーボも全部接続して動作確認。何故かスポイラーサーボが動きません???
ここのサーボには過去にチャイナクオリティで故障しまくった3DX用に購入したメタルギヤデジタルサーボ(こちらの記事こちらの記事参照)の生き残りを使っています。
販売価格¥1,520とメチャ安ですが、4個購入の2個すぐ壊れました。
個人的に中国製が全て粗悪品だとは思っていません。品質のばらつきが大きいだけだと思っていました。しかし...。
image1646.jpg

下面には大穴...。中の基板が焼けていました。
image1647.jpg


本当は代わりのサーボを入手してから飛ばすべきなのですが、秋晴れの空が呼んでいます!最後の生き残りの同サーボに交換...。怖い!
ついでに疑っていたエルロンサーボSG90も変な振動が出ていたので交換。今回は少し改良された?SG91Rです。でも、超安物サーボ。もしかして「安物買いの銭失い」???
フィルムも全て張って、モーター、プロペラ、アンプも取り付け、体重測定。
重量は1302g(バッテリ込み)と、完成時の1180gから3回の修理を経て122g増。サーマル工房さん指定の最大重量+2gです。上出来でしょうか?

さぁ、出動!
って、14時頃になってしまいました。復活フライトのKa-8とBird of Timeの2機を持って歩いて空き地へ。
でも、荷物多すぎて重い、変、恥ずかしいかも...。
image1648.jpg

初めて2機を並べてみました。こうやって並べるとあまり大きさの違いを感じません。
image1649.jpg

でも、縦に並べるとやはりBOTは大きい!
image1650.jpg

さぁ、復活したKa-8です。念のため、記念撮影。手前が3つに分断された右主翼です。
image1651.jpg


心配無用でした!最初に25秒程度のモーターランでサーマル掴まえ、簡単に10分越えのフライト。途中で心配になり、点検したくて無理矢理スポイラーを出して降ろしました。
着陸前に何回か、写真撮影。
まずはローパス。
image1652.jpg

このアングル、両主翼がすっ、と伸びていて好きかも。
image1653.jpg

着陸、点検後にバッテリ交換せずに再度投げて今度はトンビに囲まれてサーマル掴まえ上空に昇ったり、カラスに迫られたりしつつ、モーターラン合計1分程度で40分も飛ばしてしまい、大満足!!!
これは上空でトンビに囲まれてサーマルに乗っている写真。(ホコリが酷い!トンビに袋だたきにされているみたいにも見える?)
image1654.jpg

何故か着陸直後、バランスが合って主翼が付かずに浮いていたので、記念撮影。
image1655.jpg


更に降ろしてバッテリ交換後、いつもの空撮。
でも、前回の墜落があるので、着陸はトラウマかも...。

20081019 Ka-8 Revival from Y.Mita on Vimeo.
辛うじて無事着陸。また着陸に慣れる必要があります。

続いてBird of Timeも空撮。
高度を上げましたが、空気が濁っていて遠くは見えません。
こちらも写真撮影を試みましたが、思った程飛距離が伸びずにシャッター切った時は着陸してました。
間抜けに風邪のマスクをして、一眼レフとプロポを持った私が最後に映っていました。

BOT、着陸直後の写真。
image1656.jpg


Ka-8完全復活、更にしっかり飛んで、満足!満足!
  1. 2008/10/19(日) 23:50:49|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

Ka-8修理3回目の2

午後からは風邪気味で出動を見合わせましたが、夜になってKa-8の修理を進めました。
まずは主翼根本の部分。スパーが上下とも折れているので、ここを特に上下方向の強度を補強。
ホームセンターで購入してきた厚さ3mmのヒノキを2枚、スパーの間に入れます。
image1630.jpg

[Ka-8修理3回目の2]の続きを読む
  1. 2008/10/19(日) 00:44:05|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

週末フライト Mさんと

今日は会社の友人Mさんが空き地に来てくださいました。

T-REX450とSRBクオークを持参。

SRBクオークは風で少し苦戦。でも、小さな機体でテールインしてます。
image1632.jpg


そして、T-REX450。私が空き地に到着する前に2本飛ばしていたそうで、これは3本目。
結構地面ギリギリのノーズインやテールインをしています。
image1633.jpg


私はBird of Time3本と3DX450SEを1本。
3DXはサイドフリップやアップフリップを練習。でも、サイドフリップは右に倒すのは回れますが、左に倒すと落ちる寸前。ダウンフリップも危ない。まだまだ下手です。

午後は風邪気味なので、出動見送って、寝てました。せっかくの良い天気なのに...。
  1. 2008/10/19(日) 00:09:43|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブログ通信簿?

ブログ通信簿」なる、gooのブログ評価?をやってみました。
結果は...
tushinbo_img.png

年齢高過ぎ!
「パイロットを目指す」?空中衝突や墜落がメチャ多いのに...。死ぬぞ!!!
  1. 2008/10/15(水) 22:45:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

Ka-8修理3回目の1

今回は急いでいたのと、既に同じ様な状態からの修理を一度記事にしているので、止めようと思ってましたが、誰かの参考になるかもしれないので、素人修理ですが、再度記事にします。

整備ミスから10月4日に着陸寸前に右主翼と機首から墜落して、壊れたKa-8ですが、機首部分はほとんど修復できました。
何カ所かパーツが無くなっていてキットの残りのベニヤから作った部分があります。
image1626.jpg

白い部分は瞬間接着剤に硬化促進剤を吹きかけて固まった場所です。
所々ベニヤで補強しているのが判ると思います。
image1627.jpg


問題はここから。右主翼ですが、予想以上に激しく壊れていました。
根本側は写真中央の少し上の上下スパーが後ろに向かって折れています。
根本に近いので、補強しないといけません。
image1628.jpg

もっとも激しいのがこちらの主翼中程。
2箇所でスパーが折れて、一部リブも無くなっています。
image1629.jpg

どう補強し、修理するか悩んで手が止まってしまいました。
ホームセンターでスパー材と同じ厚さ3mm、幅は6mmが無かったので5、8、10mmのヒノキ材を購入してきました。
明日以降、土曜日に向けて修理再開します。
  1. 2008/10/15(水) 00:03:23|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

三連休二日目、三日目

さて、Bird of Time修理後は明日の火曜日に休暇を取得し、もっちんさんとのオフミに向けて先週末墜落させたKa-8の修理を進めていて、記事のアップが遅れてました。

昨日は朝のみBOTをバッテリ3本フライト。
走らせるのと着陸練習を主体に飛ばしましたが、バッテリ3本目で、サーマルゲットして、30分越えのフライト。
ビデオは走らせるのと着陸練習。でも、最後の着陸寸前に容量オーバー...。

しかし、午後から娘の高校見学やショッピングで時間が潰れて修理はあまり進まず...。

今日も朝のみBOTをバッテリ3本フライト。
今日はトンビが4羽、「ピーヒョロヒョロ」って誘うので合流。
かなり長い時間一緒に飛んでいて、もの凄くビデオに映ったろう、って思いましたがほんの少し...。

彼らは前に来ません。たいがい後ろか、少し上空で回っています。
このビデオの後の3本目バッテリでは、違う方角でトンビ2羽を発見。こちらが少し高度が上でしたが、一緒に飛んでいたら、珍しくこちらの方が高度がドンドン上がって、少し嬉しかった!トンビより上手い!?(ただ単に地上の獲物を狙ってクルクルしていたのかも...)

でも、名前に恥じず、鳥には受け入れられる?Bird of Time...。

少し写真撮影もしてみました。
この向きで見ると上半角が凄く多く見えるけど...
image1620.jpg

そんなに多くない。ちなみにメーカ指定の上半角です。
image1621.jpg

良く見ると赤とんぼが併走。でも、CCDのホコリも目立つ...。
image1622.jpg

近すぎてピンぼけ。少し怖かった...。
image1623.jpg


image1624.jpg


3DX450SEも墜落してメインギヤが欠けて部品が無かったのですが、過去の部品から1歯だけ欠けたギヤを見つけてローター、スピンドル、マストは新品に交換し、軽く家の前で調整ホバ。
Ka-8の修理の進捗ですが、グチャグチャだった胴体は辛うじて完了し、次は主翼です。
スパーのヒノキが根本と先の2箇所で折れているのでちょっと大変。徹夜修理か?

って、思っていたら奥様が目を怪我して、痛いとの事。
image1625.jpg

明日は病院に送っていくので、急遽オフミは中止。
非常に楽しみにしていたのですが、もっちんさん、御免なさい。
是非またの機会にお願いします。

ふと天気予報を見ると6時まで曇り、以降は雨で、修理する気持ちも萎えました...。来週末に間に合えばいいや...。
(って、ブログ記事書いてます...)
  1. 2008/10/13(月) 23:09:51|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

Bird of Time修理完了! 初飛行成功?!

Bird of Timeの修理が完了しました!

さすがに大きくて、主翼のフィルム張りは大変でした!オラカバドライのフィルム1本まるまる使い切ってしまい、エルロンはつぎはぎしました。オレンジのフィルムも微妙に色合いが違うし...。

エルロンのサーボホーンとリンケージはリンケージカバーを購入していなかったので、いい加減に仕上げました。
手前のは百均瞬着のパッケージ。これを切り取って、白ラッカーで吹いて塗装、両面テープでペタしました。
image1617.jpg


完成時の重量は重心合わせに70gの重りを機首に入れて、2200mAhのリポを載せて1892g。かなりメタボですね!本当に飛ぶのか、不安になる重さです。

今朝は朝は天気が悪く、雨が降ってましたが、10時過ぎには晴れて風が出てきました。初飛行にはあまり嬉しくない風ですが、居ても立っても居られず、機体持って空き地に出動!
早速機体を組み立てて、記念撮影。
image1618.jpg

やはりデカイ!!!
image1619.jpg


地上でエルロン、ラダー、エレベータの動作確認をし、手で持って風上に向かい、モーター回して、エイ!って投げて初飛行!
グライドテスト?やりません!落ちる時は落ちる!(って当然、低い所で舵の効きやトリム合わせはしますよ!)
30秒モーター回して、機体が振れたので、旋回したらサーマルゲット!初飛行から10分越えのフライトをしてしまいました!(途中で初飛行だった事を思い出し、無理矢理降ろしました。)
このビデオは2回目のフライト。軽く20分越えのフライト。映っている部分のみつなぎ合わせました。


やぁ、さすが往年の名機!良く飛びます!途中ビューっていう風切り音も!
飛ばした感じはアーバンXCに近いかな?でも、スピードが出ます。
でも、翼スパン3mの違いでしょうか?浮きが良い!しかし、旋回時はアーバンXCよりも高度低下が激しい様な?
新たに追加したエルロンはあまり効いていない様な?風のせいで判らないのかも。

でも、地上では伸びすぎて降ろす感覚が判らず、何回かフライパス。
最後は機首からズコッと突っ込んで、修理した機首部分がまたひび割れました。
エルロンを跳ね上げてスポイラーにしようかな?
Ka-8の修理共々、修理が減らない...。
でも、良く飛んで凄く嬉しい!!!贈ってくれた方と元オーナーに感謝!
  1. 2008/10/11(土) 19:29:07|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

雨の日曜日(何故か忙しい...)とBird of Time修理 9

今日は午前中は曇りでしたが、午後からは雨。
空物ラジコンはF14を除いて全滅しているので、Bird of Timeの修理、って思ったら、何故か忙しい...。

1.娘を模擬試験へ送り、
2.携帯電話を機種変更し、
3.いつもの図書館通い、
4.温水洗浄便座を買い換えて、
5.便座の取り替え工事、
6.ほんの少しBoTを修理。
(以下、順に説明)

朝は上の娘を、娘の友達と共に模擬試験会場へ送っていき、帰ってきたら、近所の家電量販店のエイデンへ。
実はauの長期使用で、かみさん共々¥15,000のキャッシュバックと低料金プランの案内が来ていたので、かみさん携帯が4年、私のが3年越えなので、新しい携帯電話を物色。
でも、上手くできています。キャッシュバックは最新機種が対象で、安くても電話本体で¥45,000、これを購入してキャッシュバックを受けても約¥30,000。古い機種だとキャッシュバック無いけど、約¥30,000。低料金プランへ変更するには機種変更必須。
しかし、そろそろバッテリ寿命や本体の故障が心配なので、機種変更しました。
こちらのsportioって機種です。
image1616.jpg

何故かこの機種、低料金プランの月々¥980が1年間無料な上に、1GBのmicroSDがおまけでもらえて、一番小さかったので、これを選びました。かみさんは色違いで緑を選択。
ワンセグは見えないし、折りたたみでも無いし、ボタンは小さいし。でも、軽くて小さいのが良い!
会社では支給のDoCoMo D905iに個人携帯電話、構内PHSまで持ち歩いてるので、重いのはNG!(それに個人携帯電話って、家との連絡以外はラジコンのオフミぐらいしか使ってない...)

携帯電話を機種変更中に、既に13年?物の温水洗浄便座の変更を検討。
座る所の支点がしょっちゅうピンが抜けてグラグラになるし、冬場の電気代ももったいないし、ってんで検討してました。
image1614.jpg

しかし、当初は故障しかけの便座を交換するのみの、安い蓄湯式を検討していたのが、省エネまで考慮したら、約5万円の機種に...。
更に携帯電話を契約した家電量販店のエイデンはカード会員で5年間保証が無料で付くのに、安い機種が無くて、別の店で購入。追加支払いで5年保証を追加してもらいました。
ちょうど、機種が入れ替わる時期なのか、安い古い機種は在庫がなくなりつつあり、残り在庫少ない、一番安い¥56,000の蓋自動開閉機能まで付いた物を購入してしまいました...。

そして、持ち帰ってから自分で交換工事。
止水栓を閉めて、配管を外し、便器の裏に手を回して根本のナットを緩めて古い便座を外し、新しい便座を取り付け、再度便座の裏に手を突っ込んでナットを締めて交換終了。
リモコンや人感センサ(蓋自動開閉用)を壁に取り付け、試運転。結構快適!
image1615.jpg


そして、やっとBird of Time(BoT)の修理開始。
昨夜はエルロンの切り出しと、
image1607.jpg
[雨の日曜日(何故か忙しい...)とBird of Time修理 9]の続きを読む
  1. 2008/10/05(日) 23:51:20|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

また墜落...

天気予報に反して、今日は朝から曇り。
バッテリ1本目、暗いけど飛ばしていてやってしまいました...。

少し前から右エルロンが時々バタバタしていました。
交換用のサーボも購入したあったのですが、接着を剥がすのがおっくうでそのまま飛ばしていました。
たぶん、このサーボが最大角度まで振り切れて止まった?カメラが下を向いたのもチルトサーボが電流不足になったから?

はぁ、また修理です。

被害状況は...。
image1602.jpg
機首部分がぐしゃぐしゃ。かなり激しく潰れています。
image1603.jpg
右主翼もぐちゃぐちゃ...。
image1604.jpg
翼端をつなぐカンザシ部分。1個手前から折れて抜けてます。
image1605.jpg
主翼付け根も前に折れてます。
image1606.jpg

めげずに墜落直後も3DXをバッテリ2本フライト。午後も続けて3DX。
普段はやらない3DX450SEでの空撮もしてみました。
凄い振動と音(だから普段はやらない。でも、飛ばす機体が無いから...)。

途中、ロールとループもしてますが、見れた物ではありません。
そして、3本目にロールで向きがおかしくなり、3DXも墜落...。
ローターとスピンドル、テールブーム、メインギヤ破損...。メインギヤの予備が無い。
いよいよBird of Timeの修理を急がないと飛ばすものが無い!!!

10月14日はもっちんさんとのオフミ予定。修理間に合うかなぁ?

Never give up!
  1. 2008/10/04(土) 22:36:44|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

Bird of Time修理 8

さぁ、エルロンを付ける改造です。

まずは主翼中央部の無事だった方のフィルム下面を配線を通すために剥がします。
そして、胴体との接合部に穴を開けて、配線を通します。
各リブには成形した時の穴?が開いているので、ここを通しました。
image1600.jpg

そして、主翼翼端にエルロンを切り欠き...。左右でリブの位置や全体の大きさが微妙に違う...。
無事だった翼端二つを使おうと思ってましたが、製造時期が違うのでサイズが異なる様です。
image1601.jpg

急遽、破損した翼端片方を修理開始...。日曜日には完成・ロールアウトかと思いましたが、天気も悪くなりそうだし、無理かも...。
  1. 2008/10/03(金) 23:58:41|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Bird of Time修理 7

平日の帰宅後もちょっとずつ修理を進めています。
今回はモグラ(=ーターグライダー)にしますので、モーターマウントの製作。
最初はアルミの十字型バックマウントを使って止めようと考えましたが、機首側からのアクセスが必要になるので、しばらく思案。そのままマウントを自分で作れば後ろからアクセスできる事に気が付き、厚めの合板で製作。
機体への固定はもの凄く固くなる事が判った、パテを使用。
通常、プロペラで機体に対して引っ張られるので、L字金具(家具用)を左右下の3箇所に埋め込み、一緒にパテで固定します。また、着陸時に機首から突っ込むとモーターを後ろに押す力も加わるので、後ろ側はパテをしっかり盛りつけます。
モーターの軸の向きが重要なので、あえてモーターを付けたまま接着しました。
image1597.jpg
硬化中にモーター軸が垂れるのを防ぐのにテープで釣りました。
image1598.jpg
硬化完了後、モーターを外すと前はこんな感じ。
塗り込めてしまって後ろからは見えない、L字金具が見えます。
image1599.jpg
後は機首をスピナーに合わせて切り取り、機首カバー上を胴体に留められる様に細工すればいいかな?
  1. 2008/10/03(金) 07:15:09|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。