FC2ブログ

写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

名機 Bird of TIme 入手!

ある方から、「墜落で壊れたBird of Time2機あるからいらないか?」って言われて即「欲しい!」って返事したのが今日、届きました。
ドアノブの位置からも判る様に、かなり大きな梱包です!
image1428.jpg

箱を開けたらこんな感じ。見た目、フィルムが剥がれている以外はそれ程壊れてない?
image1429.jpg

イヤ、更に梱包を開けたら「どうやったらここまで壊れるの?」って状態でした。
胴体2つはノーズやら主翼後部やらが割れてます。水平尾翼のカンザシもグニャグニャ。片方は先端部分の部品がありません。また、フライングテール構造のラダーは部品が足りない?
主翼は3分割されていて、中央部分は2つとも右側が壊れて片方は壊れた部分の部品がありません。部品がある方は左側も壊れています。
翼端は左右1セットは完全。もう1セットは左右とも先端が壊れています。

2個1にするとしても、主翼中央は分割して、左側が壊れていない方と、右側が壊れているけど部品がある方を足して、右側を修理。翼端は揃っている1セットを使用。
胴体はマシな方を修理。水平尾翼はカンザシを作り、サーボを埋め込んで直接駆動?
色々手を入れたり、修理する必要があります。

ちなみにBird of Timeは米国である人が製作したラダー機で名機と言われてます。
このBird of Timeを復元して販売しているのが、米国のDynaflite社でこちらが今回の機体。今回の機体は元々はARFの様です。説明書や重心位置の記述がありました!
こちらには同じ機体のキットを組み立てた方の記事が。凄く参考になります。
国内ではリトルベランカさんが販売しています。

これは、楽しみながら(苦しみながら?)1年ぐらい掛けてボチボチと直していこうと思います!
(バンザイ墜落した、最初のアーバンXCも捨てずに置いてあるので、この修理もやらねば...)
スポンサーサイト



  1. 2008/04/29(火) 22:28:40|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

連休4日目 フライト

連休4日目 今日も薄曇り、但し風は無し。

image1425.jpg

今日は朝はサーマルはほとんど無く、あっても局所的に弱くて浮きません。バッテリ2本各20分で終了。
3DXとQuickBladeも各1バッテリ。
3DXはやはり冒険できません。8の字とほんの少しロールだけ。
でも、変な振動が出始めました。スキッドが揺れてます。テールも少し。
ネジがどこか緩んでる?でも、点検しても緩みなし。イヤですねぇ!

昼からKa-8はバッテリ1本目で動画空撮してたら期せずしてサーマルに掴まって上空へ!
途中、トンビも合流したので、帰宅後にビデオを確認したけど、10分のタイムリミット間際の5秒前に一瞬映って終わり...。ハイビジョンカメラが欲しい...。
結局40分越えの天上の世界へ!!!
その後、3DXを相変わらずヘタレモードで飛ばし、再度Ka-8でフライト写真撮影。
でも、風向きがチョコチョコ変わって難しい!
今日のベストショット。
image1426.jpg

昨日よりは撮影しながらの操縦も慣れて、着陸寸前が撮れました。
image1427.jpg

しかし、この後がいけなかった。
調子に乗って、風向きが逆になった時に反対側からアプローチしてきたら、昨日の池ポチャ寸前の横手に接近。避けようとラダーを切ると同時にエレベータを引いたものだから、翼端失速を起こし、左主翼先端から1m程度の高さから堕ちました。
幸い、左主翼の中央部分後端にひびが入った程度なので、一部フィルムを剥がして瞬着で補修すれば即修理完了ですが、撮影しながら地面すれすれフライトは危険!
無理して壊してもイヤなので、自粛するかな?!

幸い、タラちゃんさんがD60を購入されたそうなので、今度ご一緒できる時に撮影を頼もうかな?
  1. 2008/04/29(火) 22:02:32|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0