FC2ブログ

写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

Ka-8製作3

実はサーマル工房のアーバンXCと同様に、Ka-8 soloもレーザカットバルサモデルで、凄く精度良くできていて、説明書に従って部品を外して嵌め合わせ、瞬間接着剤を流せばドンドン組み立ては進みます。
また、部品によっては取り付け位置にレーザでケガキがしてあり、部品をそこに当てて接着すれば良く、まさにプラモデル感覚で組み立てできます。
但し、Ka-8 soloの説明書はアーバンXCよりも少し不親切かな?既に2箇所ほど、迷いました。
但し、部品へのケガキはアーバンXCよりも親切で組み立ての基準となる部品を最初に配置するとこのケガキで助かります。

しかし、プラモデルと大きく異なるのが、サンディング...。
部品を貼っては削り、貼っては削りをする必要があり、これが時間が掛かります。

今日も尾翼まわりと胴体の前半です。

まずは、垂直尾翼の組み立て。
何故か垂直尾翼の組み立て途中を撮影した写真が一枚、読めなくなっていたので、組み立てはラダー部分から。
垂直尾翼はVP1の部品にケガキがしてあり、これを図面にビン止めしてこの上で組み立てると楽。但し、前縁はプランク材を持ち上げてリブに密着させながら接着が必要。
ラダーはRP1にケガキがしてあり、これを基準にして組み立て。
image1293.jpg
[Ka-8製作3]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2008/03/23(日) 23:56:44|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

T-REX450Xフライト 何か調子が良くない?

昨日、サーボの故障で飛ばせなくなった3DX-450SEの代わりにT-REX450Xを飛ばしました。

と、言っても受信機、アンプ、ジャイロ、ラダーサーボは共有しているので、3DXから昨夜移植。

バッテリ1本目、ゆっくりスロットルを上げる...あっ、急に回って地面でクルクル!!!
アンプがガバナーモードでした。
アンプの設定をガスモードに変更し、またゆっくりスロットルを上げる...また地面でクルクル!!!
ジャイロの極性が逆でした。
ジャイロ極性を合わせて、またゆっくりスロットルを上げる...急にジャンプアップ!!!
でも、そのままホバリング、のハズが音が変?!落ちてくる...。
最初の地面クルクルでメインギヤを舐めてしまった様です...。
仕方ないのでQuickBladeバッテリ2本飛ばして一端帰宅。

幸いメインギヤはワンウェイベアリングを装着済みの予備が一枚あり、交換。他は良さそう。
バッテリを充電して再出撃。
今度は飛びますが、何かスロットルとピッチがあってないのか、上下動が激しくて飛ばしにくいし、テールが回転アップに負けて振り回されて急に対面になったり、上空でバック飛行になったり...。

次にQuickBlade。
遠くで飛ばしている時に向きを見失って墜落!
慌てて回収に行きましたが捜索ブザー音がしません...。30分ぐらい空き地をウロウロしてましたが、昼食時間近いし、T-REXとプロポを置いてきたし、一端帰宅を決意して空き地の横を歩いて帰宅途中に見上げると、空き地の端にQuickBladeあった!
木に当たったのか、ペラが折れ、バッテリが外れていたため、ブザー音がしなかった様です。
モーターの接着も外れていましたので、これも帰宅してエポキシで接着。8x4→7x4の予備ペラに交換してQuickBlade復活。

昼過ぎに再出撃。今度はT-REXバッテリ2本、QuickBladeバッテリ2本、無事フライト。
でも、T-REXはどこかに問題がある様で、上下動が落ち着かないし、テールがハンチングしてます。
来週末は3DX復活できるか?!
  1. 2008/03/23(日) 23:22:37|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Ka-8製作2

昨日、帰宅するとH・S・Lに注文していたモーターとアンプ、エルロンサーボが届いていた。
モーターは少し大きめ、でも安い!。A2820 KV1000、¥3,200。スペックはこちらの方が詳しい。マウントは別売りなので、同時購入。
シャフト径が4mmなので、せっかく購入したOK模型のハブが使えない...。
image1285.jpg

[Ka-8製作2]の続きを読む
  1. 2008/03/23(日) 00:36:58|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0